ちょいバカオヤジのプライベートブログ

ちょいバカオヤジの プライベートガレージ ピットインのブログ版です。ホームページに掲載しないような些細な出来事をアップします。(Kawasaki KZ1000MkⅡのある生活)

 
2013年11月30日

強化ステー

IMG_19419873456798e4.jpg


イグニッションコイルコイルの強化ステー・・・
某氏の1100Rの純正コイルステーは破断してしまったので

 コイルステー参照

よってTOP END製の強化コイルステーを入手しました
こいつは3mm厚のステンレス製で
ステンレスというと錆びない以外は材質としては
あまり長所が無いように思われますが
この、粘っこい性質が破断防止には有効です

アルミのナンバーステーなんかは曲げると途端に折れ易くなるし
まぁ、アルミの場合加工性はいいんだけど耐久性に関しては難ありです

よって、今回はステンレス製のこいつを使います


スポンサーサイト
2013年11月29日

プラグコード

IMG_2271098745634.jpg


ウオタニのコイルのプラグコードの固定方法・・・

メーカーの指定ではプラグコードをボンド止めした上で収縮チューブにて固定
ダイナだって専用の端子とブーツが付属しているというのに
突っ込んでボンド止めって・・・

ということで某氏はPAMSさんから発売されているウオタニ専用プラグコードを購入
コード端子とブーツが付属しているので差し込むだけで装着が可能になります
コードの色は赤と黒の二種類あるそうですがプラグキャップは黒の一種類みたいです。


追伸:PAMSのブログによると端子とブーツのみの単品販売は
   しないそうなので欲しい方は是非セットでの購入を


2013年11月28日

ウオタニSP2


某氏の1100R点火系・・・

ASウオタニSP2のバージョンPAMSを購入
この辺はもう定番パーツですね
こいつも登録後に装着する予定でしたが
モノがあると付けたくなるのが人情でして・・・


IMG_226709845675678.jpg


取り付けに関しては基本的にカプラーオンで
ハーネスからプラス電源を突っ込んでアースを接続するだけ
ただ付けるだけなら難しいことはないんですが
タコメーターが動かなかったりして・・・

しかもサイドスタンドスイッチも生かせないし
まぁ、Z系の場合はタコに関しては機械式だし
サイドスタンドスイッチなんてモノはないので
これで全く問題ないんだけど・・・
全て生かすには暫く時間が掛かりそうで電装迷路にはまっています


追伸:タコに関してはユニットにパルス信号の取り出しがあるので
  自分の電気式タコはそこから拾っています


2013年11月27日

ハイスロ

IMG_226556789834322.jpg


FCR装着と併せて購入した某社のハイスロキット・・・

とっても薄型なのはいいんだけど取り付けは少々面倒です
スロットルパイプを突っ込んで蓋を3本の皿ビスで固定する構造なんだけど

あの~ 一本ビス穴が合わないんですけど・・・

回転させたりして穴位置を探ってみましたが
1本だけ穴位置が合いません・・・なんだかなぁ~

ということで個人的にはアンチライオンだったりします


IMG_232745678234567987.jpg


追記:その後自分の取り付けミスが判明
   この記事を削除しようかとも思いましたが
   自分への戒めの為に残します・・・すみませんでした



2013年11月26日

ブラックボディ

IMG_2259098456789872.jpg


取り敢えず借り物のノーマルキャブで無事火が入った1100R・・・

注文しておいたFCR37のブラックボディが入荷
まだ、登録すらしていないのでセッティングのことを考えると
登録後に装着するのが賢明・・・

なのだがモノを見ちゃうと付けたくなるのが人情ってもんで
ということで早速取り付けちゃいました


[広告] VPS


取り敢えずJB出荷のままのポン付けですが
一応、エンジンは掛かるものの陸事に持っていくには
ある程度セッティングを出す必要がありそうです


追伸:実走なしでどこまでセッティングを出せるか・・・
   最悪はノーマルキャブに戻して登録するしかないか


2013年11月25日

オイルクーラー

IMG_224045987423456.jpg


アールズの9インチ13段ラウンドオイルクーラー・・・
自分もこいつを使っています

ステーと本体の間には防振ダンパーが入っていますが
ダンパーにカラーが入っていなかったりします
つまり、ボルトを締めてもダンパーが潰れるだけで完全には締まらない
ということでカラーを製作してダンパーに突っ込みました
自分のはネジロックで誤魔化しちゃったけど・・・


IMG_226234595672098.jpg


ホースの取り回しについては拘りたいところだけど
バラで注文すると高くつくのでキットを購入
しかし、そのまま装着するとホースが横に出っ張りすぎて

すげ~格好悪いんだけど・・・

まぁ、長は短を兼ねるということで勝手に詰めろってことなのか
まぁ、この辺は好みの問題もあるけど今の時代「これでもかっ」っていう
サイド廻しは流行らない気がします・・・


結論:スッキリさせるにはホースとバンジョーを交換する必要がありそうです


2013年11月24日

ハーネス改造

IMG_222309784567986.jpg


Z1100Rのハーネス・・・

現在、廃盤で手に入りません
よって、純正で手に入るZ1000R2のハーネスを加工
自分ので一回やっているのですんなり終わると思いきや
かなり苦戦している模様・・・

取り敢えずエンジンは掛かるようになったけど
クラッチやサイドスタンドスイッチを生かそうとすると色々と諸問題が発生・・・
目に見えないだけに電気はやっかいです


追伸:本日は休日にも拘らずこれから仕事です


2013年11月23日

シフトの遊び

[広告] VPS


何故かシフトペダルに異常な遊びが・・・

まぁ、多少はリンク等のガタで遊びはあるんだけどさ
ちょっと異常・・・っていうかギアチェンジアーム自体が回転してるし
ということでミッションカバーを外すと・・・


IMG_223109856723456790.jpg


ギアチェンジリターンスプリングを組み忘れてました
ということで組みなおして解決ゾロ

取り敢えず問題のひとつは解消したけど電気系だな・・・やっかいなのは


2013年11月22日

仕切り直し


キャブを落としてしまったのでエアークリーナーボックスを装着して再挑戦
1番4番と2番3番コイルの信号線を入れ替えていたのを元に戻してみたところ・・・   

かろうじて掛かりました

[広告] VPS


しかし、明らかに何発か死んでるな・・・
エキパイを触ると1番4番に火が入っていないので
電気系が原因なのは間違いなさそうです
よって1番4番のプラグを外すと案の定火が飛んでいません

よって、1番4番と2番3番コイルの信号線を入れ替え
プラグキャップを4番と3番、1番と2番で入れ替えてみましたが状況は変わらず・・・
ということはコイル・プラグコードには問題がないので 
パルス信号がきていないと思われるので予備のイグナイターに交換すると


[広告] VPS


気持ちよ~く吹け上がるようになりました

このマフラー思ったほど煩くなくて4-2-1構造ですがいい音しますね



2013年11月21日

超ワロタ(^^)

[広告] VPS


火入れ時のハプニングです

よい子のみんなは真似しないように



2013年11月20日

スプリングジョイント

IMG_22280986723456875.jpg


某ショップのワンオフマフラー・・・

コニカル構造のエキパイと無塗装仕上げが素敵で
スプリングジョイントの為、オイル交換もパラマウ~ンと楽よ
のはずが・・・

アダプターとエキパイがきつくて抜けん
だったらアダプターにペーパー当てるなり旋盤で落とすなり
すればいいじゃん と思いましたが・・・

このマフラーはヘッド側のアダプターの内側にエキパイを差し込む構造
大抵の場合、アダプターの外側にエキパイを差し込む構造なんだけど・・・
つまり、ガタを大きくしてしまうと排気漏れするって訳

よって、スプリングジョイントにも拘わらずオイル交換の度に
全てマフラーを外す必要がありそうです  ん~ 残念


追記:その後、抜けない理由をいろいろ考えましたが
   クリアー塗装を施した為きつくなった可能性あり
   でも、塗装しないと鉄チンなので錆びちゃうしどうしたもんかと・・・



2013年11月19日

合いマーク

IMG011146709834567.jpg


カムスプロケットの合いマーク・・・
以前、APEは新旧で合いマークが異なっていることを記事にしましたが

 
 
 カムスプロケット参照

この合いマークのポンチ・・・微妙にズレているんだよなぁ
本来ならヘッドのカバー面と同じ高さにならなきゃいけないんだけど・・・

無論、バルタイは長穴で合わせるから問題ないっちゃ問題ないんだけどさ
ぱっと見コマずれしているように見えて気持ち悪いです
恐らく組んだ人以外が見たらそう思うだろうなぁ・・・


追伸:旧タイプの矢印↑ではそんなことはありません
   やっぱ、アメリカ製だな・・・


2013年11月18日

バルタイ

IMG011080987347876.jpg


シリンダーを載せたら毎度お約束のバルタイですよ~

タイミングプレートをつけてダイヤルゲージで上死点出しから
カムスプロケットは最大リフト時の1本を除いて
調整のため緩めておきます

で、いつもの通りロブセンターで合わせる訳だけど
バルタイに関してはメーカーの指定値で
この辺はエンジンの味付けに影響する部分だけど
自分達のような素人にはどうすればどうなるのか
良く解らないのでいじくることはしません

色々、試してみたい方は弄ってみてもいいかもしれません


2013年11月17日

PAMSガスケット

IMG_2114098734512345679.jpg


ヘッドガスケットは今回もPAMS製を使用します
Φ73のt1.1mmでZ用と同じモノになり
Jと1100R&Z系との違いはシリンダスタッドのOリング部分になります

今回は新品Jヘッドだけどシリンダーは1100R
しかも、自分のと同じΦ73・・・
ということで自分の手持ちのZ用ガスケットを使用しました


2013年11月16日

浮島

IMG_21960987t784567.jpg


今日は昨日までの寒さが嘘のように暖かったですね~
よって久しぶりにMkⅡに火を入れて羽田方面へ行ってきました

この時期のアプローチはランウェイ34Lをメインに使用していますので
城南島や京浜島では間近に航空機を見ることができません
よって初めて川崎の浮島公園へ行ってみました

ここは、航空マニアが沢山いるだけでなく海釣り公園も併設されています
まぁ、駐車場がないの難点ですが・・・
正面にはD滑走路が見えてランウェイ05から離陸する航空機が見えます


IMG_2181098745632.jpg


ということで、望遠レンズの航空機マニアに混じってコンパクトカメラにて撮影した
ランウェイ34LにアプローチするANAのB747-400D
ついに来年の3月末日で全機退役が決まってしまいました

 退役スペシャルサイトはこちら

ピカチュウジャンボは9/30に退役済みで
現在、ANAにはB747は4機しか残っておりません
よって、残念ですが今年度いっぱいで国内航空会社の旅客型ジャンボは見納めです


追伸:JALは787のトラブルに嫌気がしてA350にスイッチしましたが
   ANAはローチンカスタマーだから最後まで付き合うしかないか・・・


2013年11月15日

養生

IMG_209398756234569.jpg


硬いと評判のワイセコ純正サークリップ
毎度のことだけど入れ辛いんだよね
ということで、どこかに飛んでいってしまわぬように
注意して作業するとともに
ケース内に落としてしまわないように養生しておきます・・・
もう、オイルパンも付けちゃったことだしね

この後もヘッドカバーを閉じるまで落下の危険はなくなりません
よって、心配な方はオイルパンを最後まで組まない方が無難です

まぁ、落としたら落としたでバラせばいいんだけどね


2013年11月14日

組み付けペースト

IMG_20760987523096.jpg


今回はエンジンを組むのに当たり
ワコーズASPアッセンブリーペーストを使ってみました

以前はエンジンオイルにモリブデングリスを混ぜて組んだりしましたが
今の時代はいいものがありますからね~ って随分昔からあるけど・・・


IMG_2103098756234563.jpg


まぁ、ちょっと値段が高いのが難点だけどモリブデングリスだと
どうしてもエンジン内に残ったりして気持ち悪いのですが
こいつはサラサラでエンジンオイルに溶けてくれます

無論、オイルが回ってしまえば無用の長物となりますが
オイルが回るのって結構時間が掛かるので
それまでの潤滑面の保護に威力を発揮します


2013年11月13日

罠・・・?

IMG011312098756783243.jpg


3年ほど前に先輩に連れて行かれた店にいたホステス・・・

取り敢えずメアド交換して何度か連絡したことはあるものの
同席したのは、その時の一回ぽっきりで既に顔すら覚えていない
(因みにその店はとっくに辞めてしまってもういません)

にも拘らず突然LINEにて連絡が・・・
まぁ、考えられる理由としては以下のどれか

 1.キャバクラの営業
 2.生命保険の勧誘
 3.インチキ商品の押し売り
 4.新興宗教の布教活動
 5.美人局(つつもたせ)


といったところか・・・

よって先輩に相談したところ取り敢えず話だけ聞いて来いってさ
ということで、猜疑心全開で飲みに行くと

普通~に人生相談・・・

何で俺に 若い娘の考えていることはよく解らん
でもキャバクラ行くより安いから まぁ、いっか


追伸:夜はキャバ嬢 昼間は某老舗高級百貨店のデパガだってさ


2013年11月12日

ホールインワン

IMG_2078r789o932345666.jpg


腰下を閉じたらスタッドボルトを付けますよ~

今迄、使っていたスタッドはあくまで仮ね
ケースを閉じる前はひっくり返して組むので
スタッドのネジ山を痛めると嫌なので仮スタッドを使用しています

で、以前にも記事にしましたがスタッドのネジロック剤
ボロボロとはみ出ますのでオイルラインにホールインワン
しないように養生しておきます

 シリンダースタッドボルト(その1)参照

追伸:くれぐれもストローで吸うことのないように 


2013年11月11日

ミッションチェック

IMG_2068345670985423.jpg


ミッションを組んだらケースを仮組みして
ギヤの入りをチェックしますよ~
チェックの様子は以前にもアップしていますので

 ミッションチェック参照

チェックの仕方はシフトドラムをプラスドライバーで回せば変速できます
くどいようですがニュートラルポジティブファインダーを殺していない場合は
アウトプットシャフトを回転させないと1速から2速へ変速できないからね~

問題なけば液体ガスケットを塗ってケースを閉じます


2013年11月10日

神無月の陣


本日は恒例のT.O.T神無月の陣
よって空冷軍団4人で行ってきました
チケットは毎度Tomocatさん経由で遊心の松田さんから

松田選手は千葉県在住だけにタンクにはチーバ君が・・・


IMG_21500987234567876.jpg


で、肝心のレース結果ですがまたもや惜しくも2位
でも、レース後のインタビュー通り負けたもののいい内容のレースでした
全日本選手相手にRXで凄いの一言につきます
しかも、ライバル勢はオリジナルフレームじゃありませんから
いずれ57秒台の戦いになるのも間近か・・・
でもなぁ、全日本選手がトラクションコントロールって大人気なくない

全日本選手といえば井筒選手も出場してたりして・・・


IMG_2151678093456432.jpg


ハーキュリーズはコースレコードを更新しましたが
モンスターも凄い

コースレコードを1秒以上更新して2秒台・・・
18インチでどこまで速くなっちゃうのって感じですが
その川島選手に食らいついていた選手がいたのもアッパレです


IMG_2143098763456783456.jpg


この分だと次回のT.O.Tも期待出来そうです
Tomocatさん松田さんチケット有難うございました
(って松田選手とは面識ないけど・・・)
次回は松田選手の優勝を期待しています


追伸:大阪のアトミ〇クのI社長はF-ZEROに出場しててコケたらしいですよ


2013年11月09日

1100Rのギヤ

IMG_2062123456709876452.jpg


恋も二度目なら~ 少しは上手に~
と中森明菜のセカンドラブならぬセカンドギヤ

ということで某氏の1000Rの失敗経験から
セカンドギヤとトップギヤを交換しました

 セカンドギヤ参照

まぁ、見た感じにはそんなに痛んでいるようには
見えないけど予防策ってことで


IMG_198209823456765.jpg


いずれこの辺の部品は出なくなると思われるので
あるうちに交換しておきます
2005年まで製造されていたZ1000P(ポリス)
のおかげでパーツ供給に不安がなかったJ系エンジンですが
ここ最近廃盤部品がチラホラ出てきているみたいです・・・

ということで
ご購入はお早めに  夢のジャパネットタカダ~


2013年11月08日

仮組

IMG_2029098745678098765434.jpg


摺り合わせ後はバルブスプリングを入れずに仮組みします
自分のエンジンではコッターとステムシールがディープキスして
痛い目に遭いましたから・・
 
 ディープキス参照

当然、前回の失敗から純正ステムシールを使いますが
WEB395カムでは何とかクリアランス確保できました
う~ん、この辺はやっぱり個体により格差がありそうです・・・


IMG_2037123456709876546.jpg


そんなことよりも、リフターホールとカムノーズが接触
よって、洗浄したというのに切削加工を施すはめに・・・
随分前にここは確認しておくように言っておいたはずなんだけどなぁ
まぁ、ヘッドを載せる前なのでまだいいですが・・・

結論:本組み前の仮組み確認作業は必須です


2013年11月07日

摺り合わせ

IMG_2018987656334308.jpg


まだまだ組む前の下準備は続きますよ~
お次はシリンダーヘッドね

ということでバルブの摺り合わせから・・・
タコ棒を使ってシコシコ行いますが
新品ヘッドなのでほんの軽~く行うだけでOKです


IMG_20220987234567876.jpg


摺り合わせ後は光明丹を使って当たりを確認します

う~ん、気持ちいいね 新品ヘッド


2013年11月06日

シリンダー

IMG_2082986345678763.jpg


シリンダー両サイドの6mmネジ穴も
事前にヘリサートを入れて対策しておきますよ~

この辺も、もうお約束の作業ですね
でも、ダウエルピンのおかげでネジ穴が深く
工具のストッパーが使えず入れづらいとか・・・


IMG_2085098764234567.jpg


で、以前言ってたガイド付きのタップがコレ(画像下)
両方ともヘリサート下穴用のタップなんだけど
形状が全く異なるのが解ると思います

竹の子状になっているタップは
先端が6mmになっており元穴を基準に真っ直ぐ
タップを切ることができる優れものです


2013年11月05日

スリーブ

IMG_198556782340987.jpg


帰ってきたウルトラマンならぬシリンダー
って随分時間がかかったけど・・・

以前、自分のシリンダーでは苦労したかんな~

 スカート・・・参照

自分のシリンダーと比較してスリーブのスカートが
ちゃ~んと面取りされていることが確認できると思います
まぁ、当たり前っちゃ当たり前のことなんだけどね
これで、すんなりとピストンが入るはず

ドドスコスコスコ ピストン挿入~ (by楽しんご 字余り)


2013年11月04日

洗浄

IMG_2052678924590.jpg


あー 地味~な作業が続きます・・・

お約束の組む前の洗浄作業
これも本来ならオーナーの仕事ですが自分が行います
まぁ、オーナー様は仕事が忙しいので仕方ありません
っていうか自分らは作業は手伝えてもお金は作れませんから
オーナー様にはせっせと金を作ってもらわないと

ということでトロ舟にパーツを入れて最後の入浴完了
まだまだ、組む前の事前作業は続きます・・・


追伸:大変お待たせしていますが着々と進行しています


2013年11月03日

水遊び・・・

IMG_1994656785333376543.jpg


あー 本日は毎度恒例のエンジン組み立て前の高圧洗浄
もう、水遊びって季節じゃないけど

塗装下地処理におけるメディアが残っていて
エンジンをオシャカにした方もいるみたいなので念入りに穴掃除
まぁ、今回はウェッドブラストのため綺麗な方ですが
業者によってはジャリジャリになって帰ってくることもあります

決して楽しい作業ではありませんがオイルラインがどこと繋がっているか
画像でも確認できるかと思います
そうやって考えて行えばこの作業も多少は楽しめるかな


追伸:本当はこういう単純作業はオーナーの仕事なんだけどなぁ


2013年11月02日

夜なべ・・・

138336181558508765456783.jpg


ある日の夜 某氏からのライン画像・・・

エンジンの組み立てに先立ってタップ立てを行っているそうです
塗装を行う前には下地処理でブラスト処理するので
ネジ穴にメディアが残っていたり
塗膜でネジ山が埋まっていたりする場合があるので
事前のタップ立ては必須作業です

ここで駄目なネジ穴があればヘリサート等で補修しておきます
途中まで組んでボルト締まらね~ じゃ洒落になりませんから
地味~な作業ですが実際のところ組んでいる時間より
こういった事前作業の方が長かったりします
まぁ、ビール片手にそれなりに楽しんでやってたらしいけどね
   
Nさんが夜なべをして~ タップ~を立ててくれた~


2013年11月01日

公式行事

IMG011040987654werty.jpg


本日は職場の飲み会でした

って何の飲み会だっけ まぁ、いいや
本来なら上司が知り合いの女性をワンサカ連れてきて

酒池肉林・・・ じゃなくて楽しく飲むはずが

またもやドタキャン
なんかこのパターン多いなぁ フォローしきれないんだけど
ということで、適当に他を当たるも全滅・・・
まぁ、真剣に探してないから別にいいんだけどさ

で、最終的には上司の知り合いの女性が一人で参加
と言っても自分よりかなり年上だけど・・・
でも、こういう人は次回に繋がるので大事にしなくっちゃね

ピンポイント人間には

わっかるかなぁ~ わかんねぇだろうなぁ~


プロフィール

ゼット!

Author:ゼット!
管理人:ちょいバカオヤジ
1966年生まれ てんびん座 
血液型A型  一応既婚  子供3人
バイク:KZ1000MKⅡ/KDX125SR
車 :RX-7(FC3S) 新型エブリィ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR