ちょいバカオヤジのプライベートブログ

ちょいバカオヤジの プライベートガレージ ピットインのブログ版です。ホームページに掲載しないような些細な出来事をアップします。(Kawasaki KZ1000MkⅡのある生活)

 
2013年12月31日

島巡り

IMG_268912345609856.jpg


西表島から由布島へ

遠浅の海を牛車でのんびり渡っていきます
いやぁ~ のどかかな風景ですなぁ~
天気が良ければきっとポスターのような風景だろうに残念です


IMG_2704123456098723.jpg


しかし、水牛ってパワーあるのな・・・
最大で20人も乗せて引っ張ることができるそうで
濡れた重い砂の上なのでかなりパワーが必要です


IMG_27671234509856.jpg


竹富島でも島内観光用に運用されていますが
狭い島内道路でも石垣に接触することなく曲がることができます

これは牛の視野が広いためだそうで
ちゃ~んと後ろを見ながら曲がっているそうです


IMG_27991234566780987.jpg


牛車に乗ってのんびり走るといかにも南国って感じで
時間がゆったりと流れていること感じます


追伸:この牛車、道路交通法上は軽車両になるはずだけど賃走しても
   事業用の許可いらんのかな・・・人力車も同様だけど


スポンサーサイト
2013年12月30日

忘年会(その3)

IMG_298909876123409876432098.jpg


昨年の忘年会にて新年会の約束をしたものの
先方の都合で延び延びになっていた某飲料メーカー女性との飲み会
って新年会どころか既に忘年会シーズンで一年近く経過してるし・・・
ということで、昨日は職場の有志で盛り上がりました

最近ではコスプレカラオケなるものがあるそうで
無料でコスプレ衣装を貸してくれるそうな・・・
ということで、提案したところ先方にあえなく却下
それならばと仮面着用の打診するものの、これも却下
ん~ 残念 意外とカタイのね

まぁ、それでも楽しい夜だったからいいんだけどね
結局、終電が無くなるのも忘れて盛り上がっちゃいました


追伸:昨夜は毎年恒例の中学の同級生との忘年会を断ってこんなことしていました
   こっちが終わって連絡した時は既に解散後・・・バックレてスンマソ


2013年12月29日

Z会(忘年会その2)

IMG012328763560987652.jpg


Z会と言っても通信教育じゃありませんよ~

ということで昨日は空冷カワサキZ会の忘年会
・・・のはずでしたが、水冷やらバイク乗りでない方まで入り乱れ
結局のところ何の忘年会なのか解らなくなりました
まぁ、みんな顔見知りだから全然OKなんだけどね
最終的には総勢8名か・・・

で、自分はグロッキーになり途中で戦線離脱
某氏はエロエロ星人に変身するために夢の国へ行った模様


2013年12月28日

マングローブ

IMG_256712345634560987.jpg


石垣島から高速船で西表島へ

ボートにて川下りならぬ川上り
ということで仲間川のマングローブの森
マングローブって、てっきり木の名前かと思ったら
汽水域に生息する塩生湿地の生える植物の総称なんだそうな

何で汽水域で生息できるかというと
塩を吸わないように根で濾過しているんだと・・・
で、吸ってしまった塩は古い葉に蓄えて落ち葉として放出するそうで
黄色い葉はその目印なんだって


IMG_286709878765234.jpg


なんか根っこだけをみるとタランチュラの足のように
見えてキモく思えるのは自分だけだろうか


追伸:本文とは全く関係ありませんがミッツ・マングローブの鼻は
   にんにくにしか見えない・・・


2013年12月27日

ジンベエジェット

IMG_247445678098123.jpg


あー 先日は暫くブログを休んでいましたが
JTA のJA8939通称ジンベエジェットに乗って石垣島へ行っていました

こいつは「美ら海水族館」とコラボした特別塗装機ですが
機材はB737-400で見た目とは裏腹に実物は結構ボロいです…


IMG_24651234556709867.jpg


以前のアニバーサリー仕様B777はフィルムによるラッピングでしたが
こいつは塗装のため近くで見るとマスキングの跡が結構汚いです

この1号機の他にもピンク色のさくらジンベエの愛称をもつ2号機もあるそうで
腹にはちゃんと小判鮫も描かれていたりします


IMG_29640987876523456.jpg


ということで、搭乗記念にこんなものを買ってしまいました…
ちなみにJALよりJTAのCAさんの方が若くて可愛いかったです


結論:CAになるのにあまりルックスは関係ないようです…体重制限はありそうだけど


2013年12月26日

悪魔の電話

IMG012272456780985412.jpg


昨夜の23時過ぎに某バイク屋店員から電話が・・・

本人曰く 「悪魔の電話だよ!悪魔の!」

どうやらすっかりデキあがっている模様・・・
まぁ、翌日休みだからハメ外したい気持ちは解るんだけどさぁ~
俺は次の日仕事なんだけど・・・

ということで同級生がやっているいつもの店で閉店の2時まで
久しぶりに同級生と話ができたから別にいいんだけどさ
あーぁー 今日は一日長かったなぁ  明日は御用納めです

追伸:酔っ払いのオッサンの画像アップしてもツマランので店の娘を激写
   もっと寄せるように言ったんだけどなぁ・・・
   因みに同級生ではありません  一応、ギリ20代かな


2013年12月25日

メリークリスマス

IMG_29551234523456789098765.jpg


メリークリスマス ミスターローレンス (by北野たけし)


2013年12月21日

スロットルキット


グリップが摺り減っているのでスロットルパイプと共に交換
ついでにスロットルホルダーも薄型に交換するか・・・

しかし、バラ買いのケーブルレスよりケーブル付のキットの方が
安く買えることが発覚


IMG_23681234567809876534.jpg


ということで、ネットでポチっとな

しかも、アクティブのキットにはTMRキャブレター専用スロットルキットなるものがあり
TMR専用スロットルワイヤーが用意されています


IMG_23721234567823456098766.jpg


で、今回選んだのがTYPE3【画像上左】で今までのTYPE1【画像上右】と比較して
薄いのが確認できると思います

薄さだけだったらTYPE2の方が薄いもののワイヤーにオイル注入するには
全バラにしなければなりません。
しかし、TYPE1と3ならワイヤーインジェクターは使えないものの
ハンドルに装着したままオイル注入が可能な為、TYPE3としました


追伸:スロットルパイプはTMRの鋭いレスポンスを考慮して
   低速での扱い易さ重視で巻取径32φを使用しています


2013年12月20日

ショートステー

IMG_231245609862345.jpg


ZⅡミラーのショートステー
自分は社外品の安価なミラーを買って
ステーだけ流用して純正ミラーを使っています

で、このショートステーですが純正と比較してネジ長が異なります
純正ミラーに使用する場合、多少ネジ長が短い分には問題ありませんが
極端に短いと少ししかネジが掛かりません

結論:2個で千円と安かったんだけど使いモノになりませんな・・・


2013年12月19日

ZⅡミラー

IMG_2306098769876532345.jpg


Z系には定番のZⅡミラー
社外品は安価なもののブレて使いモノにならないと評判です
ということで純正と社外品を分解してみました

画像の通り純正はミラー自体にステーを固定しており【画像上】
外側のプラスチックはあくまでカバーですが
社外品はプラスチックカバーが本体となり
ミラーはプラスチックカバーに固定されています【画像下】
通りでブレる訳だ・・・
見た目は大差ないものの似て非なるモノです


追伸:暇なことやってるなぁ~ と思うかもしれないけど
   純正のプラスチックカバーが割れて傷だらけだったので
   カバーだけ取り替えられないかとバラしただけのことです


2013年12月18日

燃料コック

IMG_244412345678234.jpg


この際なので燃料コックもオーバーホールしますよ~

ノーマルコックは負圧コックと言われるものですがこいつにはOFFがありません
どうして無いかというと必要がないからです
なぜならエンジンが止まると自動的にOFFになる構造だから・・・

仕組みはスプリングで押されて閉じているダイヤフラム先端のバルブが
キャブの負圧で吸われることにより開きます
(画像下真ん中の黒い薄いゴムがダイヤフラム)
まぁ、負圧キャブなんかも仕組みは同じですが・・・

つまり、エンジンが止まるとダイヤフラム先端のバルブが
スプリングで押し戻され自動的にOFFになるって訳
PRIはエンジンが止まっても供給できるようにバイパスになっていますが
自分が使っているカタナの純正コックはバイパスではなく
強制的にバルブを押して戻して開く構造になっています

今更なのでご存じの方は軽~くスル~してね

追伸:負圧ホースがエア漏れすると供給できなくなりますが
   だからといって負圧コックを口で吸ったりしないように


2013年12月17日

スッキリ

IMG_24324567809876234.jpg


スッキリって朝のテレビ番組じゃないですよ

ステーを製作してオイルクーラーを下げると
ハンドルを切ってもアンダーステムに当たらなくだけでなく
ホースもタンク下から綺麗に収めることができます

タンクと干渉せずに絶妙なクリアランスですな~
個人的にはいかにも後付けで~す
といった横廻しより上廻しが好きだったりしますが
J系の場合はS1を真似て下廻しが定番のようです


結論:結局キットのホースとフィッティングは無駄になったな・・・


2013年12月16日

コンプリート

IMG_24350987654398765.jpg


NSセーリングフルコンプリート1号車
外装の塗装はガレージWです

まぁ、細かい煮詰めはこれからですが取り敢えずかたちにはなりました
ここまでやってキャリパーノーマルなの とか細かいツッコミはあると思いますが
何から何まで完璧に仕上げようと思うといつまでも乗れなくなってしまうので
それは登録してからのお楽しみということで

ん~  いいね1100R

追伸:マフラーに関してちょっと問題はあるものの
   陸事に持ってい行ける位は普通に乗ることができます


2013年12月15日

木更津

IMG0116309876345679876.jpg


昨日は初めて木更津にある三井アウトレットパークへ

あっちこっちのアウトレットパークに行ってみたものの
規模が違うだけで内容的にはどこも一緒だな・・・
まぁ、時期的にクリスマスツリーが綺麗だったけど

木更津はアクアラインの通行料金の値下げに伴い
ここ数年の人口増加が著しいのだとか・・・
確かに空地が目立ち対岸と比較して地価は安そうです

で、このアクアラインの通行料も社会実験期間が終了することから
来年からETC割引普通車800円から3000円に戻すとのことでしたが
財源の名目を激変緩和措置に変更して当分継続することになったそうな・・・

自分的にはあまり関係ありませんが


IMG011711234578234567.jpg


ということで、帰りはアクアライン→湾岸経由で帰ってみたところ
千葉県民にも拘わらず行きの京葉道路→館山自動車道経由より全然近いでやんの
通りでナビが川崎廻りのアクアライン経由で案内するわけだ・・・
でも高速料金は800円程高くなっちゃうんだけどね

結論: 暫くは800円で千葉と神奈川が行き来できそうです


2013年12月14日

デッドストック

IMG_195745698561234509.jpg


デッドストックのタンデムバーを入手して喜ぶ某氏

まぁ、某オクでいい値段で落札したらしいけど
カワサキのラベルが当時モノのデッドストック品なのを物語っています

しかし、最近のZ系中古車価格は驚くばかりです
MkⅡなんか150万でもびっくりしてたのに
最近では250万円クラスも当り前・・・
Z2になると450万円なんてプライスも

こんなの買う人いるのかぁ と思うけどいるからこの価格なんだろうなぁ
だから 部品も高くなるのも頷けます
もう、新品で入手することはできないのだから・・・


追伸:知らん人が見たらタンデムバー見てニヤついてるなんて
   変態オヤジにしか見えないだろうな・・・気持ちは解るけどね


2013年12月13日

ドライブチェーン

IMG_23540987654345678987.jpg


某氏の1100Rにドライブチェーンを装着

スプロケットはザムジャパンのF17T、R46Tですが
自分のはタイヤの扁平率の違いからR45Tです
(余談ですがカワサキはスプロケの消耗を均等にするために
前後奇数丁にしているとか

で、ドライブチェーンはD.I.Dの530ZVM-X
何でも初期伸びが大変少ないのだとか・・・
それに合わせて工具もD.I.Dのかしまる君を購入したものの
当人の630チェーンには使えないんだと・・・ダメじゃん


追伸:以前、自分の南海工具(530~520用)で無理やり
   某氏の630チェーンをかしめたら工具がぶっ壊れました


2013年12月12日

忘年会(その1)

IMG01156456781234560987.jpg


本日は職場の忘年会

オヤジ6人でいつもの店にて
オナゴもおらず楽しいネタもな~んもありません
ということで本日のバイクネタはお休みです


2013年12月11日

バッティング


あー 昨日のオイルクーラーホースの記事
今日気付いたのですが某ショップの一昨日の記事
思いっきりバッティングしていますね・・・

ほぼ毎日新たな記事をアップしている自分ですが
実はネタや記事は事前に作成していたものを毎日コピペして
アップしているだけだったりします・・・
マメなオトコと勘違いされていた方がいたらスミマセン
いくら何でも自分はそんなに暇人じゃぁありませんから
ってな訳で、こいつも先週の出来事だったりします

しかし、奇遇だな・・・以前にもカムホルダーの仮ボルトの記事でもニアミスしてるし
結局、みんな考えることは同じってことですね
某ショップのTさんにはいつもお世話になっています


IMG_2410987345645679.jpg


ということで、オイルクーラーホースの補足ね
某ショップのモノと一緒かどうかは解りませんが
自分が使ったモノもこのようによ~く曲がります

で、ナイロンの編み込みの下にはステンレスメッシュが編み込みされていますが
タイヤのチンカス・・・じゃなくてカーカスのようにゴムの内部に
埋め込まれいるわけではありません
でも、ステンメッシュホースのようにがっつり編み込まれていないことが
曲がり易い理由でしょうか


追伸:以前のアクティブのブラックオイルクーラーキットは
   これと同じようなホースを使っていましたが現在は違うモノになっています
   なんか理由があんのかな・・・


2013年12月10日

オイルクーラーホース

IMG_237745672340987.jpg


久しぶりに自分のバイクネタ

某氏のオイルクーラー装着に併せてオイルクーラーホースを交換
今迄はステンレスメッシュホースを収縮チューブで
ブラック仕様にしていましたが収縮チューブが切れちゃうんだよね
あと、縮んでフィッティング付近でつんつるてんになったり・・・

ということで車用のオイルクーラーホースに交換
こいつはステンレスメッシュの上に黒色繊維で編み込み保護されており
擦れて傷つくこともありません

しかも、ただ黒いだけでなく柔らかく自由に曲がる優れものです
また、通常のステンメッシュは装着時に切り口が指に刺さり血だらけになったりしますが
こいつはフィッティングにとても通し易いです


追伸:耐久性に関してはこれから自ら実証してみます


2013年12月09日

ホースの取り回し

IMG_2348456780981234568.jpg


某氏の1100Rのホースの取り回し

キットモノは格好悪いので手直しすることに
自分のと同様に120度のフィッティングにて上出しに変更
でもJ系はZ系と異なりタンクとフレームの隙間が狭くて通せないので
タンク下側から入れるようになります
しかし、ハンドルを切るとフィッティングとアンダーブラケットが接触・・・
よって、ステーを製作してオイルクーラー取り付け位置を下げます

エンジン側に関しては120度と150度のフィッティングを使用しますが
この見慣れないフィッティングは勿論アールズではありません
アールズのフィッティングは高価ですがこいつはとってもリーズナブルです

う~ん、随分すっきりしましたね グッジョブ


2013年12月08日

仕上げ

IMG_23965698754234563.jpg


本日はいい天気だったので最後の仕上げを行いましたよ~

出来栄えは最後のクリアー仕上げで全てが決まりますが
屋外で吹いているだけに埃との戦いです
まぁ、多少の埃は磨いちゃえば消えるので問題ありませんが
虫なんかが入っちゃうとどうにもなりません

ということで外装が塗り上がりました
自然乾燥なのでさっさと装着したい気持ちを押さえて
来週まで装着はおあずけです

Wさん先週に引き続き寒い中、有難うございました


2013年12月07日

ステッカー

IMG_234456781234568098.jpg


ベースの塗装が終わったら次はラインですよ~

ラインは塗装でなくステッカーで再現します
ということで、ガレージKさんでラインステッカーを製作してもらいました
グリーンの1100Rは紺と白のラインの間には細いゴールドライン
が入っていますが、こいつはベース色・・・

よって上下のラインをセパレートにすると貼るのが至難の業
そのため純正のステッカーはその部分はベース色になっています
しかし、こんな色をステッカーで再現するの困難なので
クリアにして貰い上下一体のラインステッカーを製作してもらいました
あとは塗装担当のWさんにクリアを塗装してもらえばOK牧場


追伸:エディのスーパーバイクチャンピオンステッカーはご愛嬌ね


2013年12月06日

塗装

IMG_23410987652345678.jpg


下地処理が終わったらいよいよ塗装しますよ~

朝から作業していたのにこの時点で既に夕方
勿論、作業をするのは塗装担当Wさんです

色に関してはノーマルベースにWさん自ら調合済
素人的にはシルバーにブルーを混ぜただけのように思いますが
メタリックベースにブルーだけでなくブラウンだのイエローだの
色々混ぜて調合しているそうです

こればっかりは職人がなせる技ですがセンスもあるんだろうなぁ
ということでベースの塗装は完了です


2013年12月05日

下地処理

IMG_233356783498652.jpg


あー まだ車体の方が完璧ではありませんが
外装の作業の作業を始めますよ~

ということで、まずは下地処理から
細かいへこみが多いのでパテ埋めから
また、ラインステッカーも段差の原因になるので
剥がしていきますよぉ~

ちなみにタンクはクリアが吹いてあるので
ラインステッカーは剥がさず段差処理のみ行います


IMG_23356789345623.jpg


その後はサフェーサーを吹いてヘコミを確認していきます
勿論、その時点で発見した場合は再度パテ埋めしてサフェ
塗る作業より下地処理の時間の方が何倍も手間が掛かります


2013年12月04日

J系バックステップ

IMG_1967567809823456.jpg


某氏の1100Rに装着したバックステップ・・・

某カスタム屋さんのオリジナルブランド品です
マスターシリンダーが前傾して装着されているのが特徴的ですが
ステップ周りがゴチャゴチャして気になるとは某氏の弁
まぁ、この辺は好みの問題もあるので何とも言えませんが・・・


IMG_1966098776534567.jpg


個人的に気になったのはフレームとステップのクリアランス・・・
妙にステップが外側に出っ張っているのが気にいらない

まぁ、幅広の方が踏ん張りが利くから良いとの意見もあるみたいですが・・・
押し歩きでふくらはぎがステップバーに当たって押し辛かったりします
前傾マスターの場合は配置上どうしても外側に出っ張ってしまうようです
カタログでは大抵は真横からのショットなので高さはともかく
幅に関しては実際に買って装着してみないと解らなかったりします

自分もそんな失敗を経て現在のステップは3つ目だったりして・・・
その他には左側のチェンジペダル先端にゴムがなくビレットのままなので
靴が痛みそうとか、つま先がサイドスタンドに当たってシフトし辛いとの意見も・・・


結論:結局のとことカスタムなんて試行錯誤の連続です


2013年12月03日

リアサス

138525309396709875632.jpg


某氏の1100Rのリアサス・・・
一般的にはオーリンズを選ぶことが多いようですが
イギリスのナイトロンを選択

ナイトロンは各パーツを選択してオーダーメイドが可能で
本体やスプリング、エンドアイ等の色を指定して
組み合わせることができます
製造自体は本国で、組み立てのみ国内で行っているようです
今回は特別なオーダーはしていないようですが
1100Rのカラーリングには似合っていると思います

ちなみに自分はWPの4014 SPINを使用しています
以前はオーリンズの36PRCLBだったんだけどね


追伸:サスの良し悪しに関する質問やコメントはナシの方向で
   ただ単にあまのじゃくなだけですから


2013年12月02日

必要性

IMG_5364098766543876534.jpg


カワサキ車特有のポジティブ・ニュートラル・ファインダー
停止時には2速に入らないようにしてニュートラルに入れ易くするものです

そんなもんいらねーじゃん という意見もあるようですが・・・

個人的には街乗り車両にはあった方が何かと便利かと思います
まぁ、殺した場合にどの程度ニュートラルに入れ辛いのか試してないので知らんけど・・・

恐らく「いらねー」と言っている方は押し掛けのことを考えて言っているのでしょうが

レーサーじゃあるまいし押し掛けする機会なんてそうそうあるもんじゃないし
1速でもやり方によってはエンジンを掛けることは可能です
(クラットミートする時にタイヤがロックしないように荷重をかけるだけのこと)

また、車両を動かしながらシフトすれば2速以上に入れることは可能なので
大した問題ではないと思うんだけどなぁ・・・
無論、こいつの仕組みを知らん人にはそんなことは理解不能だろうけど


追伸:こいつを殺すには4速ギヤ内側の球を3つ外すだけです・・・


2013年12月01日

ミッションの換装


あー 久しぶりにJ系ではなくZ系ネタ

もはや定番となりつつあるJミッションへの換装
自分も某ショップに作業をお願いしましました

でも、アドバンテージさんからZ用ミッションが出ているんだよなぁ・・・
このことは自分も以前から把握していました。


1427195098765345634567.jpg


じゃぁ、果たしてどっちがいいのだろうか
パーツ代だけを考えるとJミッション(ポリス)の純正新品はアドバンテージのほぼ半額

しかし、組み込むにはコンバートベアリングが必要だったり
シフトドラムやシフトフォーク切削、ポジティブ・ニュートラル・ファインダー
を生かすための加工やシム調整といった工賃が必要となり、
それらを加算するとコスト的にはほぼ互角か・・・
実は自分も工賃がこんなに掛かるとは思っていませんでした

(※別にぼったくられたということではなく手間を考えたら当然の金額


IMG_70256789456234098.jpg


よって、手間や時間を考えるとプライベーターやZ専門店以外で組むなら
アドバンテージ製を使った方が無加工のボルトオンなので手っ取り早いです
新品入手ができない廃盤部品に手を加えるのも勿体ないですしね

しかも、アドバンテージ製はラインナップが増えて
STDからサーキットユースまで色々ギヤ比が選べるし・・・
よって、今だったら正直言って悩みますね 


IMG_7030098765439872345.jpg


でも、純正流用にメリットがないかと言えばそんなことはありません
部品はギヤ1枚からすぐメーカーに発注可能だし
(アドバンテージさんのサービス体制は知りませんが・・・)

J系ミッションはZ系の3ドグから6ドグに増えて耐久性が向上していますが
アドバンテージ製は画像で見る限りZ系同様3ドグのようです・・・
敢えて純正部品との互換性があるようにしてるのかも

よって、これから組む方はこれらを考慮した上で決めればいいと思いますが
どっちにしろ選択肢が多いことはいいことです
個人的にはアドバンテージのストリート&ワインディングミッション
を使ってみたい気はするけど・・・


追伸:アドバンテージ製でもポジティブ・ニュートラル・ファインダー
   は生かせるみたいです


プロフィール

ゼット!

Author:ゼット!
管理人:ちょいバカオヤジ
1966年生まれ てんびん座 
血液型A型  一応既婚  子供3人
バイク:KZ1000MKⅡ/KDX125SR
車 :RX-7(FC3S) 新型エブリィ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR