ちょいバカオヤジのプライベートブログ

ちょいバカオヤジの プライベートガレージ ピットインのブログ版です。ホームページに掲載しないような些細な出来事をアップします。(Kawasaki KZ1000MkⅡのある生活)

 
2014年01月31日

キロメーター

IMG012720987456234.jpg


某氏の1100Rのメーター
何でも新規登録なのでメーターの巻き戻しをするとのこと・・・

しかし、マイルメーターが嫌とのことでキロメーターを入手
Z系に関しては信頼性はともかくリプレイスメーターが
多数リリースされていますがJ系は純正しかないようです
ということで、こいつをバラしていいトコ取りして組み直します


IMG_363609876345623.jpg


せっかくマイルメーター巻き戻したのに

キロメーターも戻しましたさ


スポンサーサイト
2014年01月30日

ドーピング

IMG01325345679873234.jpg


後輩から怪しいブツを入手
という訳で受け渡しのために
我が社の人間が来ない、いつもの店での飲むことに

この日に飲むことを決めた後にとあるプロジェクトにこのメンバーに召集が
なんという偶然・・・
もしかしたら来年はこのメンバーで仕事することになるかもしれないなぁ


2014年01月29日

製造証明書

IMG0130109874567342.jpg


某氏の1100Rの製造証明書がメーカーより届きました
証明書というからには、さぞかし立派な書類と思いきや

超~ ショボかったりします

割印どころか社判もなく個人名の印鑑を押しただけの書類だったりして
こんなんでいいのかなぁ~ 簡単に偽造できるような気が・・・
まぁ、猪瀬元東京都知事の借用書よりはマシだけどね

でも、こいつには通関証と異なり原動機形式の記載があります
また、平成11年6月30日以前に製造されたことも記載されており
排ガス規制対象外の証明にもなります

ちなみに、フレーム番号のエンドが指定されており
その範囲内に当該フレーム番号が収まっていれば
この書類はいらないそうです
1100RはKZT10R-000001~なので
実在する車体番号か解らないので必要とのこと


追伸:この証明書も再発行しないので紛失しないように・・・
   その割には普通郵便で送られてきたりして


排ガス規制対象外なのはこの書類で証明できたものの
平成11年6月30日以前の製造証明なので
ライトは常時点灯にする必要があるそうです・・・



2014年01月28日

通関証明

IMG0130409875445678764.jpg


輸入車に付属されている通関証・・・

正式には自動車通関証明書というもので
いわゆる通関渡しと呼ばれる車両やフレームにはこいつが付属されています
画像のモノは東京税関大井出張所が発行したものになりますが
国内において新規登録するにはこいつが無いと登録できません

しかし、この証明書には車名や車体番号の記載はありますが
原動機形式の記載がありません・・・
ということは、もしかして新規なら原動機形式の変更もOKとか

この書類を紛失してしまったゆえに
フレームのみ担いで海外旅行に行って通関証明を手にした
ツワモノがいるとかいないとか・・・
まぁ、一般に目にすることがない書類かと思いますので参考までに


追伸:この証明書は原則として再発給しないそうなので
   紛失しないように注意しましょう


2014年01月27日

あそび

IMG_35809875673458998.jpg


あー あそびと言ってもギャンブルでもなければ女遊びでもないですよ~
操作系におけるワイヤー類のあそびね

今更ですがアクセルワイヤーでもクラッチワイヤーでもあそびが必要です
アクセルワイヤーだとあそびが無いとハンドル切ると回転が上がったり
クラッチワイヤーではプッシュロッドを押してクラッチが滑ったりします

で、クラッチワイヤーのあそびを作れば当然クラッチレバーがガタつく訳で
これを解消するためにレリーズ側にはスプリングが入っています
まぁ、本来は握ったレバーを戻すためのものだけど・・・

多すぎても操作しづらくなるし結構シビアなんだよね遊びって
しかも、エンジンが温まると変わるし・・・
まぁ、オンナ遊びと同じでほどほどってトコですかね


2014年01月26日

長野電鉄

IMG_3602098623678998.jpg


長野電鉄の2000系車両

現在では元JR東日本253系の成田エクスプレスや
元小田急電鉄10000系のロマンスカー
が使用されていますが
こいつは長野電鉄オリジナルの特急車両だったりします
まぁ、もう退役済みだけど・・・

両親が長野出身だから長野電鉄には愛着があるんだよなぁ~
昔の長電の1000系1500系は風情があったなぁ
木の床でブラインドも木製じゃなっかたっけ
リンゴ畑の中の単線を1両または2両編成でさぁ

信越本線の屋代駅から切り離された湯田中行の
湘南色169系急行列車も走ってたっけ


IMG_36060987623467890.jpg


そんな屋代線はもうありません
2年前に残念ながら廃線となりました

ありがとう・さようなら屋代線・・・


2014年01月25日

コレクション

IMG_3582098764534567.jpg


あ~ぁ これが全部実車だったらなぁ~

でも、こいつはウィリーやアクセルターンもできる優れモノです



2014年01月24日

ミラーホルダー

IMG01185098764567322.jpg


ブレンボのRCS用のミラーホルダー
自分のはブレンボモドキのクラフトマン製ですが
こいつは正真正銘のブレンボ純正です

でも、レーシング用の純正ミラーホルダーは無いんだよな・・・
あくまでレーシングは公道使用不可ですから
RCSはブレーキスイッチも標準装備だし
公道での使用を前提としています

でも個人的にはやっぱレーシングかな・・・


2014年01月23日

RCS

IMG01183567800987654345.jpg


キャリパーがブレンボならマスターもブレンボでしょ
ということで、某氏が選択したのはラジアルでもRCSタイプ
こいつは、レバー比が可変できるのが特徴で
ブレーキスイッチも標準装備されており
ストリート用のモデルみたいです・・・

因みに自分はφ19×18の削り出しレーシングを使っています
って、そもそもRCSなんて無かったなっしーな(byふなっしー)


追伸:ブレーキスイッチは色々試したけど現在はブライトロジック製で
   落ち着いています


2014年01月22日

ブレンボ

IMG011800975434673.jpg


某氏の1100Rですが
やっぱり、ブレーキだけは何とかしたい

とのことでブレンボのレーシングキャリパーを購入
現行タイプはBIGブレンボ同様にロゴも大きくなっています
う~ん ぱっと見はBIGブレンボとさほど変わらないように見えますが
本体の大きさに対してロゴが大き過ぎるとの意見も・・・

個人的には気にならないけどなぁ
あと、アルマイト色がブラウンではなくグレーっぽいです
まぁ、ロットによる違いかもしれませんが

個人的にはいいと思うけどなぁ新型レーシング・・・


2014年01月21日

APマスター

IMG01178098765434578.jpg


巷ではブレンボのラジアルマスターが幅を利かせていますが
キャリパーがAPならマスターもAPでしょ
ということでCP3125ね
リザーバータンクが一体なのが素敵です
やっぱ、Zにはブレンボよりロッキードだな・・・
って、ブレンボのオンパレードの自分が言っても説得力ないけど

追伸:リアのマスターはどうすんのかなぁ~


2014年01月20日

AP(2ポット)

IMG011932209876784323.jpg


ロゴプレート付の2ポットCP3696は正規代理店でも入手可能ですが
ロゴデザインが新タイプとなっているので
某氏は小汚い中古の旧ロゴのCP3696を某オクで入手

平行モノなら新品でも3万前後で買えますが
こいつは小汚い中古にも拘わらず同等の金額がしたそうな・・・
まぁ、前後のロゴを揃えるには仕方ありません
これもこだわりですから


結論:リア用の2ポット1個がフロント用4ポット2個と同金額・・・
   でもトータル金額的にはOK牧場

   

2014年01月19日

AP(4ポット)

IMG_192009876456234567.jpg


あー APといってもアストロプロダクツじゃないですよ

APロッキードの4ポット鋳造キャリパー
このCP3369は現在、正規代理店では取扱いはしてないようですが
平行モノならあるようです。(ちなみに当時の定価は¥69,800)
でも、現行タイプはロゴが異なっているんだよなぁ

個人的には、APの中ではこの旧ロゴのCP3369一番好きだったりします
まぁ、ロゴプレートが嫌だという方もいるかもしれませんが・・・

T氏のスポーツスターに付いていたものをN氏が安く譲ってもらったそうです
いいね ロッキード4ポット


2014年01月18日

ベスラ

IMG_19690987654345789.jpg


某氏の1100R用に購入してきたベスラのブレーキパッド
間違いなくフロント用を買ってきたはずなのに
リア用と思われるパッドが2セット
でも、表記はフロント用だけど・・・

実はZ1000J~Z1100GPまでと1100R用では
パット形状が異なります
よってパッケージ表記も間違いありません
どうやら店の人が間違えたようですな・・・合掌


2014年01月17日

ご当地ナンバー

IMG005360987542344523345.jpg


最近増えてきたご当地ナンバー

陸事管轄のモノは地域名称のみの変更ですが
市町村ナンバーは絵柄だけでなく形状まで変わっています
確かに楽しいけど、これじゃぁナンバーホルダーが使えないじゃないか
2ストだとホルダーがないと振動ですぐ折れちゃうんだよね~
絵柄だけならアメリカンチックでいいけど
まるでJR特急のヘッドマークみたいだな・・・


追伸:ナンバーホルダーを自治体でオプション設定してくれると
   助かるんだけどね


2014年01月16日

メモリー

IMG_148645670986512345.jpg


愛のメモリー(by松崎しげる)ならぬナビのメモリー 
自分が使用しているガーミンのナビですが
後輩にコストコにて1万4千円で買ってきてもらった安物

 詳しくはNAVI参照

で、安物の割には走行距離だけでなくMAXスピードも
メモリーされたりします

まぁ、大抵のスピードメーターは多目に表示されるようになっているので
アテにはなりませんが、こいつはGPSの位置情報の変化を
もとに算出しているのでより実測に近いはず

で、記録されていたスピードは277km・・・
おじさんのMkⅡ速いでしょ もしかしてボンネビル行けるんとちゃう
まぁ、そんじょそこらの現行車は相手じゃないね

・・・な訳ないっしょ!! 実はコレ自分のナビではありません


追伸:当然こんなスピードはサーキットでしか記録できないはず・・・と思いたい


IMG_355709845799765432.jpg


某ショップのブログに出ていたクリーン・イノベーター

 某ショップのブログはこちら

プライベーターの自分は某ショップへ依頼する作業もないので
少しは売上に貢献しようと買いに行ったところ・・・在庫が無いんだと
あのさ~ ブログで当店でも買えますって書いてあるじゃん
しかも、取り寄せは取りに来るの面倒でしょ 量販店にありまよ だってさ
全く商売っ気ねぇなぁ~

でも、探したけど見つからないんだよなぁ・・・と思ったら某量販店で発見
しかし、置いてあるのはバイク用品売場ではなく自転車コーナーだったりして・・・
もしかて、自転車用のケミカル剤か
まぁ、綺麗になりゃ何用でもいいかと会計しようとすると
自転車用品は会計が別なんだと・・・しかもポントカードも別らしい
よって、自転車売場で会計することに  なんだかなぁ~


追伸:説明書によると自動車用のクリーニング&珪素系コーティング剤ですが
   自動車以外にもオートバイや自転車にも使えるとのこと


2014年01月14日

モナカ

IMG_3052098765234567865.jpg


モナカと言ってもお菓子じゃないですよぉ~
まぁ、食べられるモリワキ最中もあるみたいですが・・・

某氏の登録用に自分の車検対応マフラーを貸してしまったので
以前、使っていたモリワキモナカを装着

いや~ 久しぶりに装着しましたが暴力的な音ですなぁ~
まぁ、当時のモリワキモンスターに装着されていたものと
ほぼ同じだからそりゃそうだ
チタンとは違った鉄ならではの重厚感あるサウンドがナイスです


[広告] VPS


このモリワキモナカのレース管
今でこそ再販モノの新品が10万前後で手に入れられますが
こいつは当時モノだったりします
再販前だったら多少ヘコミがあったところで高値で売れたんだけどなぁ~
まぁ、売らないけど・・・

う~ん いいね モリワキモナカも当時のモリワキモンスターっぽくて
次のオイル交換まで暫くこいつで楽しむかな・・・


2014年01月13日

事前準備

IMG_3573098765431245678.jpg


先週、某氏の1100Rの登録に向けて書類を陸事に提出してきたそうです
でも、メーカーの製造証明書が必要とのこと・・・

ということで、書類が揃って審査が通れば車両の持ち込みになりますが
問題はマフラーの消音化
某オクにてボロマフラー買って車検対応マフラーを造ろうかと思いましたが
手頃なモノが見つからないので自分の車検対応マフラーを貸すことに・・・
アレコレ考えて探しているよりその方が早いっしょ
一応、自分のは陸事計測で91~93dBの実績がありますから

追伸:メーカーの製造証明は交付まで2週間位掛かる模様
   しかも、交付は一回ぽっきりらしい・・・


2014年01月12日

オートサロン2014

IMG_33350987623456789.jpg


本日は大学の悪友・・・じゃなくて級友と
毎年恒例のオートサロンへ行ってきました

昨年から新たな級友を誘ってプチ同窓会となっていますが
今年も遠路はるばる新たな級友が参加してくれました
会うのは卒業以来だから25年振りか・・・
お互いすっかりオヤジになってしまったけど基本は変わってないね


IMG_3536098676534576.jpg


ということで、オートサロン後は駅前で軽く一杯
昔話に花が咲きました
来年もまたオートサロンで会うこと約束したので
今回参加できなかった方も来年の参加を待っています

追伸:肝心のオートサロンの様子はそのうちHPにて


2014年01月11日

ミラーホルダー


RCSタイプのマスターにはブレンボ純正の
鋳物ミラーホルダーが用意されていますが
自分はマスター側のレーシングマスターに合わせて
削り出しのクラフトマン製を選択しました


IMG_297409877651235678.jpg


ブレンボ製のRCS用ミラーホルダーはブレーキ側とクラッチ側は共用ですが
クラフトマン製はミラー高を低くする為にブレーキ用とクラッチ用があります
当然、クラッチ側なのでクラッチ用を購入したもののホルダー位置が20mm程
内側になってしまったので余計に見づらくなってしまった・・・


IMG_29760986234523456.jpg


ブレーキ用を使えばミラー取り付け位置が左右逆になるので解消されるので買い直し
あーぁ クラッチ側ホルダー無駄になっちまった
でも、背に腹は代えられんので仕方ないか・・・


追伸:こんなんに何千円も出費するなんてアホとしか言いようがないな


2014年01月10日

インプレ


コーケンのクラッチホルダーキット

取り付けをしたのでめったに行わないインプレを自分の感性と独断と偏見により少々・・・
正直言って鈍感でバイクの腕の無い自分がインプレなんておこがましいのですが


IMG_229409876412346789.jpg


結論から言うとクラッチはかなり軽くなります
理由は支点の位置・・・
純正レバーと比較してかなり内側になります(大体20mm程度か)

よって、テコの原理を考えれば軽くなるのは当たり前
また、20段階レバー調整機能(ゼファー用ホルダーは5段階)
があるので自分のように手の小さい方にも最適位置に調整可能です

ただでさえ軽いのこれ以上に軽くすると他のバイク乗れなそうですが・・・
欠点としては取り付けクランプが内側になり(純正比較約20mm)
ミラーが見づらくなります

その他の欠点としては値段が高いこととスペアレバー供給でしょうか
(※コーケンでスペアレバーは購入可能です)


IMG_2286098765423456789.jpg


ちなみに箱はこのように立派なんだけど
どうせ捨てちゃうので、その分安くしてもらいたいもんです


結論:コストパフォーマンスは悪いですがワイヤー式に拘っていて
   少しでもクラッチを軽くしたい方にはお勧めです


2014年01月09日

クラッチホルダー

IMG_228256781234560985.jpg


あー 久しぶりのバイクネタです

以前某ショップで見つけたブレンボのクラッチホルダーキット
正確にはレバーのみブレンボで本体はコーケンオリジナルだけど・・・
で、このコーケンのクラッチホルダーキットには
24mmと29mmの2種類のレバーレシオがあります・・・
カワサキ系は29mmみたいで自分が使っていたゼファー流用ホルダーも
計測したところ29mmなので29mmを購入

ミラーホルダーはブレンボ純正のRCS用が使用可能ですが鋳物が嫌なのと
ブレーキ側のレーシングマスターのホルダーと揃えるために
クラフトマン製のビレットミラーホルダーを取り寄せました
一見するとブレンボマークのように見えますが
実はブレンボのbでではなくクラフトマンのcだったりして
ちなみにマークの赤インクは自分で後から入れています
まぁ、くだらないっちゃくだらないけど自分の拘りだったりします


追伸:あくまで自己マンの世界ですから軽~く流してください


2014年01月08日

Jクラス

IMG_0394123453456098765.jpg


航空機の座席にはエコノミーだのビジネスだのありますが
ボンビーの自分は当然ながらエコノミーにしか乗ったことがありません
これらの座席グレードは航空会社によって異なっており統一した基準はないようです

で、JAL国内線のJクラス(画像はB777-200)ですが
エコノミーと比較して千円しか違わないにも拘わらず
シートピッチが広くて装備が良いだけでなく機内サービスも異なっています

ということで、千円プラスするだけでプチリッチ気分が味わえますので
皆さんも機会があればお試しアレ


追伸:ツアーの航空券でも空きがあれば当日のアップグレードも可能なようです


2014年01月07日

南西航空

IMG_29615623890332.jpg


今回の旅行ではジンベエジェットに搭乗することができましたが
ピンクのさくらジェットは見かけることができませんでした

しかし、那覇空港で南西航空カラーのB737-400を発見
実はこの南西航空・・・今では存在しません
現在はJTA(日本トランスオーシャン航空)と社名を変えており
今年の3月より期間限定で南西航空カラーが1機のみ復活しているそうです

しかし、カラーリングだけでなく社名までも再現するとは憎い演出です
ちなみにこのカラーリングは1978~1993まで使用されていました

いかにも、地方の南国路線っぽいカラーリングは哀愁があります


2014年01月06日

石垣やいま村

IMG_28594560954234.jpg


石垣やいま村

ここは八重山・石垣島の民族文化を知ることができる施設で
農家や漁師の家などの古民家が移築・復元さており
沖縄本島にある琉球村の規模を小さくしたような施設です


IMG_2864098712345678.jpg


で、園内では三線(さんしん)や三板(さんば)を使って
民謡や踊りの体験することができます
でも添乗員曰く波田陽区にしか見えないと・・・
まぁ、ギター侍ならぬ三線侍といったところか


IMG_289909865234.jpg


また、園内では琉球衣装を着ることができたりします
当然、別途料金ですけど・・・


IMG_2885098652348.jpg


小さな猿が放し飼いされているリスザルの森もありますが
群がってきてカバンの中にまで手を入れて食べ物を漁るので注意が必要です
日光の野生の猿ほどではありませんが


結論:石垣島の見どころは少ない・・・


2014年01月05日

川平湾

IMG_2906098543234567.jpg


石垣島の観光ポスターでよく使われる川平湾
天気が良ければ絶景のはずですが生憎の天気です

ここでは、グラスボートにて海中の様子を見ることができて
かくれくまのみなんかも確認ができましたよ~


IMG_291609872345678.jpg


個人的にはシュノーケリングで楽しみたいけど
オフシーズンや泳げない方でもグラスボートなら楽しめます
快晴だったらエメラルドグリーンの海が綺麗なんだろうなぁ・・・

ん~ 残念


追伸:明日は仕事はじめ・・・長い休みのようであっという間だったな


2014年01月04日

星の砂

IMG_2730123456345670987.jpg


竹富島の星砂浜・・・

その名の通り星の砂が採取できます
といっても砂がぜ~んぶ星の形をしているんじゃないんだけどね

普通の砂に混じって星形の砂が混在しています
世の中には不思議な形の砂があるもんだと思っていたら・・・


IMG_273709875423456.jpg


こいつは有孔虫という虫の殻なんだそうな・・・
そりゃそうだわな、こんな形の砂があるわけないわな
よって、この虫が分布している場所じゃないと採取できないそうです

結論:星の砂・・・こいつは砂じゃない


2014年01月03日

新年会

IMG_3019098765126789.jpg


大島へ行っていた某軍団が帰ってきたので
早速、某氏のガレージで新年会を行いました

しかし、いつもの中華屋は正月休み・・・
昨年はコンビニの惣菜で侘しい新年会でしたが
今年はスーパーで少しまともな惣菜を仕入れました
よって、新年早々Z談義に花が咲きました
本当は走り初めをしようと思ったんだけど寒いので止めましたとさ


追伸:皆さん今年も無事故無違反でZライフを楽しみましょう


2014年01月02日

泡盛

IMG_29681234567345678.jpg


正月なので石垣島で買った泡盛を飲む

普通の泡盛はタイ米を原料として造っているそうですが
こいつは八重山産のこしひかり100%だそうです
ちなみに、南国の石垣島では米は2期作や3期作が可能とのこと
アルコール度数は43度で3年以上寝かすと
泡盛ではなく古酒(クース)と呼ばれるそう

まぁ、酒の味の解らない自分ですが思ったより癖は無く
芋焼酎よりは匂いもきつくなく飲みやすいです

燃費の悪い方はぜひお試しアレ


IMG_301709876234567898765.jpg


追伸:泡盛と言えばつまみはこいつです
   ん~ 沖縄を思い出しながらの正月も悪くないね


プロフィール

ゼット!

Author:ゼット!
管理人:ちょいバカオヤジ
1966年生まれ てんびん座 
血液型A型  一応既婚  子供3人
バイク:KZ1000MKⅡ/KDX125SR
車 :RX-7(FC3S) 新型エブリィ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR