FC2ブログ
 

ちょいバカオヤジのプライベートブログ

ちょいバカオヤジの プライベートガレージ ピットインのブログ版です。ホームページに掲載しないような些細な出来事をアップします。(Kawasaki KZ1000MkⅡのある生活)

 
2018年03月27日

刑事処分



最後の責任は刑事処分になります

これは分かりやすく言えば懲役刑や禁固刑、罰金といったものになります
交通刑務所に入るのも刑事処分のひとつですね
この刑事処分も、行政処分と同様に被害者の負傷程度や過失の度合いにより
処分内容が決まっています


 人身事故の刑事処分。罰金一覧表参照


傷害事故で負傷の程度が3か月以上の場合
運転者の過失が大きいと、最悪、懲役または禁固刑に処される可能性があり
罰金でも30万円~50万円となっています
(現在の担当医の診断は全治3か月でここに該当)

負傷程度が30日以上3か月未満の場合は、懲役や禁固刑は無いものの
罰金30万円~50万円となっており、一番軽い15日未満の負傷であっても、
罰金は12万円~20万円と高額です

スピード違反の罰金が10万円以下となっていることからも
人身事故の刑事処分がいかに重いか理解できます
刑事処分と行政処分はそれぞれ独立していますが
人身事故扱いにした時点で刑事処分と行政処分の両方の処分
が科せられることになります
ということで、刑事処分の運命のカギも自分が握っている訳ですが
こんな重大な処分の有無を自分の裁量で決めていいんでしょうかねぇ



bdshjkgyers.jpg


ただ、一旦届け出を提出してしまうと取り下げるのは難しいようなので
(そりゃそうだわな診断書出しちゃってから無かったことに・・・とはできないわな)
提出には慎重な判断が必要です・・・
場合によっては加害者の人生をオシャカにしてしまうかもしれませんからね
まぁ そんなの関係ね~ って方は ハイ オッパピ~ で
さっさと被害届を提出してしまいましょう


スポンサーサイト












管理者宛の投稿

プロフィール

ゼット!

Author:ゼット!
管理人:ちょいバカオヤジ
1966年生まれ てんびん座 
血液型A型  バツイチ  子供3人
バイク:KZ1000MKⅡ/KDX125SR
車 :RX-7(FC3S)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR