FC2ブログ
 

ちょいバカオヤジのプライベートブログ

ちょいバカオヤジの プライベートガレージ ピットインのブログ版です。ホームページに掲載しないような些細な出来事をアップします。(Kawasaki KZ1000MkⅡのある生活)

 
2018年04月17日

査定(その2)



前回、市場価格で算定してきたKDXですが
年式とカスタム費用が考慮されていないとクレームをつけたところ
根拠を示してくれとのことなので
同年式の同様なカスタム車両の中古車情報を送付しました



xuswweowe2.jpg


その結果いきなり8万円アップの査定額(最終型の中古市場価格)
を提示してきました
これで、いかに保険屋の査定がいい加減なのかが分かる訳です
素人だと思って少ない補償額で言い包めてやろうという魂胆がミエミエですな

そこでカスタム費用については補償されないのか と問いただしたところ
カスタム費用については補償することはできず
あくまで車両本体費用しか補償できないの一点張り
ふ~ん しかし、本当にそうだろうか

そこでネットにて判例(裁判における判決例:絶対ではないが判断基準の目安となる。
地裁の判例だと最高裁で覆される可能性あり)を調べます
その結果、カスタム費用については、施された時期と費用から
減価償却分を差し引いて算定するのが一般的とのこと

つまり、車両の査定額の算定と同じ手法を用いるのが原則って訳
まぁ、元の原形が無くなるほどカスタムが施されている
誰かさんのアホMKⅡは別としても
車なんかだと社外ホイールに交換しているケースは多々ある訳で
純正ホイール以外は補償しません なんてことは無いはずです

商売でやっている彼らは十分そんなことは知っているはずなのに
よくそんなデタラメを言えるなぁ・・・と呆れ返るばかりです
これが一流企業のやることなんすかねぇ~ 
コンプライアンス上も嘘はまずいと思うんだよね嘘は・・・
ということで、次回に保険屋のネーチャンが何を言ってくるか楽しみです

追伸:カスタム費用が補償できないなら加害者に請求する って言ったら
   保険屋のネーチャン焦ってたな・・・


スポンサーサイト












管理者宛の投稿

プロフィール

ゼット!

Author:ゼット!
管理人:ちょいバカオヤジ
1966年生まれ てんびん座 
血液型A型  バツイチ  子供3人
バイク:KZ1000MKⅡ/KDX125SR
車 :RX-7(FC3S)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR