ちょいバカオヤジのプライベートブログ

ちょいバカオヤジの プライベートガレージ ピットインのブログ版です。ホームページに掲載しないような些細な出来事をアップします。(Kawasaki KZ1000MkⅡのある生活)

 
2016年09月29日

エアフロ

IMG_5005ojnshsgfsfs.jpg


データーを入れ替えて実走セッティング

実走してみるとやっぱりおかしい・・・とのこと
ということで持参した新品のエアフロに交換することに
こいつで流入吸気量を計測しているので異常だと空燃比に影響を及ぼします



IMG_5003ojhgxgfsss.jpg


あ~ぁ予備品が予備でなくなってしまったな・・・
まぁ、いつかは交換しなきゃいけないものだし
その時期が早まっただけのこと
これで十数年は使えるので仕方ないわな



IMG_5002oshsfsx.jpg


外したエアフロはテスターで抵抗値を計測します
フラップの角度により抵抗値が滑らかに上昇するのが通常ですが
計測する度に抵抗値が変わったりして

  詳しくはこちらを参照

結局のところ寿命だったみたいです


スポンサーサイト
2016年09月28日

ハドソン川の奇跡

IMG_3283kjhvvdbd.jpg


本日は休日出勤の代休を頂いたので
朝から先日の雨ツーリングの汚れを落とし
市役所へマイナンバーカードの受領に行って時間があったので
久しぶりに映画を見に・・・



bdxjdghdjjdlded.jpg


クリント・イーストウッド監督のハドソン川の奇跡
実際に起きたUSエアウェイズ1549便不時着水事故の
実話を映画化したものです。

この事故はエアバスA320が真冬のラガーディア空港を離陸した直後に
両エンジンがバードストライクによりフレームアウト
ハドソン川に不時着したものの乗員乗客155人全員が生還したため
ハドソン川の奇跡と言われています。
このニュースは世界中に配信されサレンバーガー機長は英雄扱いされますが
実際には国家運輸安全委員会(日本で言うところの事故調査委員会)から
厳しい追及を受けることになります。

乗客・乗員全員が助かったのに何故 という疑問があるかと思いますが
空港に引き返せたのにも拘わらずハドソン川に不時着させたのは
乗客を危険にさらせたというもの・・・
実際着水は滑走路に胴体着陸するより難しく機体が破壊される可能性が高いです。


エチオピア航空961便ハイジャック墜落事件動画


LOTポーランド航空16便胴体着陸事故動画


重症者が5人出ているので日本で言うところの業務上過失傷害といったところか
しかも、約100億円の機体を全損させた訳だから保険会社からの追及もあるって訳

国家運輸安全委員会のシミュレーター検証では
2つの空港に引き返すことが可能なことが確認されており
しかも、ACARSの記録ではエンジンの片方は生きていた・・・と
世間から英雄視される中、裏では国家運輸安全委員会から厳しい追及を受け
サレンバーガー機長は精神的に追い詰められていく・・・

自分の判断に間違いなかったと確信しているサレンバーガー機長ですが
公聴会でのエアバス社との中継フライトシミュレーター検証では
2つの空港に無事着陸してしまう・・・
しかし、テストパイロットはバードストライク直後に急旋回して引き返しており
まるでこうなることを知っていたかのように空港の位置も把握していた。
サレンバーガー機長が何回練習したのかと聞くと
国家運輸安全委員会は困惑しながら17回と答える。
バードストライク後に引き返すことを判断する時間が加味されていないことを指摘し
判断時間を35秒に設定して再度検証すると2つの空港共に滑走路手前に墜落してしまう。
最後に交信記録を全員で聞くことに・・・


USエアウェイズ1549便交信記録


引き上げたエンジンもタービンブレードが破壊していることが確認され
国家運輸安全委員会は機長の判断が正しかったことを認める。
最後にスカイルズ副操縦士に同じ状況で別な判断をするかとの問いに
スカイルズ副操縦士は「ハイ 7月に」と答える。
真冬のハドソン川への着水を洒落にしたものだった。
エンディングに実写を交えているところは映画RUSHに似ていますね


usエアウェイズ1549便不時着水動画


という訳でハッピーエンドとなる訳ですが果してこれでいいのだろうか
結果として空港に戻れないことが立証されたものの
戻れたとしたら機長の判断は間違いと言えるのだろうか
シミュレーター上のゲーム感覚なら一か八かの賭けもできるが
極限の状態で空港までの距離を把握し降下率と照らし合わせ
空港まで辿り着けることを確信するには余程高度に余裕がないと不可能と思える。

辿り着けなければ全員が助からない事はほぼ確実であり
助かる確率が高い着水を選択するのも間違いではないのではと思ってしまう。
個人的には状況を無視して結果だけで結論づけることは正しいことなのか・・・
最後まで疑問が残る結末だった。


追伸:サレンバーガー機長の空軍時代の回想シーンで
    ファントムの飛行シーンが出てくるが何処で撮影したのだろうか
    日本じゃ現役でもアメリカではとっくの昔に退役してるからね・・・


2016年09月27日

ECO CPU

IMG_4987kjnbxvvvxd.jpg


中村屋さんのECO CPU

Ecology CPUではなくEngine Control optimize CPUの略で
エンジン最適化制御CPUとのこと



IMG_4994odbhcdc.jpg


まずはノーマルCPUのIC(集積回路)を取り外して
ICソケットアダプターを取り付けます
これでデータを書き込んだICを抜き差しすることができるので
セッティングが容易になるって訳



IMG_4998cmnjdcbhcd.jpg


セッティングは基本パターンデータから実走して煮詰めます
ただ単に上のパワーだけを追及するだけでなく
エアコンやスモールライトONでアイドルアップするかどうか
アクセルのツキやト低速でのトルクなど普段の使い勝手を重視して煮詰めていきます
データで解決できないところがあるということは他に原因があるということ・・・



IMG_4991kjxvf.jpg


コンピューターは助手席の足元なのに運転席側で
バックドロップのような体制で何をしているかというと・・・

実走前にクラッチペダルの高さを調整しています
これで、フットレストからのクラッチペダルへの踏みかえがし易くなります
実走セッティングする前に操作性の改善ですね



IMG_4995kjhvgdhd.jpg


      おまけ   FCの図面ですな・・・


2016年09月26日

儀式

IMG_5293oijfgfgfh.jpg


ロータリーエンジンの圧縮回復にフィードバック走行という儀式がある・・・
O2センサーフィードバックゾーンという領域を意識的に活用して
動きが悪くなってしまったシールの溝を洗浄するのだそうだ

やり方はというとゼロブースト80~90km/hで流すだけ
という訳で深夜の新東名・新名神で実行してみた



IMG_4970povvcff.jpg


海老名サービスエリアから山陽道の三木サービスエリアまで
走行距離は約480km・・・

流石にこの距離を80~90km/hで走るのはかったるいけど
燃費が悪いと言われるロータリーエンジンですが給油量はというと・・・



IMG_4975foihfvhfvbc.jpg


なんと約44リットル 燃費は約10.9km/ℓ!

ロータリーエンジンがこんなに走るとは思いませんでしたが
ゼロブースト80~90km/h走行というのは実用的ではないですね



IMG_4980oifhvfdfhf.jpg


反エコカーに乗っておきながら何ですけど
100~120km/h走行でこの燃費なら言うことないんだけどなぁ・・・

燃費の為に好きなようにアクセル踏めないのも本末転倒だからね
ノーマルCPUでもこの燃費ですからECO CPUでどうなるか楽しみですね


2016年09月25日

遠征

IMG_4986oihbvdbd.jpg


金曜の夜から兵庫県の加古川まで行っていました
セブン乗りの聖地 駆け込み寺の中村屋さんのところまで

現在セブンのCPUの現車セッティングと言えばここでしょう
同じFC乗りのバイク仲間のAさんに教えてもらいました
北は北海道から南は九州まで全国のロータリー乗りがここを訪れます
事実、常連らしき大宮ナンバーのFDもあったりして・・・



IMG_4989ohvgfgff.jpg


中古車無料点検もやってくれますが
クズFC って言われたらどうしようかと思っていましたが
極めて程度が良いとの お褒めの言葉 を頂き安心しました

以前に見た新車から数百キロで車庫保管されていたFCに似ているとも・・・
結果として価格も含めいい買い物をしたようです
MkⅡを購入した時もこんなに値上がりするとは思いませんでしたから
いずれ程度・価格共にFCも手が届かなくなるかもしれませんね



IMG_4984ihfbffrr.jpg


追伸:自分より少しだけ年上ですが中村さんのFD派手ですね・・・


2016年09月22日

一人飲み

IMG_3224idbfvvfd.jpg


昨夜9時半過ぎに家でまったりしていると
地元スナックの同級生からLINEが・・・

大した用もないのにLINEが来るということは店に客いねぇんだな
行けば貸し切り状態だけど店員3人分の飲み代も一人持ちとなります
他に客がいれば分散するからね~

まぁ、半年に一回位しか行かねぇから仕方ないか・・・と
着替えていそいそと出かけて行くと他に客がいるじゃねーか
何でも今来たんだと・・・ その後も続々と客が来てカウンターは満席
何だよ来ることなかったじゃん
まぁ、その分ゴチ代が分散するからいいか

2時間ほど飲んで帰ろうとすると中学一年の時の同級生が現れました
いや~ 会うのは中学二年の時に新設校へ移って以来だから
36年振りくらいでしょうか
よって今度ゆっくり一緒に飲むことを約束して帰りましたとさ
たまには地元一人飲みもありだね

追伸:明日の夜から関西遠征の為ブログはお休みします


2016年09月21日

飛騨牛

IMG_4885ohdggfd.jpg


仮眠の後は循環バスに乗り駅前まで

しかし、大して距離が無い割には時間が掛かるな
と思ったら随分と遠回りしているようで
イメージとしては山手線を逆回りで乗っている感じか・・・



IMG_4888idhfd.jpg


そして着いた場所はというとJAの直売店ですね
でも人気店らしく1時間以上待つのは当たり前
5時前に着いたものの多くのお客さんが待っています

でも、仲間の義理のお母さんが名前を書いておいてくれたおかげで
大して待たずに入店することができました



IMG_4894idgdcdc.jpg


ということで本日2度目の乾杯
今日はこのときの為に昼飯も食わずに走りましたからね~
昼のビールもつまみ無しで我慢しましたから飛騨肉が待ち遠しいです



IMG_4900odhdvcvdd.jpg


これがお待ちかねの飛騨牛~

どの肉もとっても柔らかくていい肉です
この他にも追加で肉やビビンバを頼み大人6人が散々飲んで食って
お会計は3万円也― 最高のコスパですな
いや~ いい店を紹介して貰ったのはいいけど遠くて中々行けないな

結論:ここより美味い店はいっぱいあるだろうけど値段がね・・・


2016年09月20日

大鍾乳洞

IMG_4875ojhgfdd.jpg


雨ツーリングの唯一の観光は飛騨大鍾乳洞
この鍾乳洞を発見した個人が収集したコレクションが展示された
大橋コレクション館が併設されています
ここは100kgの金塊2憶5千万円相当が盗まれたことで有名ですが
戻ってきた溶解されて目減りした金塊も展示されています



IMG_4812pokjbgddc.jpg


また、屋外には日本一の宿儺(すくな)鍋も展示されており
重さは9トンあるそうですが秋田辺りの芋煮会でも
似たような大鍋を使われていたような気がするが・・・



IMG_4820oijhggdg.jpg


肝心の鍾乳洞内部はというと・・・
いやらしくライトアップされており龍泉洞と同じだな
まぁ、地底湖はないけどね



IMG_4836ihdgd.jpg


赤くライトアップされた鍾乳石はさすずめ数の子天井か

ミミズ千匹といったところか・・・



IMG_4865ojgddd.jpg


全長は約800mあり入口と出口の高低差もかなりあります
よって、鍾乳洞を歩いた倍の距離の階段を下らなければ戻ることができません
運動不足だと足がパンパンになり翌日は筋肉痛になりますよ~



IMG_4876pokjndhhd.jpg


雨のツーリングでは濡れることがないので最適な観光地ですな

鍾乳洞ならカッパを着て歩いても違和感ないしね


2016年09月19日

雨ツーリング

IMG_4767ofijhfvbff.jpg


イベントの打ち上げ翌日は・・・

空冷軍団+水冷の計6台が早朝の箱崎パーキングに集結
天気予報は雨なのに高山くんだりまで



IMG_4770iojfbghff.jpg


宿のキャンセル料がとられないにも拘らず
誰も中止にしようって言わないんだよね

こうなったら腹を決めて楽しむしかないですな
しかし意外にも雨に降られず中央道を快調に北上します



IMG_4779pjhffrkgfgg.jpg


でも、そんな都合が良くいく訳もなく
諏訪を過ぎたところで本降りに

予定していた新穂高ロープウェイもスルーして
高山を目指しますよ~



IMG_4880ojhgfdd.jpg


という訳で午後1時前には宿に着いてしまい冷えた体を温泉で温めたら
昼間から飲んじゃいますよ~ 

泊まりのツーリングでこんなことは初めてですが、たまには有りでしょう 
仮眠したら街に繰り出します



IMG_4908ojhgvcdd.jpg


部屋はこんな感じ・・・

布団が川の字に6枚敷いてあり大人の修学旅行といったところか
おっさんばかりで少々キモイけどね



IMG_4905ojhff.jpg


実はこの宿はスーパー銭湯だったりします

よって学生向けの格安プラン1泊2食付き4千円
なんてのもあるみたいです



IMG_4914ojhfds.jpg


本日も朝から雨ですが安房トンネル料金所付近では雨も上がり
新穂高ロープウェイに行けるんじゃね とも思いましたが・・・
渋滞が酷くなる前に帰ることにします



IMG_4950pkjhvff.jpg


結局のところ高速に乗ったところでまた雨に降られカッパを脱ぐことなく自宅まで
それなりに渋滞にも巻き込まれたしな
でも、久しぶりにみんなと走れたのでヨシとしましょう



IMG_4952mjuyfddf.jpg


追伸:三連休だけに生憎の天候にも拘わらず多くツーリングライダーが
   いたのには驚きでした  他人のこと言えないけど・・・


2016年09月17日

イベント

IMG_4709kiiyhyhy.jpg


本日は地元のイベント

行きつけのショップも今年もブースを設けています
展示車両はビックスクーターの教習車とW800のファイナルエディション
それとZ125の3台・・・
ダエグもファイナルエディションが発売されたし寂しい限りです

自分はというと・・・



IMG_4762jggyyg.jpg


職場のブースを設けていたので終わった後は打ち上げ~
連休を満喫するのは明日からですが天気がね・・・
今日はいい天気だったんだけどな


2016年09月14日

帰ってきたローター

IMG_4677ojbxxbds.jpg


某所からローターが帰ってきました

しかし、実は何も変わっていなかったりします
取り合えず3連休はツーリングに行けそうですが
問題は天気ですかね・・・ 果して行けるのかしら

まだ、直さないといけないところが少々あるけど時間がないな~
日も随分短くなったことだし天気的にもね


2016年09月13日

予備タンク

IMG_4672ojfbfbfhjff.jpg


今まで使っていたタンクはタンクバックのマグネットで傷だらけ
コロナのタンクバックの時はそんなことなかったんだけどね
マグネット式タンクバックはズレることなく給油時の取り外しも楽なんだけど
どうしてもマグネットを引きずるので傷になるようです

よって以前使っていた予備タンクの交換する前にエアーブリーザーを装着
今まではブレーキホースバンジョーを流用してたんだけどね~
でも塗装を補修しないと装着できんな・・・ さてどうすっかな


追伸:別に恰好優先で付けている訳ではなくキャップからの漏れ対策だったりします
    本来の目的とはちと違うけどね


2016年09月12日

センサー

IMG_4659lkjhgddss.jpg


FCのエアフロセンサーとスロポジセンサー

何でもFDのスロポジは廃番になったとか
センサーあってのインジェクションですからね~
何でも70スープラのセンサー類を全部交換したら140万掛かるとか
そう考える中途半端に電子制御化された80~90年代車より
70年代以前の車の方が長く乗るには直すのに困らないかもしれません

いよいよセンサーが手に入らなくなったら
ターボとインジェクションを捨ててアナログ化するのも有りか
実際そんな理由かは知らんけどノンターボ化されたFCが
オートサロンに出展されていたし
ノスタルジック2デイズに出展されていた初期型ソアラも
キャブ化されていたのもそんな理由かもしれませんね

結論:車の場合は置き場所さえあれば丸ごと一台部品取り車を
    ストックした方が良さそうだな・・・


2016年09月11日

キャタライザー

DSCN0159ojbgdd.jpg


排ガスの浄化装置であるキャタライザー

所謂三元触媒とか言われているもので
白金等を使用して炭素化合物は酸化させ
窒素酸化物は還元することにより浄化しています

昔は触媒なんて取っ払ってストレート構造にしたもんですが
今となってはそんなことするアホもいないでしょう
まぁ、若気のいたりということで



IMG_3183ccghhggfd.jpg


といことでサードのスポーツキャタライザーに交換

某ショップには低速トルクを失うしトラブルの原因になるのでお勧めできない
と言われましたがアフターパーツもいつ無くなるか解らないからね
事実FC用スポーツキャタライザーのラインナップは現在ではサードしかないようです
以前はナイトとか雨宮とか色々あったんだけどね・・・



IMG_4671kjhgcvxv.jpg


ノーマルのキャタライザーはセラミックにコーティングしていますが
セラミックが割れてやんの
やっぱ早めに交換して正解でしたね・・・



nxggtsoijhgds.jpg


こちらはサードのスポーツキャタライザーの内部
メタルハニカム構造でノーマルに比べると網目が粗いことが
お解り頂けると思います

目が粗い分、抜けが良くなるものの排気音も大きくなるとのことですが
フジツボレガリスRの組み合わせだと殆ど変わらんな・・・
バックファイヤー音は大きくなったけどね


2016年09月10日

フロアマット

IMG_4653ojdhydgdd.jpg


純正品ではなくオーダー品のフロアマット
アンフィニのフロアマットは助手席にフットバーがあるので
通常のFC用は装着できないんだよね

ということでアンフィニ用フロアマットを見つけてしまったのでポチっとな
純正品の半値以下だったけど品質はそれなりか・・・
現行車乗りには解らないだろうなこの気持ち きっと


2016年09月09日

予備部品(その2)

IMG_4649kjhgvfdf.jpg


バイクだけでなく車の部品も・・・

でもバイクと違って部品点数が多いのでキリがないな
ということで「みんから」等でトラブル報告があるものを中心に
ゴム部品のウェザーストリップも・・・

他の部品はともかくゴム部品だけは代用できないからね~
まぁ、ゴムなんて使わなくても劣化するから使う間際に注文した方が本当はいいんだけど
いつ廃番になるか解らないから仕方ないわな
必要になった時にあれば古い方を某オクで処分する方法もあるし
無くなってから後悔しても遅いってことで

しかし、マツダは部品くるの遅いなぁ・・・
昔と違ってカワサキはすげ~早いぞ 
最長でもバックオーダーでなければ3日あれば全部揃います
車の純正部品なんてこんなもんなんですかね
今まであまり頼んだことないから知らんけど・・・


2016年09月08日

予備部品(その1)

IMG_4647ojhbgxd.jpg


旧車に乗っていると年々部品が無くなるのを実感する訳で
あの部品が無くなったら困るよな・・・と思えば注文し
ネットであの部品が無くなりそうだと書いてあれば注文し
気付けば使うあてのない部品が増えていく訳で・・・

まぁ、使わなきゃ使わないで某オクで売ればいいんだし
一種の先行投資だ と自分自身を納得させたものの・・・
俺が死んだら 価値の解らん家族は全部ゴミとして捨てちゃうんだろうな
でも、予備エンジンまるごと一基は処分に困るだろう・・・きっと
よって身辺整理はしておかんといかん訳です

ロングツーにも行けないZは予備部品どころか壊れてから直せばいい
って考えなんだろうな・・・多分
まぁ、普通は予備部品をストックする余裕がないから仕方ないけど
部品がないことには金があったところで直せないからね


2016年09月07日

リザーブ

IMG_4634vcdezx.jpg


MkⅡはローターが無いので成田へはKDXで
途中リザーブになったものの何とか行けるでしょう
が、あえなくガス欠~ JAFのお世話になることに・・・

R464を全開走行するとリザーブで15km強しか走らないでやんの
まぁ、9Lタンクじゃリザーブは1L強といったところか・・・
小回りの利くKDXで巡る北海道もいいかなとも思ったけど
間違いなく遭難するな きっと


2016年09月06日

携帯版

hudhycycgyhdc.jpg


リアルタイムで航空機の位置や種別
高度や速度を見ることができるフライトレーダー
 (画像はパソコンで捕捉したラストフライトで成田へ向かう861便)
でも、出先で使えないのが難点なんだよね



IMG_3179kjhjhgfd.jpg


実はパソコン版だけでなく有料だけど携帯アプリもあったりします
さくらの山公園では携帯で発着機をチェックしているマニア多数
ということで、ラストフライトで成田を飛び立った862便を携帯にて捕捉


2016年09月05日

B747-400M

IMGP3575oijhbgss.jpg


KLMのB747-400はコンビ型と言って貨客混在機だったりします
機体前部が客室で後部が貨物室となっていますが
外観上は後部にも窓があり一見旅客型と変わりません
何でも内装を付ければ旅客型に変更できるとか・・・



IMGP35752jdhfgvgf.jpg


でも、よ~く見ると機体後部側面に貨物用ドアがあるんだよね
ちなみに、KLMの旅客型B747-400が定員408名なのに対して
コンビ型の定員は268名だそうです


2016年09月04日

ラストフライト

IMGP3556kghf.jpg


昨日は遅くまで飲んでいた翌日ですが
早起きして成田まで・・・

KLMのB747-400日本路線ラストフライト
アムステルダム-成田線の直行初便でB747の航空機関士を
務めていた方が機長だそうです



IMGP3574oihdbgddd.jpg


真っ青な空に美しいブルーの機体のB747-400
もう見ることができないと思うと寂しい限りです

エールフランスも今年初旬にB747は全機退役になったし
キャセイの羽田便B747も来月ラストフライトだし・・・


IMGP3577ojsgsss.jpg

IMGP3580ojgfdff.jpg

IMGP3582ojvfdfgd.jpg

IMGP3587ojgsvgdd.jpg

IMGP3590ojdhhgdd.jpg

IMGP3592oijhdgd.jpg


最後は翼を左右に振って「さようなら」の挨拶をして
アムステルダムに向かって飛び立って行きました

旅客機でもそんなことするんですね とっても憎い演出です





IMGP3524oijbffbff.jpg


おまけ

あまり注目されないけど同じく時代に逆行する
4発機のエアバスのA340・・・


IMG_3168ojhgf.jpg


昨夜は同期の女性部下が
とある部署の奴から因縁をつけられたので
上司と非常勤の女性を誘って飲みに行くことに

まぁ、何かよく知らんけど悪者にされたとか・・・
本人曰く変わった方なので気にしないと言っていましたが

そうは言っても だって女の子だもん (byアタックNo.1)

まぁ、なんだかんだかこつけて飲みに誘っただけだけどね


2016年09月01日

パーツリスト



部品注文に行くと車体番号を教えて下さいって言われます。
まぁ、年式によって部品も異なったりするしね・・・
でも、部品流用していると車体番号なんて無い訳で
それじゃあ部品番号で注文して下さいとなる訳です

カワサキは旧車を除きメーカーHPで部品番号検索できますが
スズキは検索できないんだよね
流石に一部品の為だけにパーツリストを入手する訳にもいかんし・・・





IMG_3134pnbgfdd.jpg


ということで十数年振りに以前お世話になっていたバイク屋へ
自分のことを覚えているか不安でしたが幸いにも名前まで覚えてくれていて
快くパーツリストを見せてくれました

多分その車種は無いんじゃないかなぁ・・・
と言われましたが以前に確かあったはずなので
って、店主より詳しい俺って



IMG_3151pjnbgfrd.jpg


とうことでごそごそと勝手に探させてもらい
お目当てパーツリストを見つけることができました
まぁ、老眼で探すのに苦労したけどね

追伸:ヤマハはHPで部品検索だけでなくて在庫や価格まで分かるみたいです
   スズキとホンダもヤマハやカワサキを見習わないと・・・


プロフィール

ゼット!

Author:ゼット!
管理人:ちょいバカオヤジ
1966年生まれ てんびん座 
血液型A型  一応既婚  子供3人
バイク:KZ1000MKⅡ/KDX125SR
車 :RX-7(FC3S) 新型エブリィ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR