FC2ブログ
 

ちょいバカオヤジのプライベートブログ

ちょいバカオヤジの プライベートガレージ ピットインのブログ版です。ホームページに掲載しないような些細な出来事をアップします。(Kawasaki KZ1000MkⅡのある生活)

 
2018年03月25日

民事処分



交通事故を起こした場合
民事処分と行政処分と刑事処分の3つの処分が科せられます
ということで、まず民事処分について・・・

民事処分とは損害に対する賠償責任のことですから
車両の修理代や治療費の負担などの実費の他、
後遺障害や精神的苦痛に対する慰謝料などが該当します
このうち対人補償については、まず自賠責保険(通称:強制保険)から支払われ
不足する場合(自賠責は最低限の保証なので大抵不足します)には
任意保険に加入していれば不足分を補ってくれます

大抵の場合、保険会社の提示した賠償額で示談という形で手打ちにしますが
保険会社の提示した賠償額に納得いかない場合は裁判になる訳です
通常、車両費用を補償する場合、新車価格から減価償却分を差し引いた
残存価値を超えて賠償額が提示されることはありません
つまり、いくら修理代が掛かろうと車両の価値以上の金額は支払われない訳です
それができたら、わざと価値のない車を購入して損傷させ
保険金を騙し取る保険金詐欺も可能になってしまいますし
大金掛けて直すくらいなら同程度の中古車を購入した方が合理的ですからね



IMG_0250xccorducor.jpg


よって、自分の最終型KDX125SRは1999年製の19年落ちなので
きっと残存価値は限りなくゼロに近いはず・・・
しかし、物の価値というのは需要と供給で決まるため
車種によっては中古車価格が新車価格を超えるなんてことが稀にある訳です
特に旧車系はその傾向が強く車種によっては投資目的になるほどです
その場合は保険会社も被害者も困るでしょうね・・・きっと

今回はKDXだったから良かったものの、これがMkⅡだったらと思うとゾッとしますね
40年近く前に60万程度(輸出車なので正確な販売価格は不明)
で新車販売されていたものが、
中古で200~400万で取引されているって言っても中々理解されないだろうし
レストアやオーバーホール、改造費を考えると自分でも一体幾ら掛かっているのか
計算できませんからね



nxidchwlrwej;wer


ということで話をKDXに戻しますが
KDXの当時の新車価格は33万9千円ですがGooバイクなどでの中古車市場価格は
程度や年式・改造にもよりますが25~50万が相場のようです
2サイクルエンジンは、とっくの昔に生産中止になっていますので
それなりにプレミアが付いているようですな
また、自分のは前後にDトラッカーの17インチホイールをブチ込んで
社外Fフェンダー&カウル、プロスキルチャンバーにジュラハンドルに交換
しているので、これも査定にどう影響するかですね・・・

この辺の補償交渉はオートバイ屋さんのテクニックにも左右されますので
保険会社がいくらで提示してくるか楽しみです  さて、結果はいかに・・・


スポンサーサイト












管理者宛の投稿

プロフィール

ゼット!

Author:ゼット!
管理人:ちょいバカオヤジ
1966年生まれ てんびん座 
血液型A型  バツイチ  子供3人
バイク:KZ1000MKⅡ/KDX125SR
車 :RX-7(FC3S)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR