ちょいバカオヤジのプライベートブログ

ちょいバカオヤジの プライベートガレージ ピットインのブログ版です。ホームページに掲載しないような些細な出来事をアップします。(Kawasaki KZ1000MkⅡのある生活)

 
2018年03月20日

ジャンボの扉

IMG_0183mbyrrdrdty.jpg


以前にも紹介した航空科学博物館にある747-200のヘッド
ボーイング社ではセクション41と呼ばれる部位になりますが
以前、紹介したようにコックピットや操縦系の仕組みが見られるだけでなく
扉の開閉も体験することができます
もちろん、予約制で別途料金が必要ですが・・・



[広告] VPS


航空機の扉というと車のドアのように単純な構造の様に思えますが
実はとても複雑な動きをします

上空では機内を与圧しているため外から扉を閉める構造だと
ドアロックが壊れると圧力差で扉が開いてしまうため
開口部より大きなドアを内側から閉めることにより開かないようにしています
つまり、与圧した空気の力で押し付けることでロックしてるって訳

ただ、そのままだと開口部より大きな扉を外側に開くことが出来ないので
扉の上下を畳んで小さくして左右は斜めに外側に出して開く構造になっており
ハンドルを180度回すだけで動力も使わず、この様な複雑な動きをします
まるで、からくり時計のようですな・・・ これを考えた人は偉い


スポンサーサイト












管理者宛の投稿

プロフィール

ゼット!

Author:ゼット!
管理人:ちょいバカオヤジ
1966年生まれ てんびん座 
血液型A型  バツイチ  子供3人
バイク:KZ1000MKⅡ/KDX125SR
車 :RX-7(FC3S)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR