ちょいバカオヤジのプライベートブログ

ちょいバカオヤジの プライベートガレージ ピットインのブログ版です。ホームページに掲載しないような些細な出来事をアップします。(Kawasaki KZ1000MkⅡのある生活)

 
2014年11月30日

そうだ京都へ行こう

IMG_5420567890.jpg


奈良観光の後は京都へ

しかし、観光シーズン真っ只中で高いホテルしか空きがありません
しかも、2部屋確保できず家族で別々のホテルに泊まることに
何でも京都で4番目にできたホテルで老舗なのだとか・・・
通りで外国人や家族連れがおらずシニア層ばかりなはずだ

というこで、タダ券も貰ったことだし朝一でホテルの目の前の二条城へ
修学旅行で一番最初に訪れた場所になります



IMG_5423kjhvbnm.jpg


二条城の鴬張りを曲者家族で鳴らしまくった後は龍安寺へ

早い時間だったので駐車場もすんなり入ることができました
駐車場の紅葉も綺麗でしたね



IMG_5442tgbnkl;


う~ん でも石庭は思ったのと、ちと違うな・・・

もう少し玉砂利の模様がくっきりしているイメージだったんだけど
天気が曇っていたせいもあるのかもしれません



IMG_5445oiuhgcvbnm.jpg


まぁ、紅葉は綺麗だったのでヨシとするか

追伸:本日は朝から仕事・・・ 休日出勤多いな


スポンサーサイト
2014年11月29日

ホルモン

IMG_4161oijhbvghjs.jpg


昨夜は職場の上司と同僚とホルモン屋へ

盛り上がっていると挨拶してくる人物が・・・
なんとも奇遇なバイク仲間のA部さんでした
お互い見慣れないスーツ姿なので違和感があります

途中、他課のメンバーも乱入してきて無視していましたが
いい加減しつこいので1次会終了後に合流することに
1時間ほどしてお開きとなりましたが
会計を済ませて1階に降りると・・・

これまた、バイク仲間のS園さん
いや~ こんなこともあるですね~ 奇遇な夜でした

ということで昨日のブログは更新できず・・・


2014年11月27日

東大寺

IMG_5389iuhgvfghjs.jpg


奈良観光の最後は東大寺大仏殿

以前は世界最大の木造建築でしたが
近年の建築技術の進歩により、もっと大きな木造建築物があるそうです

現存する大仏殿は約3百年前に再建されたものらしいが
当初のものは千年以上前に建築されたそうです。
こんなスケールのものをよく造ったもんだ・・・



IMG_5398okjbvfghjkx.jpg


中には巨大な大仏が鎮座していますが
関東の自分には鎌倉の大仏の方が馴染み深いです・・・。

以前はこれら国宝級の仏像や建造物を傷つけて出禁になって
京都・奈良へ修学旅行に行けない学校もありましたが
息子の代も悪ガキがいて古都への修学旅行は却下



IMG_5408oiuhgfdfsw.jpg


ということで、我泣き濡れて鹿とたわむる・・・




2014年11月26日

奈良公園

IMG_5354oijhbvghs.jpg


法隆寺の後は奈良公園へ
ということで、まず春日大社 紅葉と赤い回廊が美しいです

その後は若草山へ
でも、山肌に入るには有料だったりして・・・ 昔はタダだったと思うんだけどなぁ


IMG_5361oiuhghds.jpg


そう言やぁ~ ここで、ホテルの有料アダルトに金を入れても映らないことを
愚痴っていたら先生に聞かれて

「おまえら、3回も金入れたの 普通は一回入れて映らなかったら諦めるのに
スケベだなぁ~」 って言われたっけ

うちの学校しか泊まっていないのだから当たり前なのに浅はかなガキでした


IMG_5365oiuhgfxsdfgs.jpg


若草山の前にある菊一文殊四郎包永本店は修学旅行で昼食した想い出の場所
お土産や食事処でもありますが、本来は打刃物の製造販売するお店です

大学2年の時に鈴鹿8耐後の京都・奈良ツーリングで立ち寄ったとき
修学旅行で来たって言ったら包丁をくれました
大屋政子みたいな親切なおかみさんと可愛い高校生の娘がいたっけ


IMG_5374kjhvcvbjxss.jpg


そう言えば何でヤンキー連中はお土産に木刀を買うのかね
先生に帰りまで没収されるのに・・・

しかも、剣道用と違ってつばも無く木刀と言うよりは杖っぽいのに
未だにお土産の定番として売られていたのには笑ったけど
今時のガキはこんなの買うのかねぇ・・・


IMG_5375oijbvghs.jpg


ということで、二月堂の舞台から見る奈良の夕暮れの街並みも美しいです



2014年11月25日

法隆寺

IMG_5294kjhgv bnjx


柿食えば鐘が鳴る鳴る法隆寺

ということで平等院の後は法隆寺へ
自分の中学の修学旅行と同じコース

そういや~ 法隆寺で先生の説教・・・
じゃなくて、坊さんの説法を聞いたっけなぁ



IMG_5338lkjhbnm,x


夢殿では本尊の特別御開帳を観ることができました
しかも、秋季御開帳の最終日

何かいいことがありそうな・・・



IMG_5306tghjkld.jpg


回廊の格子から見る紅葉も綺麗に色付いています



IMG_5299tgghjkvfj.jpg


その他にも至る所にもみじが・・・



IMG_5325yhnmlf.jpg


秋の奈良もお勧めです




2014年11月24日

修学旅行



修学旅行と言えば京都・奈良が定番でしたが
最近は行き先も多種多様になっており
息子は中学・高校共に行けなかったそうな・・・

昔は、中学・高校共に京都・奈良って嘆いたもんですが
時代は変わりました

ということで、息子の希望で3連休は京都・奈良へ



IMG_5262khvgxz.jpg


夜中の東名・名神を走り朝一で宇治平等院へ

修学旅行と言えば新幹線ですが
流石に観光バスまではチャーターできませんので
自前のバスということで



IMG_5277kjhgvcvx.jpg


京都は観光シーズンまっ盛り

紅葉も綺麗に色付いており
縁側に座って紅葉を眺める姿が絵になります

風情がありますな~



IMG_5284kjhgvcvx.jpg


天気にも恵まれ暖かく紅葉も綺麗で

京都は最高の観光シーズンです



IMG_5249kjvcvbn.jpg


この手の電動工具は国産だとマキタかリョウビ・日立といったところが一般的で
海外製だとボッシュなんかをよく目にしますが・・・
画像はアメリカ製のブラック・アンド・デッカーになります

でもバイクを弄る上でコードレスドリルドライバーを使うことはまずありません
まぁ、どっちかと言うと木工用電動工具ですかね

じゃあ、何故あるのかというと
最近はカタログギフトが多いことから持っていない工具ということで選択してみました
よって使い道は決まっていなかったりして・・・

カタログギフトも続くと欲しいモノがなくなります
そういう時は食って消えて無くなる食材に限りるけどね
しかし、ドライバービットを買わないと使いようがないな・・・


追伸:明日から暫くブログはお休みします



2014年11月20日

トルクレンチ

IMG_5243kjbvcfghjk.jpg


マグネットローターを固定するボルト・・・MkⅡだと締め付けトルクは7kg・m
なのにJ系は16kg・m・・・
ローター系が大きく重くなった分締め付けトルクも増加したのか

くっそ~MkⅡのマニュアル内のMAXで足りるようにトルクレンチ
買っちまったじゃないかぁ~(14kg・m)

追伸:精度を求めるとトルク範囲は狭いほど正確になります



2014年11月19日

リューター

IMG_7078ihgvcxdfgh.jpg


ポート加工するのに必要なリューター

こいつはペンシル型なのでポートの奥まで使えます
その他にも、もう少し大きな小型リューターも持っていますが
自宅コンプレッサーの容量が小さいので連続で使えないのが
もっぱらの悩み・・・

その昔、ヨシムラのおやっさんはでっかい電気ドリルを
使ってポート加工していたのに比べれば・・・
素人でもこんな道具が使えるなんていい時代です



IMG_7077kjghjxs.jpg


エンジンを組むのにどうしても必要な特殊工具

こいつがないとシリンダーヘッドにバルブを組み込めません
仕組みとしてはシャコ万に近いかな・・・

使い方はバルブを挟んでスプリングを縮めて
リテーナーを入れてコッターをハメるだけ


滅多に使うことはないにも拘わらず無いと困る・・・



2014年11月17日

グリップ

IMG_5059kjhgdfgb.jpg


KDX用のグリップ

バックオーダーだったのがやっと届きました
約半年待ちか・・・

ちょっと派手ですが今まで使っていたものと全く同じモノです
10年経っても廃盤にならずにあるなんて・・・

半年待つほどのモノじゃねぇじゃん
というツッコミはなしで




コンパクトカメラの続き・・・

連写機能に加えてクリエイティブショットなる機能があります
ということで使ってみると・・・

勝手に色々画像処理して保存してくれます


IMG_4734iuhgvcfgh.jpg

まずはフォギー調!!


IMG_4664ijhvghje.jpg

と思いきやマンガチックなアート調や


IMG_4769jhfgh.jpg

色褪せたセピア風だったり・・・


IMG_4702ihgfghsz.jpg

勝手に局所的にズームアップしたり


IMG_4737kihgffg.jpg

モノトーンの白黒調や・・・


IMG_4768kjhgvcf.jpg

それをズームアップしたフォギー調!!


IMG_4746iuhgfg.jpg

色調を変えたモノも・・・



これらは一回シャッターを切っただけで
複数のパターンで勝手に保存してくれます
よって、自分でパターンを選択することはできません

まぁ、自分で画像処理した方が確実ですが
手っ取り早く面白い画像が作れます


コンパクトカメラには一眼レフにはない機能や魅力があります


2014年11月15日

連写


1万円強で買えるコンパクトカメラ
最近のは連写機能があったりして・・・

ということで、初めて連写機能を試してみました



IMG_4508kjvhjz.jpg
1枚目

IMG_4509kjhgbnxs.jpg
2枚目

IMG_4510iuhbnxss.jpg
3枚目

IMG_4511jhbvcfghz.jpg
4枚目

IMG_4512lkjhgzws.jpg
5枚目

IMG_4513kjbvcfghjz.jpg
6枚目


シャッターを一回押しただけでこの通り
最近のコンパクトカメラはバカにできないな・・・
一眼レフも持っていますがいらないかも


結論:結局のところ道具なんて使いようです・・・


2014年11月14日

愛用品


自分の場合ロングタイプのレザーウォレットを使用しています

ETCが無い頃、ハイウェイカードが出しやすく
尚且つ、財布を落として紛失しないようにとの理由からですが
ETCが普及してからもずっと使っていたりして・・・

まぁ、スーツや職場では見栄えは悪いですがバイク優先ということで



IMG_4381bnjkgfcvbnx.jpg


先日のT.O.Tではデグナーさんも京都から遠征していました
今使っている奴はボロボロなので
丁度、買い替えようと思っていたところ、なんというタイミング

しかも約3割引き・・・値引き交渉ありの文字
ということで値切って千円引きしてくれましたが・・・
更に値切ってポッキリ価格でゲットできました



IMG_4389okjnbvfghj.jpg


今まで、使っていたものと全く同じモデルですが多少マイナーチェンジされています
内側のデグナーの文字が大きくなりロープの接続金具が変わっています

自分がなぜデグナーのロングウォレットを愛用しているかというと
カード入れが内側に向いているからです
このタイプは折り畳むことによりカードを落とすことがありません
以前、縦方向に入れるタイプでカードを紛失したことがあるので・・・

細かいことですが、こういうところって結構重要だったりします


2014年11月13日

電気虫

IMG_4401kjnbvcdfghj.jpg


社外のミラー内蔵ウィンカー
いつの間にか点かなくなっていました

ということでバラしたところ・・・



IMG_4405kjfghja.jpg


ふんだんに使われた電気虫・・・
(電源取り出しコネクターってやつです)

確かに手っ取り早く電源を取るには便利だけど
後々に接触不良を起こすことも・・・



IMG_4416rfvbnjkllkjhg.jpg


ということで、ヒューズも含め接触不良を見直して
無事、復活しましたとさ

車屋さんの仕事でも実際こんなもんです



2014年11月12日

やられた

IMG_3560kjhbvcfghj.jpg


うちの奴にやられた

見よう見まねでパテ盛って
ペーパーで仕上げてサフェ吹いて・・・



IMG_3561lkjhghjkx.jpg


やっぱプロのようには上手くいかんな・・・



2014年11月11日

リプレイス

IMG_4213kjhgfcvbh.jpg


メーター屋さんから連絡があり
頼んでいたメーターが仕上がってきました

まぁ、見た目はな~んも変わらないリプレイス品
でも、中身はバリオス純正電気式タコメーター
 
 タコメーター参照

これで、スピードメーターとデザインが統一されます
でも、リプレイスモノは所詮リプレイスです

その違いはというと・・・



IMG_4203ijbvfghjs.jpg


画像は純正新品後期型メーター改の初期型ストップランプレスメーター
純正改だけど、ちゃ~んとNDマークがあります

リプレイスはというと・・・



IMG_4201okngyui.jpg


NDマークが無いのは仕方ないとしても針がダサい・・・

純正メーターはスリムにシェイプアップされているのに対し
社外品はぶっといんだよね・・・しかも短い
バッタモノは強度的に細長くできないのか

う~ん 針だけでも純正からドナーとして流用すればよかったかな・・・
って今更遅いけど



2014年11月10日

ウェットレース

IMG_4279khgvhc.jpg


1年振りに訪れたT.O.Tですが残念ながら天候には恵まれず
モンスタークラスの予選時には本降りとなってしまいました

ということで、最終コーナーアウト側の屋根付きスタンド席へ



IMG_4294oijhghjxs.jpg


ウェットレース宣言されたのにも拘わらず
皆さん走る走る・・・って当たり前か

でも、18インチはレインタイヤが無いので辛そうですね



IMG_4286jhbvfghjs.jpg


連勝を重ねるの川島選手もこの通り・・・

最終的には1分18秒台



IMG_4313ijhgyuiodss.jpg


新井選手も・・・

ドライのタイムの15秒落ちくらいですかね



IMG_4337oijhfghjs.jpg


イエローコーンも・・・

でも、17インチだけにレインタイヤを装着
モンスタークラスとバンク角が全く違うのがお解かり頂けるかと思います



IMG_4342iuhbfddfzs.jpg


山根選手も雨の中を膝を擦って最終コーナーを抜けていきます
流石、レインタイヤ・・・
タイムも1分6秒台をマークしています・・・最終的には転んじゃったけど





で、決勝レースの模様はというと・・・










IMG_4356kjhgvbn.jpg


すみません、昼には撤収して地元で飲んでいました

買うものは皆さんゲットしたのでさっさと撤収~
まぁ、帰る頃には雨は止んでいたけど寒かったので・・・

ということで、リザルトも知らなかったりして



2014年11月09日

T.O.T

IMG_4228oiknbghj.jpg


本日は恒例の T.O.T 神楽月の陣

ということで、Tomocatさん経由で遊心の松田選手から
半額チケットを譲って頂いたので空冷軍団4人で筑波サーキットへ



IMG_4232iuhbvfghjk.jpg


しかし、凄い人の数だな・・・
Moto GP とまでとはいかないにしろ明らかに全日本より賑わっています

10年前はこんなんじゃなかったんだけどな~
って当時は、まだ T.O.F のフリーランスだけど・・・



IMG_4236oijnbghj.jpg


BITO さんのところも遠路はるばるデモ車を持ってきています
しかも、CBX だけでなく Z1 や Z1000R、カタナも・・・
ヤマハ以外は空冷フルラインナップ

BITO さんだけでなく・・・



IMG_4240jnbghjksed.jpg


大御所のヨシムラさんまで・・・

往年の名車を引っ張り出して展示しています
オイオイいいのかぁ・・・

もはや、日本一盛り上がっているバイクレースと言って過言ではないでしょう
全日本ライダーがこれを見たらアホらしくてやってられないかも



IMG_4222kjhgghjsss.jpg


で、エントラントはこんな感じ・・・

以前と違ってタイヤウォーマーは常識となりましたね
あと、イベント用のテントも・・・

エンジンスターターも珍しくなくなりました



IMG_4242oijhgfghjkx.jpg


その中でも気になったのはこのGS1000E・・・

Z系車両に混じってカタナじゃなくてGSってのがいいやね
しかも、クーリーじゃないところが渋い

あー 勿論カワサキもMkⅡも大好きですよ
でもねぇ~ 昔から好きなんですよ・・・ GS



IMG_4218hbvcfghjs.jpg


場内ではカスタムコンテストも行われていましたが
USインターカラーが素敵な2台

TZRはカラーリングのみみたいですが・・・
左の車両はR1-Zですかね 
パイプフレームが往年のケニーのYZRを彷彿させます
中学の頃タミヤのプラモ作ったっけな・・・
ちょっと、ロケットカウルっぽいところがいい雰囲気でています

ということで、レースの様子はまた後日


2014年11月08日

LED

IMG_4186knbvghjs.jpg


LEDテールランプ・・・

実は個人的には好きではありません
やっぱ、電球ならではのポワ~っとした配光が好きなんだよね~

でも、通勤用のKDXのテールはよく球切れを起こすんだよな~
まぁ、社外品のテールだし防水性能が悪いせいも要因のひとつかも・・・

ということでLED化することに
見た目よりも安全性重視ということで



IMG_4188jnbvfghjs.jpg


装着するにはルーカスタイプに合わせてフェンダーレスを作り直します
折れてナンバーを紛失しないように3mm厚の板から切り出しますよ~

でも、2mm厚と違って切るの大変なんだよね・・・
自分のバッタモノのジグソーでは完璧パワー不足
ということで、某氏の実家のコンターで切り出して貰おうかと思ったら・・・



IMG_4193kjnbvdfghjkjgfd.jpg


故障中だって  結局、大人三人で手切り~  

皆さんご協力有難うございました



IMG_4208knbvghjks.jpg


大きい万力も持っていないので某氏のところで曲げまで仕上げて
ボール盤で穴を開けてグロメットやテールランプを付けます

リフレクターもちゃんと付けますよ~



IMG_4209kjnbvghjksd.jpg


装着するとこんな感じ~

LEDテールランプは結構明るいです



2014年11月07日

パロディーTシャツ

IMG_1933ljbvfghjsa.jpg


レッドブルならぬバッドブル・・・

その他にも死んだ牛が向かい合った

デッドブルTシャツもあるよ!!



2014年11月06日

ガルーダ

IMG_1219ijnbvdfghjklhgfd.jpg


初めてのガルーダ・インドネシア航空
インドネシアの国営航空会社になります

ガルーダと言えば福岡空港でのDC10離陸失敗事故を思い浮かべます
その後、安全性に問題ありとのことで
EU乗り入れ禁止を食らっていた時期もあったらしいが・・・

個人的には欧米の航空会社よりアジアの航空会社の方が好きですね
どうも欧米人クルーはアジア人を見下している感じがするし
サービスも絶対優れていると思うんだよね~
悪くないと思うけどな~ ガルーダインドネシア


2014年11月05日

スタビ

IMG_4195ijnbvfghjk.jpg


某氏が装着したスタビライザー
左右のアウターチューブを繋いでフロント剛性をあげるパーツ・・・

とのことですが
当時のAMAレーサーにおいても装着されておりません

確かに30年くらい前は流行ったこともありましたが
結局のところファッションとの意見が大半なようです
旧車會系の車両に装着率が高いように感じるのは自分だけ


追伸:同じスタビでも車とバイクでは構造も役割も全く異なります


2014年11月04日

トップブリッジ

IMG_4198okjhbvfghsa.jpg


PMCのトップブリッジ
何でも廃盤品で現在は手に入らないのだとか・・・

某オークションで手に入れたらしいが
汚かったのでバフ掛けしたんだって

でもアルマイト処理しないと、すぐ腐食して粉ふいちゃうと思うんだけど・・・
この手のビレット製品は一見すると何も表面処理されていないようでも
必ずアルマイト処理が施されています


追伸:世の流れはカスタムよりオリジナル・・・
   PMCも10年前と違ってリプレイス品が主流になりました


2014年11月03日

パンダジェット

IMG_1197oknbfdfgh.jpg


羽田国際ターミナルで見かけたANAのパンダジェット
機体は767―300ERで主に中国路線に使われているようです

でも、見ようによってはパンダじゃなくて

ホルスタイン に見えるな・・・



2014年11月02日

オイル交換

IMG_3575lkbghjswdszx.jpg


オイル交換

オイルフィルターとスプリングの間にはとワッシャーが入ります。
今更だけど、このワッシャーが無くなっている車両って結構多いんだよね
まぁ、無いからと言って特に問題は起きませんが・・・



IMG_3577kmnbghjkls;


またOリングの組み込みにはシリコングリスを塗りますよ~
これは、滑りを良くしてOリングが引っ張られることなく綺麗に収まるように・・・
昔はオイルを塗って組んでいたけどね

ドレンボルトはトルクレンチを使わなくてもいいけど
締め付けはホドホドに・・・
学生の頃にドレンボルトを力一杯締めてオイルパン割ってる奴がいましたから


2014年11月01日

休日出勤

IMG_4114knbvfghjs.jpg


本日は雨の中イベントのお仕事・・・

客足も午後から止まり早めの撤収
まったりとイベント終了まで



IMG_4165okjbfghjs.jpg


当然、お仕事終了後は打ち上げ~

いつものホルモン屋
にんにくゴマダレが旨いんだよね~



IMG_4185oknbvghjks.jpg


その後は、早くから飲んでいたので二次会へ
部下と初めてのカラオケ
みんなの意外な一面が見られました



プロフィール

ゼット!

Author:ゼット!
管理人:ちょいバカオヤジ
1966年生まれ てんびん座 
血液型A型  一応既婚  子供3人
バイク:KZ1000MKⅡ/KDX125SR
車 :RX-7(FC3S) 新型エブリィ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR