FC2ブログ
 

ちょいバカオヤジのプライベートブログ

ちょいバカオヤジの プライベートガレージ ピットインのブログ版です。ホームページに掲載しないような些細な出来事をアップします。(Kawasaki KZ1000MkⅡのある生活)

 
2017年11月30日

忘年会(その1)

IMG_8831miugtrawea.jpg


少々早いですが会社の設備グループメンバーとの忘年会
4月に定年退職された先輩の送別会して以来ですな・・・

う~ん 年々新メンバーが加わり知らない顔も多いです
っていうか今日のメンバーで一番偉かったりして
ということで、楽しい夜を過ごしましたとさ


スポンサーサイト
2017年11月29日

関西国際空港

IMG_8517cnjdsod.jpg


初めての関西国際空港

成田発のジェットスターが着いたのは第一ターミナル
しかし、成田と違って閑散としてますな・・・
まぁ、殆ど駐機されてないから当然か



vmnioshieiewuwe.jpg


で、帰りのピーチは第二ターミナルでやんの
まぁ、ピーチは関空を拠点とするLCCですからね
ということで連絡バスに乗って第二ターミナルへ



IMG_2301vnuvisod.jpg


連結バスに乗ること約10分・・・
う~ん、結構遠いでやんの
成田第三ターミナルみたいに歩いていくのは無理ですな



IMG_2331kchdosos.jpg


当然、内装の仕上げはLCC仕様
でも、LCC専用というよりピーチ専用ターミナルといった感じです・・・

同じLCCでもバニラ・ジェットスターは駅から近い
第一ターミナルなので不公平感あるわな

よって、関空発の方は行き帰りで異なる航空会社を使うと駐車場が
どちらかが遠くなるので注意が必要です


2017年11月28日

ピーチ

IMG_8748nxycwee.jpg


初めてのピーチ

ピーチ・アビエーションはANAホールディングスが筆頭株主の
ANA系LCCで関西国際空港を拠点としております



IMG_2349xxieheeggd.jpg


機材は他社のLCCと同様エアバスA320を使用しており
機内も他社と大差ありません
シートピッチも30列なので一般的ですね・・・



IMG_2320xxiweihdew.jpg


しかし、ジェットスターとバニラエアができるオンラインチェックインができず
空港に設置されている自動チェックイン機で搭乗券を発券する必要があります

まぁ、トラブルと混んでさえなければ1分もあれば発券するのには十分ですが
トラブった時を考えるとオンラインチェックインができた方が
時間的余裕と安心感があります



IMG_2354xbuwedugeuw.jpg


で、成田到着はLCC専用の第三ターミナルじゃなく
ANA系第一ターミナルでやんの

よって行きをジェットスターやバニラエアといった第三ターミナルのLCCを使うと
P2北駐車場まで戻るのがエライ大変だったりします
ということで、行き帰りの航空会社の選択には注意が必要です


2017年11月27日

道頓堀

IMG_2225mbhuttd5dt5.jpg


道頓堀と言えばグリコの看板が有名ですが
その他にも大きくてユニークな看板が盛りだくさん
もはや文化と言ってもいいかもしれません



IMG_2228mbvt6dsr.jpg


お馴染みのかに道楽や



IMG_2234bvhydrd.jpg


ふぐ料理で有名なづぼらやさん



IMG_2233nbhyrr6r6.jpg


関東でもお馴染みの大阪王将や



IMG_2230mniuge5d5d5.jpg


関東では発売されなくなったけどカールおじさん



IMG_2182mbvyd56.jpg


おまけ

看板じゃないけ名物のくいだおれ太郎も


2017年11月26日

ソウルフード

IMG_2068cgbhnhmjm.jpg


大阪のソウルフードと言えば・・・
やっぱ串カツです
せっかく大阪まで来たなら食べなきゃですね



IMG_2161cgtgtgg.jpg


お約束はソースの2度漬け禁止

この看板もお約束ですな



IMG_2153cvhnjhmj.jpg


そしてたこ焼きも・・・

確かに本場のたこ焼きは違います



IMG_2167bgttdjtyjyt.jpg


〆はかけうどん150円也

関東では「たぬきうどん」だけど関西ではコレが「かけうどん」



IMG_2165cvgbghyh.jpg


駅そばのようにすぐ出てくると思いきや少々トラブルがあり
意外と時間かかりましたね
でも、こんなに安くて商売になるのかなぁ・・・
大阪には安くて美味しいソウルフードが盛り沢山



IMG_2236ggnhj.jpg


おまけ

お土産は定番の551蓬莱の豚まんで


2017年11月25日

居酒屋

IMG_2041dvgbgbgb.jpg


新世界にあるジャンボ釣船つり吉

釣った魚を料理してくれる居酒屋さんです



IMG_8545tgtgdcd.jpg


ということで店内には巨大いけすと中央に船がド~ンとな
さすが大阪やることがデカいですな

これならわざわざ釣りに行かなくても自分が釣った魚を
すぐ食べることができます



IMG_2056gtgtvc.jpg


いけすには鯛や鯵、カワハギなどが泳いでおり
サザエやハマグリなんかも獲ることができます

釣り餌は磯釣り経験者ならお馴染みのオキアミね
餌の追加は100円也



IMG_2062crrrggc.jpg


鯛をヒットさせましたがバラしてしまい
その後はパッタリアタリが無くなりましたとさ

追伸;釣った魚はリリース禁止なので注意が必要です


2017年11月24日

新世界

IMG_8531nugyt2.jpg


通天閣のお膝元の新世界

独特の世界が広がっています



IMG_2033nyydrd.jpg


いたるところにいるビリケンさんや・・・



IMG_2038migydtrrsrs.jpg


両国国技館か歌舞伎座のように見えますが串カツ屋さん



IMG_2156jbuytd6.jpg


巨大なエビス様も串カツ屋さん



IMG_8624ihyr6d6d.jpg


商店街には温泉街でしか見ない射的場も・・・

大阪文化は楽しいです


2017年11月23日

エンコ

IMG_2408xndcheoheroh.jpg


帰りの関越の高坂サービスエリアにて

エンコして駐車スペースに入れられないハコスカを発見
同じ旧車乗りとしてはほっとけませんな・・・自分のは平成車だけど
ということで後ろから押して駐車スペースまで



IMG_2409vghnjymjhm.jpg


ボンネットを開けるとS20エンジンが収まる本物のGTR
ワンオーナーじゃないけど35年の付き合いだとか

さっきまで調子良かったんだけどなぁ…と
手持ちの工具でミクニソレックスをバラし始めました
まぁ、こういった場合、大抵は燃料系か点火系が原因ですから・・・



IMG_2412ngnnd.jpg


内外装共に綺麗にレストアされていましたが
リアウインドウにはお約束の有鉛ステッカー


2017年11月22日

ループ走行



ナラシ運転をするのにあたり距離を稼ぎたい場合
(今回はナラシ運転じゃなくてフィードバック走行だけど・・・)
高速代をケチるためにループ走行したりします





khgdsrrtdyyu.jpg


以前はナラシ運転のため、中央道で名古屋に行って東海北陸道で富山
そこかから北陸自動車道で新潟、上信越自動車道で高崎、関越自動車道で東京に戻る
約1000kmの慣らし走行を行ったり(赤)

中央道と関越道は圏央道で繋がっているため最短距離での料金となる(黄緑)



xbicwqiueqewe.jpg


常磐自動車道でいわきへ行って磐越自動車道から福島へ東北自動車道と北関東自動車道
を使って戻る約500kmの慣らし運転したり・・・
同じ料金所で乗り降りしなければこういった行為が可能でした



nnuyd4wzxerty.jpg


しかし、このようなループ走行が問題となり

(有名なのは東名と新東名を使ったループ走行で
新東名開通時にサービスエリア巡りするのが流行った

このことからJCTにはETCセンサーが付き
このようなループ走行ができなくなりました
現金なら今でも可能かと思われますが・・・

しかし、全てのJCTにETCセンサーが付いた訳ではないので
ルートによっては遠回りしても料金が変わらないこともあります



nxwodwpepiw.jpg
nswdgeigwouewod.jpg


今回のフィードバック走行では東北道から北関東自動車道で高崎へ行き
関越道で長岡、北陸自動車道で上越、上信越自動車道で長野へ行く
400km超のルート



cnuhveievoeroih.jpg
njciwioreogoive.jpg


同一料金の最短ルートは東北道、圏央道、関越道、上信越自動車道の
約200km超のルートで6480円(休日だったので実際は4990円)
まぁ、意味もなく遠回りするモノ好きもいないか・・・

事前にドラぷら等で距離と料金を確認することができますが
ただ、遠回り過ぎるルートは経由地を入力しても検索できないのが難点です


2017年11月21日

還暦

IMG_8810cvgjyukiuykiyu.jpg


本日は還暦を迎えた先輩のお祝い

久しぶりに仲間が集まりました



IMG_8813crgergreger.jpg


よって赤いパンツのプレゼント


2017年11月20日

フィードバック走行

IMG_2389nuyrse.jpg


ECO CPUを導入してから初めてのフィードバック走行
年に一回くらいはアペックスシールのカーボンを飛ばすために
行った方がいいとのこと(中村屋弁)

本来なら500km以上走った方が効果が高いらしいけど
時間的にもルート的にも遠回りしても400kmが限界
肝心の給油量はというと・・・





IMG_2393mnbytrdea.jpg


結果36.4L  燃費は11.0km/L超

ノーマルCPUの時は10.9km/Lだったので
ECO CPUでどのくらい伸びるか楽しみでしたが・・・

さほど変化はありませんな
まぁ、休憩も多かったのでストップ&ゴーも多かったし
山間部の高速なのを考慮すると効果あったのではと思います
まぁ、今回は燃費計測が目当てではなく圧縮回復が目的ですからね


2017年11月19日

紅葉

IMG_2362xnueguurre.jpg


週末は野暮用で長野まで・・・
少々遠回りしてみましたが山はもう雪化粧でしたね
場所によってはスキー場もオープンしていそうです



IMG_8788xdhdgdhd.jpg


ということで墓参りにも行ってきましたが
紅葉の真っ盛りで紅葉目当ての方多数
いつもガラガラの駐車場も満車だったりして



IMG_8782xnudifrr.jpg


でも、いくら何でも京都にも負けず劣らずはオーバーかと思います
まぁ、ローカルニュースですから仕方ないけど・・・


2017年11月17日

循環バス

IMG_1919xnuecuee.jpg


成田第三ターミナルは第二ターミナルから600m以上離れていることを
以前記事にしましたが

第二ターミナルから成田第三ターミナル行の循環バスが出ています
乗車時間は約正味5分といったところか・・・
運行間隔は7分から10分とのことですが
朝7時半前と午後8時以降は20分間隔とのこと
徒歩だと約15分かかるのでタイミングさえ合えばバスの方が早いです



IMG_1929xejguuede.jpg


第三ターミナルから駅や他のターミナルへのバス乗り場へは
このバスマークに従って行けば辿り着けます

追伸:明日から野望用で遠征しますのでブログはお休みします


2017年11月15日

清流レストラン

IMG_8288mbvyrtry.jpg


わたらせ渓谷鉄道の神戸(こうど)駅

こちらの駅舎も木造で雰囲気ありますが…



IMG_1312mutde6r6.jpg


ホームには清流レストランがあります
使われている車両は東武鉄道で使われていた特急「けごん」
縦目のライトが特徴的な車両でしたね
しかし、残念がら先頭車両が無い・・・



IMG_5460migyrrd.jpg


カラーリングは国鉄時代のL特急を踏襲していますが
国鉄が鮮やかなアイボリーと赤なのに対して
暗めのベージュ&どどめ色といったところか・・・



IMG_5461uyr54se.jpg


車内はこんな感じでシートもオリジナルっぽいです
こういう屋外展示の車両は日焼けによる外装のコンディションを保つのが大変なはず
結構、綺麗だったから近年に塗り替えられていますね・・・
ということで機会があれば食事してみるのもいいかもしれません


2017年11月14日

わたらせ渓谷鉄道

IMG_1346 nbytdsst


わたらせ渓谷鉄道は桐生駅と間藤駅の44.1kmを結ぶ
元JR東日本足尾線の第三セクター鉄道になります
今となっては生活鉄道というより観光鉄道か



IMG_1298crrrrww.jpg


上神梅駅は昔ながらのローカルな木造駅舎で

今となっては貴重な存在ですね



IMG_1299xeewqwx.jpg


駅舎内はこんな感じで壁掛け時計もいい感じです

祭りや菊の大会、朝市のポスターもローカルな雰囲気がナイスです



IMG_1303crrcedwd.jpg


今となっては無人駅なので存在する意味ないですが

木造の改札も残っています




IMG_1301cdeee.jpg


無人駅の割には花も咲いており綺麗に整備されています
どうやら公募のボランティアの「ふるさと駅長」がいるらしいです
こうやって保存しているんですね・・・


2017年11月13日

脱落防止

IMG_1282cnhiueihirfe.jpg


先日のツーリングにて外環道でサイドカバー落としました
高速で飛ばしたのは、これで二回目だったりして・・・

シート下にカッパを押し込んだ時に浮いていたか
後方を走っていた仲間に無線で連絡を受けましたが
時既に遅し・・・ 諦めるしかありません



IMG_1417xckipoecw.jpg


ということで、以前から考えていたものの
やっていなかった脱落対策を施すことに
まずワイヤーに収縮チューブで傷防止の保護を施して・・・と



IMG_1446xdihihrfir.jpg


左右のサイドカバーをワイヤーで繋ぎます
これでグロメットから外れても脱落を防止できます

純正サイドカバーは既に絶版ですからね・・・
あ~あ~ 勿体ない事したなぁ



IMG_1445xspweuduye.jpg


ワイヤーはスナップで脱着可能なようにします
今回予備の外装を使って対策を施しましたが
左側サイドカバーは予備が無くなってしまいました

よってリプレイスも有りますが純正中古を某オクで入手
送料入れると一万円超えた  塗装もしなきゃだし・・・


2017年11月12日

T.O.T二日目

IMG_8507dvgthyh.jpg


本日もT.O.Tということで二日目ね
駐輪場も昨日より多くのバイクが停まっています

昨日の方が天気予報が悪いことを考慮しても
多くの方が来場しているようです



IMG_1792ctthythyt.jpg


ということでパドックもこの通り
明らかに昨日より多くの方が来場していますね
モンスタークラスのバイク乗りとしては複雑な心境
やっぱ雰囲気より速さなんですかね・・・



IMG_1797cvthhty.jpg


本日はサイドカーのデモ走行も行われていましたが
本気モードの走行ではないようで
期待したコーナーリングスピードも見られず



IMG_1801cgthyh.jpg


何故が4輪バイク・・・

4輪でバイクはないか のデモ走行も行われました



IMG_1852cddswd.jpg


ZERO3クラス決勝

このクラスは1980年代に製造された車両でアルミフレームOK
ということでダンロップコーナーを立ち上がる初期型GSX-Rは
かつてのAMAのケビンシュワンツか辻本を思い出しますね



IMG_1855xerttth.jpg


そして、GSX-Rのライバル車と言えば
VFR750R・・・ 所謂インターセプターですね
スペンサーレプリカのヘルメットが雰囲気出ています



IMG_1864cefrrg.jpg


そしてアジアコーナーを立ち上がるのはFZR750ですね

OW01ではないようですが恰好いいです



IMG_1603cggrggr.jpg


アジアコーナーを立ち上がるモンスターエボリューションクラスのマシン
実はこのショットは土曜日のスポーツ走行画像だったりして
決勝は本日ですが撮影出来なかった為に流用



IMG_1619vtrreede.jpg


そしてダンロップコーナー内側からのショットは
同じく昨日の画像流用のF-ZEROクラスのZRX1200R
コンパクトカメラで撮影した割には上出来



IMG_1627cvgyjyjj.jpg


そして最高峰のハーキュリーズクラス最強マシンのトリックスターのH2R
シャッタースピードが選択出来ずスピード感がありませんけど
予選タイム59秒台 それより速いタイムのマシンは・・・



IMG_1814cgggnhn.jpg


イエローコーンのハムステーキⅡ
Z1の開発ネームがハムステーキだったのは有名ですが
空冷Z系エンジン(中身はJ系か)ベースで58秒中盤の予選2番手は
オリジナルフレームを考慮してもアッパレですね

追伸:このクラスのトップタイムは57秒台に届きそう勢いです
   しかも、2本サスのZRX・・・


2017年11月11日

T.O.T一日目

IMG_1470ncuregurgt.jpg


今年から二日制になったT.O.T

前回の皐月の陣は二日目しか行かなかったので初めて一日目に来ましたが
閑散としてますな・・・

一体あの賑わいはどこに行ったのでしょうか



IMG_1458cnuergur.jpg


ということでモンスタークラスの予選を最終コーナーから
今回もコンパクトカメラとiphoneのみで頑張りますよ~
一眼レフも持っているけど無精者なんで



IMG_1515cniecguee.jpg


一コーナーイン側のショットも・・・
望遠を使って上手く金網の間をすり抜けて流し撮りね
当然、シャッタースピードはカメラ任せ



IMG_1588cbguirvr.jpg


モンスターエボリューションクラスは
アジアコーナーのアウト側から・・・
このクラスの予選決勝は二日目で本日スポーツ走行



IMG_1636ccneiirie.jpg


昼休みはエクストリームショー



IMG_1648crcrigrtgt.jpg


タンデムウィリー



IMG_1659crckhr8yrr.jpg


ウィリーサークル三連チャン



IMG_1734xnidche.jpg


ZERO4クラス決勝はダンロップコーナーのアウト側スタンドから

オープニングラップの第一ヘアピンで転倒車あり



IMG_1668xjbecrihvopr.jpg


今回初めて80Rイン側から撮影
通常のプロレースでは立ち入り禁止区域か
金網が無く一眼レフなら絶好の撮影ポイントかも



IMG_1680cdcbuvruirt.jpg


VF400FがT.O.Tでこんなに活躍するとはね・・・
当時は思いもよらなかったけどVFRの部品が流用できるからね~
当時は嫌いだったけどここまでやると恰好いいです



IMG_1761crhrvirhor.jpg


モンスターGr.Aの決勝は更に一番奥まで行って
アジアコーナーを立ち上がるショットをイン側から
パワービルダーの川島選手ね



IMG_1783nchvirr.jpg


最後はモンスターGr.B決勝をメインスタンドで観戦
かつての盛り上がりはないけど空いていて色んな所で観戦できるし
帰りの渋滞がないのは二日制になって良かったかな

ということで二日目の様子はまた明日


2017年11月10日

コインスナック

IMG_8308cvghhh.jpg


最近ではめったに見なくなったコインスナック

映画「トラック野郎」のシーンなんかでも登場していましたが
今となっては貴重ですね
ということで、懐古趣味の方に最近人気らしい・・・
何でもわざわざツーリングで食べに来る方もいるのだとか



IMG_8305grgttyhty.jpg


そんなコインスナックの中でもこのそばうどん自販機が人気
店内でもうどんを食べている方が結構いましたね・・・
エビ天入りが出れば大当たりキノコ・サツマイモ入りで中当たり

今でも現役で壊れずに動いているのが凄いです
日本の機械モノはやっぱ丈夫で長持ちですね
今でもメーカーはメンテナンスや修理をしてくれるのでしょうか



IMG_8307vhytytjt.jpg


その他にもトーストサンドの自販機も貴重ですね
そばうどんの自販機よりこっちの方が珍しいかもしれません
足尾銅山の喫茶店といい群馬栃木エリアには昭和の遺産が
まだまだ残っていますね・・・

いつもでもこのままで残っていて欲しいと思いますが
形あるモノはいずれ無くなるのがこの世の定め・・・
このスナックスタンドもいつか無くなってしまうでしょう

ということで、今度はエロ本の自販機でも探しに行ってみようかな



IMG_1329vgjtyjyuj.jpg


おまけ

このコインスナックの店主は自販機の上に鎮座する猫だったりして・・・



2017年11月09日

昭和レトロ

IMG_8329crdhieifeec.jpg


足尾銅山にある喫茶店
昭和レトロ感が漂ってますね~
足尾銅山観光がオープンした当時のままの雰囲気がいいです
店名もレストハウス足尾ヒロⅡ世とのことなので
代替わりして二代目がオーナーか



IMG_8331nhjujujtydr.jpg


食品サンプルと値札も当時っぽくていいですね
特にミックスサンドとオムライス、ナポリタンが
昭和の喫茶店の食事っぽくて雰囲気ありますなぁ~
まぁ、ラーメンとラーメンののれんは今一ですが
銅山観光の食事処としては仕方ないといったところか・・・



IMG_8330cdebveughie.jpg


店内の照明やボックスシートもいい感じです
昔の喫茶店はどこもこんな感じでしたが
最近ではスタバなどのチェーン店が主流になり
見かけなくなりましたね
是非いつまでもこのままの状態で営業して貰いたいもんです


2017年11月08日

馬肉焼肉

IMG_8363vnhkykiuli.jpg


馬肉と言えば馬刺しですが
馬肉焼肉とは珍しい・・・

一頭買いだから珍しい部位も食べられます
羊肉と同じでとってもヘルシーで脂は牛の1/5とのこと🐎

でも正直言って脂が少ないせいかジューシーさが無い
まぁ、一度食べればいいかな・・・
ダイエットをしている方には大変お勧めです


2017年11月07日

走り収めツーリング

IMG_5445jbvyiirdsryud.jpg


連休中日は職場の仲間とツーリングへ
いつものメンバー4人に新たなメンバーも加え足尾銅山へ
前日と比較すると多少寒いものの秋空の絶好のツーリング日和です



IMG_1310ncufye7yer.jpg


ホンダが2台、カワサキが2台、スズキが2台・・・と

何故かヤマハが一台もいませんな



IMG_8311cedceyeguie.jpg


足尾銅山が他の鉱山観光と異なっているのが
実際に使われていた線路を使ってトロッコに乗って
坑道の中に入っていくことです



IMG_1355cncurrce.jpg


急勾配なのでアプト式が採用されています
そのせいか短い区間にも拘わらず機関車の付け替えが行われ
まるでかつての碓氷峠のようですな



IMG_8316ccnuegyeg.jpg


坑道内部はこんな感じで展示物はというと・・・



IMG_8320ccuegdegude.jpg


江戸時代の炭鉱夫のマネキンや・・・



IMG_8322xidcheihce.jpg


近代化された炭鉱夫のマネキン・・・



IMG_8323ccieheuide.jpg


飯場で弁当食うマネキン

といった展示物で他の鉱山と大差ありませんな



IMG_1394cbucrirr.jpg


この近くには変電所跡と思われる建物や・・・



IMG_1392dcrnurrrvc.jpg


レンガ造りの廃墟も・・・



IMG_8338cnvurgtgjtg.jpg


その後、峠を越えて昼食



IMG_8335nxuecgeue.jpg


しかし、大盛りは食い過ぎた



IMG_8345cccii9dd9d2.jpg


食後は雨・・・ 
雨宿りするものの止む気配が無し
カッパを持ってこなかった方が若干一名



IMG_8346mutsrdy.jpg


諦めて高速使って早帰りしますが帰宅するまでずっと雨
天気予報はそれほど悪くなかったのになぁ
常磐道は川のようだったし・・・
今年のツーリングは雨に祟られた一年でしたね


2017年11月06日

国土地理院

IMG_8249buysropppi-.jpg


筑波研究学園都市 それは

国の試験研究機関等を計画的に移転することにより
東京の過密緩和を図るとともに
高水準の研究と教育を行うための拠点を形成することを目的に
国家プロジェクトとして建設された街



IMG_8248khgdytu.jpg


ということで国土交通省の国土地理院もあったりして・・・
地図と測量の科学館も併設されており
お国の科学館なので当然無料の施設です



IMG_8254vrqeyw5ar.jpg


屋外には測量に使用し退役した航空機「くにかぜ1号」が展示されています
1960年から1983年まで日本列島の航空写真を撮っていたそうで
その飛行距離は約223,000km(地球を5周半)になるそうです



IMG_8260bjgdtrw4ae.jpg


日本列島を中心とした地球の一部も切り取られ

20万分の1地勢図が陶板に焼き付けられ再現されています


IMG_8256nbjhiur6esrduydcuiihn.jpg


こうやって見ると日本列島も結構湾曲しているんですね~



IMG_8271bku64srsruup.jpg


その他には測量器具や・・・



IMG_8274bvhdtwsa.jpg


貴重な古地図も見ることができます




IMG_8264vkuhgurtyio.jpg


ロビーの床にも日本列島が描かれており


IMG_8275mjhcrw6ysd.jpg


立体眼鏡をかけると山が浮き上がって見えます



IMG_8261cnirhirhioh.jpg


画像は来客者が来た場所にマーキングすることができる地図になります

ということで機会があれば皆さんも訪れてみては如何でしょうか


2017年11月05日

筑波山

IMG_8199nijgdsdtyu.jpg


連休初日は筑波山へ

11月といえポカポカ陽気で絶好のツーリング日和です
でも、筑波山ってかつてのローリング族対策で二輪通行禁止が多く
ツーリング先としては不向きらしい
今となっては時代錯誤の規制のような気がするけど・・・



IMG_8220mnbgtsey.jpg


ということで山間部の峠区間は避けて筑波山神社まで
しかし、二輪用駐車場が見当たらない

市営駐車場は二輪車駐車禁止とのことで
仕方なく土産屋に停めることに・・・300円也―



IMG_8231mve4wwa.jpg


まだ少し紅葉には早いですが所々綺麗に色づいています

ということで、せっかくなのでケーブルカーで頂上まで行くことに
20分間隔で運転しており乗車時間は約8分だそうです



IMG_8228jvtsrrsyuiu.jpg


しかし、秋の行楽シーズンなので帰りのケーブルカーは60分待ちだってさ
登ったら最後これでは帰って来れませんな・・・
残念ですが山頂に行くのはあきらめました



IMG_8230njvytdsytu.jpg


通常は5時から6時台までしか運航されていませんが
紅葉のこの時期は夜の運行もされているようです
ライトアップされた紅葉と夜景は綺麗だろうなぁ・・・



IMG_8235jguruto.jpg


おまけ

筑波山と言えばやっぱガマの油ですね



2017年11月04日

マルティーニ

IMG_8086cmcoek.jpg


スーパーで見つけたスパーリングワイン
創業150年のイタリア老舗酒造メーカーのマルティーニ
正確にはマルティーニ・エ・ロッシと言うそうな
自分らの年代だとマルティーニと言えば・・・










xmjgecuycur.jpg


ポルシェ935ターボだったり・・・





udguierigetogt.jpg


F1のブラバムBT-46だったり・・・





ghdsrtsteteyuu.jpg


などのレーシングチームのスポンサーのイメージですね
小中学生だったので酒造メーカーとは知らなかったけど





guiuytdtyuiuop.jpg


ランチャデルタのスポンサーになったのは随分後だけどね


2017年11月03日

第三ターミナル

IMG_0919gghhy.jpg


成田空港のLCC専用の第三ターミナル
車で行く場合は第三ターミナルに駐車場はありませんから
第三ターミナルに一番近い第二ターミナルのP2北に停めます

このP2北は丸一日停めても2060円
空港周辺の民間駐車場よりは割高ですが送迎の時間を考えると
日数が少ない場合は空港駐車場が便利です



IMG_0912dghtrhtrhtr.jpg


しかし、この第三ターミナルは駅や駐車場からエライ遠かったりします
第二ターミナルを出たトコの表示では第三ターミナルまで520mだってさ
まぁ、LCCは時間と日によっては成田-新千歳が往復1万円以下
なんてのもある位だから多少不便なのは仕方ありませんな



IMG_0929dgtththb.jpg


ということで第二ターミナルから陸上トラックのような案内に従って歩きますが
屋外なので、まるで学校の渡り廊下のようです
冬は寒くて夏は暑いですね・・・
循環バスもあるようですが歩いた方が早いらしい



IMG_0927vtththbdee.jpg


あまりに遠いので所々に休憩所が設けられており
まるで、電車の駅かサーキットのピットのようです
まぁ、チケット代を考えればコスト削減は当然ですね



IMG_0941hyhyjuyj.jpg


ということで、第一ターミナルや第二ターミナルより30分ほど余計に掛かるので
時間に余裕を持って行くことをお勧めめします

また、オンラインチェックインしておけば発券手続きを省略することができて便利です
搭乗券はプリントアウトした紙で味気ないけどね・・・



IMG_0944srerhbb.jpg


追伸:フードコートもショッピングモールのような雰囲気で
    
    天井むき出しの安い作りだったりします


2017年11月02日

バニラエア

IMG_7942mnhdsrettu.jpg


初めてのバニラ・エア

新千歳発18時25分-成田着20時00のJW922便
バニラ・エアは元々全日空と業務提携しエア・アジアジャパンとして設立されましたが
その後、業務提携を解消しバニラ・エアに名称変更しています
よって、現在あるエア・アジアジャパンとは全くの別法人になります



IMG_1181hugrdgrdgr.jpg


機材は他社のLCCと同様エアバスA320で

機内の装備は他社と大差ありませんが・・・



IMG_1182fhhhghgugj.jpg


足元がえらい狭い 前の席の背もたれに膝が付く勢いです

ジェットスターはここまで狭くなっかたけどなぁ・・・



dhueorerpore.jpg


それもそのはず同じA320でもジェットスターは30列



jiutytsreaattyuoi.png


それに対してバニラ・エアは31列でやんの

通りで足元が狭い訳だ・・・ 路線バス並みですね
kjhgdguuu.png



通常国際線と国内線では機材が異なりますが
LCCのバニラ・エアでは共用なようで自分が乗った便は
成田到着後は香港便になるとのこと



IMG_7935mgtsraea.jpg


ということで、国内便ならいいけど国際便では乗る気にはなりませんな

まぁ、乗る機会もないけど・・・



djiroherperooer.jpg


おまけ 

バニラ・エアA320の模型 500円也- 全6種類、何が出るかはお楽しみ

こいつを手に入れるのに1500円も使ったのはナイショね



2017年11月01日

ジェットスター

IMG_0969mugtdty.jpg


初めてのジェットスター

成田発-新千歳行のGK105便
8:10出発で9;50に新千歳に到着します
機材はLCCでは定番のエアバスA320ですね



IMG_1007bjugydr.jpg


機内はモニターもなく殺風景ですが国内線機材では
大手でもモニターはありませんからね
機内サービスは有料ですがLCCではごく一般的な対応かと思います
1時間半のフライトじゃ特に必要ないし・・・
費用対効果を考えれば十分ですね



IMG_7711mbvdsw6r.jpg


ということで上空から景色を楽しんで新千歳まで
地上では雨でも上空に上がれば快晴です

追伸:某格安チケットサイトを利用すると手数料として
    ひとり1便あたり3千円以上取られますので
    航空会社サイトから直接購入することをお勧めします


プロフィール

ゼット!

Author:ゼット!
管理人:ちょいバカオヤジ
1966年生まれ てんびん座 
血液型A型  バツイチ  子供3人
バイク:KZ1000MKⅡ/Z125PRO
車 :RX-7(FC3S)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR