ちょいバカオヤジのプライベートブログ

ちょいバカオヤジの プライベートガレージ ピットインのブログ版です。ホームページに掲載しないような些細な出来事をアップします。(Kawasaki KZ1000MkⅡのある生活)

 
2017年07月10日

B747



ボーイング747 通称ジャンボジェット
世界中で愛用されたものの
現在では一部の航空会社で運用されているだけで
殆ど運用されておりません・・・





IMG_0024cvjvjghguff.jpg


ひとくちにジャンボジェットと言っても
二人常務のハイテクジャンボと3人乗務のクラッシックジャンボがあり
外観は殆ど変わらなくてもコックピットは全く異なります

これは映画「ハッピーフライト」で使われた747-400のセットですが
ハイテク機だけに液晶ディスプレイで構成されているのが解ると思います。



IMG_0072cvvmfkihihggg.jpg


一方、画像はノースウェストで使われていた747-200ですが
クラッシックジャンボだけにコックピットはアナログの計器で埋め尽くされており
操縦ライセンスもハイテク機とは異なります。




IMG_0070cvcvnhhfhf.jpg


3人乗務だけに副操縦士の後ろにはフライトエンジニア(航空機関士)の席があり
専用の計器と操作盤がありエンジンの状態確認から燃料の切り替え、空調の操作をしています。
これらの操作はハイテク機の場合、全てコンピューターがやってくれます。



IMG_0047cnuruvurhf.jpg


とはいうもののハイテクジャンボもクラシックジャンボも
操作系はアナログなワイヤーだったりして
まるで操り人形みたいですな・・・

フライバイワイヤーになると電気信号に変換します


スポンサーサイト












管理者宛の投稿

プロフィール

ゼット!

Author:ゼット!
管理人:ちょいバカオヤジ
1966年生まれ てんびん座 
血液型A型  一応既婚  子供3人
バイク:KZ1000MKⅡ/KDX125SR
車 :RX-7(FC3S) 新型エブリィ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR