ちょいバカオヤジのプライベートブログ

ちょいバカオヤジの プライベートガレージ ピットインのブログ版です。ホームページに掲載しないような些細な出来事をアップします。(Kawasaki KZ1000MkⅡのある生活)

 
2013年09月30日

ナビ

IMG_139787612083.jpg


コストコにて某氏に頼まれて購入してきたポータブルナビ

ガーミンの2462と言うモデル・・・自分のは1365だけど
地図データがゼンリンになってボディも大変スリムになっています。
また、電源ジャックが本体裏側ではなく下側にあるので
タンクバックに入れた時の収まりも大変いいです

しかも、価格はなんと¥12,480・・・こんなに安くて いいのか 


IMG_142437665120931.jpg


ということで、さっそくネズミ捕りマップをPOI Loaderを使って記憶させます
現行モデルは 「POI Loaderが使えない」 と言う方がいましたが
この2462に関しては全く問題なく使うことができました
よって、早速某氏に作動状況についてテストして貰いましたが、
ネズミポイント手前で問題なく警報音が鳴ることが確認できました

だったら、買いじゃん 俺も欲しい・・・と思ったのもつかの間
2012年モデルの為、新東名が地図にねーでやんの
そう言えば、新東名がうんじゃらかんじゃらって売り場に書いてあったような気が・・・


結論:新東名がないなら今のと大差ないので購入は先送りってことで 残念


スポンサーサイト
2013年09月29日

ドライブレコーダー

IMG_14087764320.jpg


初めてのコストコ

職場の人からビジター券を貰ったので本日行ってきました
中はIKEAみたいな倉庫になってるんですね~

ということでドライブレコーダーを購入
中々こういう機会がないと買わないしね
価格的にはネットと同程度といったところか・・・


IMG_1422376564301.jpg


まぁ、今の時代何があるのか分からないので
前々から買おうと思っていました

で、使ってみたところ自分の運転のせいもあるけど
段差等の衝撃で自動的に録画されてしまいます
とはいうものの常時録画機能(4GBのSDカードで2時間録画可能)もあるので
バイクに付けて走行風景を録画するのも面白いかもしれません


追伸:こいつは使い方によっては色々遊べそうです


IMG_138137651209.jpg


本日は海上自衛隊下総航空基地開設54周年記念行事に
NSセーリング(MSセーリングではない・・・)のコンビで行ってきました

まぁ、航空自衛隊の航空祭に比べれば内容的には今一ですが
家からも近いし無料イベントなので損することはありません・・・
バイクで行けば駐車場の心配もないしね


IMG_138548766103.jpg


ということで地上展示の中からUS-2ね
こいつは水面で離着陸できる飛行艇で新明和工業製だったりします。
新明和というとダンプの荷台やパッカー車(ゴミ収集車)を造っている
イメージですが飛行機も造っているんですよ~

しかも、このUS-2はあの辛坊治郎氏を救助した凄~い機体だったりします
辛坊さんの「この国の国民で良かった・・・」の名言はこいつのおかげで生まれました
なんてったって波高3~4mの荒波(着水限度)の中を救助したんだから・・・
まぁ、訓練でもそんな荒波の中を着水したことなかったらしいけど


IMGP724437661093.jpg


で、場所を滑走路恥・・・じゃなくて端に移してP―3C対潜哨戒機のアプローチね

こいつが下総基地の主力装備で先の辛坊さんの救助にも出動しました。
まぁ、本来は潜水艦や艦船を探知攻撃するための装備ですが
洋上監視や捜索救難にも使用されたりするようです


IMGP724738761093.jpg


基地内で見るのもいいけどアプローチ側で見るのが一番迫力あります
それもそのはず頭上数十メートルをあの大きな機体が通過するんですから・・・

ちなみにこのP-3Cは我らが川崎重工がライセンス生産した機体ですよ~


IMGP726309976153.jpg


で、タッチダウンの瞬間ですが結構横風に流されてますね~
そんなに風は強くなかったのですが機体が滑走路に対して斜めになっており
このアングルだといかに風の影響を受けるかが解ります

ちなみこのP-3C抽選で体験搭乗ができたりします


IMG_1395376565103.jpg


で、滑走路脇に場所を移しましたが・・・

真横からだと速さに関してはよ~く解かるものの今一ですね
ということで、早と々撤収~
でも、初めての航空祭を某氏はそれなりに楽しめたようです


IMGP727038761092.jpg


以上が下総基地の記念行事の様子になります。
その他にもアパッチやコブラといった攻撃ヘリも地上展示されていましたが
以前の模様をHPにアップしてあるので参考までに
 
 2011海上自衛隊下総航空基地開設記念行事

ということでご興味のある方は航空祭に足を運んでみては如何でしょうか

それでは次回の航空祭で逢いましょう  アバヨ! (by柳沢信吾)


2013年09月27日

コーク・バリントン

IMG_1282099871263.jpg


先日の空冷・水冷合同キャンプツーリングにて
もちや二輪車会館に展示してあったKR250

学生の頃、乗ってる奴いたっけなぁ~
ケロケロKRなんて呼ばれてお世辞にも格好いいとは言えなかったけど
でも、なんかこいつは心なしか格好いいような気が・・・
それもそのはず こいつは純正のようでワークスカラーですから


IMG_12834866612093.jpg


で、ワークスカラーのタンクに書かれたサインは・・・

コーク・バリントン!

カワサキに250ccクラスと350ccクラスのダブルタイトルを
2年連続で獲得したコークのサインはお約束ですね

元メカニック「ケン・鈴木」が軽井沢で経営するペンション
「シルバーストーン」で書いて貰ったのかな~
まぁ、どっちにしろナイスなKRです

イェ~ス コ~ク イェ~ス (by矢沢コーク違い)


2013年09月26日

K2


あー K2 って言ってもスキーの板じゃないですよ

今でもK2の板を使っている人っているんですかね
ここんとこスキーなんか行かないから知らんけど・・・


IMG_1140766521093.jpg


ということでCB750FOURのK2ね

先日の空冷・水冷合同キャンプツーリングにてハイランドしらびそで出会った K2
なんとワンオーナー車だって (約40年モノ)
佐賀じゃなくて佐の一文字ナンバーがその証


IMG_113937654103.jpg


自分にとってバイクを好きなったきっかけは正にこのK2
なんてったってナナハンライダーの光君仕様ですから
特にこのキャンディーオレンジのカラーが大好きで
小学生の時にナガノのプラモ作ったっけなぁ

コレクターズアイテムとしてはK0が一番だけど
個人的にはK2のスタイルとカラーリングが一番好きです
しかも、オリジナルのノンレストアというのが素晴らしい・・・
自分のはいじくりまわしちゃって価値ないけど


IMG_1142877541082.jpg


しかし、こうやってずっと乗り続けられることって凄いよなぁ
それに比べ自分とMkⅡの付き合い(16年半)なんて短いもんです
まぁ、MKⅡの発売当時の自分は中1ですから乗れるはずも買える訳もないですが

こんな風に自分もずっとMkⅡと付き合っていけたらなぁ・・・
と思えたK2でした


2013年09月25日

日本一の砂場

IMG_09360228665193.jpg


小雨降る鳥取砂丘・・・

晴れていれば素足で歩くことは不可能です。
そんなことしたら足の裏を火傷しますよ

ということで、叫びながら裸足にて全力疾走で駆け下りる幼児が2名
そりゃぁ 幼児にとっては最高に楽しいだろう
なんてったって、ここは日本一でっかい砂場なんだから

あまりにも楽しそうに走っているもんだから
こっちまでとても幸せな気持ちになりました
大人になると叫ぶほど嬉しいことってないよな・・・


追伸:自分が初めて映画を観た時は「でっかいテレビ」だと
   思ったそうです・・・全く記憶が無いけど


2013年09月24日

なまけもの

IMG0090028265641083.jpg


拝啓

水木しげる先生
あなた様のお言葉に感銘致しました。
これからは先生のお言葉通りの人間になれるように
精進していきたいと思います。

追伸:もう既になってるじゃん って突っ込みはナシで


2013年09月23日

妖怪の街

IMG00896899861340.jpg


JR境線の終着駅境港で見かけたタクシー

水木しげるの故郷だけにタクシーの行灯が
「ゲゲゲの鬼太郎」の目玉オヤジになっています。
何でも妖怪タクシーと言うらしい

その他にも水木しげるロードを歩くと・・・


IMG00883668313930.jpg


妖怪楽園に妖怪倉庫、妖怪ポストに妖怪切手、妖怪饅頭に妖怪ラテ・・・
何でもかんでも妖怪をつけてアベノミクスならぬ
水木しげるバブル到来といったところか

まぁ、寂れた商店街に活気が戻ってきたのはいいことだとは思うけどさ
少々やり過ぎなように感じ、何かに取り憑かれたような商店街の人々が
妖怪に思えたのは自分だけだろうか

そんな賑やかな商店街の一角に昔から全く変わっていないと思われる
風情ある床屋が一軒
まるでここだけは時間が止まっているような・・・
個人的にはとても好感を持ちました。


追伸:あくまで、ひねくれ者のひとり言ですから軽~くスルーして下さい


2013年09月22日

先週の作業


本日までブログをお休みする予定が・・・
意外と早く帰って来れちゃいました
まぁ、無理して延泊することはないわな

ということで、空冷・水冷合同キャンプツーリングへ行ってきました
って、たった3台だけど・・・
(ツーレポに関してはそのうちHPにアップします)


IMG_098537645091.jpg


ってな訳で先週はツーリングに備えて某氏のZRXに
無線機(VX-8)を装着しました

電源は既に設置済みのシガーライターから取って
本体はマジックテープにてシート下の空きスペースに固定しますが
ZRXはシート下のスペースが広いので設置位置には困りません


IMG_0983987635102.jpg


アンテナに関しては市販のステーを使った一般的な取り付け方法で
通常はこのような形態になるので参考までに
しかし、アレだなぁ~ 現行車だけに各々のパーツの取り付け精度が良く
配線を通すところを考えないと断線する恐れがあります
Zなんか隙間だらけだからどこでも通せるんだけどね


結論:現行車よりZが優れているところはメンテナンス性くらいか・・・


2013年09月20日

堀川遊覧船

IMG00852776554301.jpg


さて、松江城の見学は一銭も払わず終了して
城の外堀を小船で巡る堀川遊覧船
ここは3年前に訪れたときに恩師に勧められたものの
立ち寄りませんでした

まぁ、その時は一人旅だったし
時間が無かっただけでなく雨も降りそうだったので


IMG_08827765410.jpg


で、内容を聞いてみると40分コースで1200円とのこと
なんかどっかの風俗店みたいな料金案内ですが
ガイド付きで待ち時間も無いので大変お勧めです


IMG_088566531670.jpg


乗船者は自分達以外に夫婦が一組
まぁ、貸切みたいなもんです
しかも、途中の乗り降りが自由で当日なら何回でも乗船可能とのこと
よって、夫婦は途中で下船してしまったので貸切状態に


IMG_0892877630821.jpg


冬になるとコタツが設置されるそうですが
武家屋敷を眺めながらの遊覧は風情があります。
また、途中では鵜も見ることが出来ました
しかも、景色を楽しむだけでなく船頭さんの唄も聞けます


IMG_08977665412083.jpg


橋下をくぐる時には屋根が橋梁に当たるので
電動で屋根を下げて航行します。
よって、途中で乗船してきたねーちゃん二人組は
屋根を下げる度にえらい騒いでおりカミサンも呆れてました

大きなお世話かもしれないけど君たちはここより
出雲大社へ行ったほうがいいかと思うけどなぁ~
まぁ、ルックス的にご縁があるとは思えないけど


IMG_091498775351.jpg


結局、一周40分とのことでしたが50分近く掛かりました。
でも、どっかの風俗店と違って延長料金を取られることはありません。
よって皆さんも機会があればお試しあれ


追伸:明日からまたブログはお休みします・・・って休み多いな


2013年09月19日

松江城

IMG_08774557633012.jpg


松江城の入り口での出来事・・・

女の子二人組みに写真撮影をお願いされました
ちなみに、ガラが悪い自分が頼まれることは稀です。
でも、まだ入園料払ってないんだけど・・・

ということで、手すりから身を乗り出して撮影していたところ
受付のねーちゃんが飛び出してきました

「お客様困りますって注意されるのかと思いきや


「お庭はご自由に見学して戴いて結構です だってさ・・・

なんか紛らわしいなぁ~  庭園の入り口に券販所があれば
普通、そこから先は入園料払わないと入れないと思うじゃない
しかも、4館共通券だの3館共通券で大人千円前後するしさぁ~
結構、勘違いして払っちゃう人多いと思うんだけど・・・


結論:金の掛からない庭園からのみ城を見学して撤収


2013年09月18日

レールウェイズ

IMG_079901872310835.jpg


画像の車両は一畑電車(通称:バタデン)のデハニ50系の52号車です

映画「レールウェイズ」に登場した車両なのでご存知の方もいるかと思います。


IMG_0809109921123014.jpg


今では見かけることが無くなった木製床で1両編成にて運転することを
前提にしている為か前後に運転席があります

(普通の車両は2両編成以上の編成なので前後に運転席はありません)


IMG_08080192991238.jpg


しかし、この運手席は超~狭いな・・・

とても、座って運転することを考えて造られたとは思えません
でも、劇中では中井喜一も山口百恵の息子も座って運転してたよなぁ


IMG_0820338767102.jpg


この車両は出雲大社前駅に展示されていますが
出雲大社前駅は以前来た時(2010年)より綺麗に改修されていました。
なんか、綺麗過ぎて味が無くなってしまったのが残念です

この駅の改札では中井喜一が初乗務の記念に切符を貰うシーンが撮影されました


1003920300543710087749331651293n.jpg


このデハニ50系は日本最古(1929年製)の電車らしいですが
デハニのデは電動車、ハは三等車、二は荷物室有りというのは
映画の中のシーンでも述べられています。

そのシーンはこの雲州平田駅の車両基地で撮影されましたが、
ここでは、デハニ50系の体験運転ができます


IMG_0869236650971.jpg


画像上の宍道湖畔を走る3000系車両は南海電車から
譲り受けたものだそうです。
屋根の錆び具合がいい味出していますが、
機会があればのんびり宍道湖を見ながら電車の旅もいいかもしれません


追伸:宍道湖畔のお店では天然ウナギとシジミ汁を堪能しました


2013年09月17日

台風

IMG_09770192840121.jpg


今回の台風18号は凄かったですね
関東はそうでもなかったけど甚大な被害を受けたところもあったようで
被災されました皆さまには謹んでお見舞い申し上げます。

そんな昨日、台風が正に最接近している最中に某氏より呼び出しが・・・
何でも仕事が中止になったらしい
ということで昼間から近所の中華料理屋で宴会です
で、気持ちよ~く飲んで 気持ちよ~く寝てたら 
いつの間にか台風は通過していました。

夕方には嘘のように晴れ間がのぞいて
久しぶりに綺麗な夕日を見ることが出来ました。

季節はもう秋だな・・・夏よ、さようなら


2013年09月16日

角島

IMG_19973874002012.jpg


あー 久しぶりの更新です

先週末にかけてカミさんと山陰地方へ行っていました。
まぁ、いつも家族をおいて遊びまくっているので
たまにはカミさん孝行しないとね

常日頃から日本全国を走りまくっているおかげで
お勧めスポットはインプット済です
これも、放浪の旅の賜物でしょうか


IMG00751012983013.jpg


ということで、自分が今まで見た本州の海で最も綺麗な角島です
まぁ、関東からはちょっと遠いんだけどね・・・

(徹夜で走って昼前に到着…途中、秋吉台と秋芳洞に寄り道)


IMG00748019287301.jpg


ぱっと見は沖縄にしか見えないでしょ
でも、ここは本州のはずれの山口県なんだよぁ

まるで、フロリダのセブンマイルブリッジを連想させる橋を
バイクで走ると最高です


IMG_2017122998330.jpg


海水浴場は9/8で終了していたおかげで殆ど人がいなくて
まるでプライベートビーチです

自分らの他にはカップルが1組ちちくり合っているだけでした


IMGP068110929836102.jpg


気温も30度超で水温的にも全く問題なくベタなぎだったので
久々にシュノーケリングを楽しみました

シュノーケリングなんて3~4年前のグアム以来かぁ
で、水中の様子はというと・・・


IMGP07481099273.jpg


ベラですかね 
このへんは関東の海でも見かけることができます。

まぁ、魚屋には並んでないので妖怪人間ベム・ベラ・ベロみたいに思う方もいるかな


IMGP074409812361.jpg


ウミタナゴかな

淡水魚のタナゴに似ていることから名づけられました。


IMGP071039887470123.jpg


ボラですね

本来は海水魚ですが汽水や淡水にも遡上してくるので
河口や川でも見かけることが出来ます


IMGP077309871212.jpg


カワハギを発見

やっと食べられる魚を見つけました
この他にも画像には収められませんでしたがイカも泳いでいました。
この辺ではイカが名産みたいです・・・


IMGP07429876441209.jpg


スズメダイの群れもいますよ~

海のイメージとは裏腹に熱帯魚っぽいのは少なかったですね


IMGP06440998321.jpg


正直言って角島は遠いし交通の便も良くないですが
自分のお勧めのビーチです
まぁ、関東からなら沖縄に行った方が手っ取り早いけどね


追伸:子供が大きくなると一緒に行動しなくなり、
   これからは夫婦二人旅が増えるかも・・・


2013年09月11日

雨降る街角

IMG007030192763531.jpg


昨夜の出来事・・・

久しぶりに知り合いの女性からお誘いを受けました
何でも同僚の後輩と飲む予定なので来れば~とのこと
ということでいそいそと出かけてみると・・・

うっ・・・ 後輩さん めちゃくちゃカワイイし!!

もう三十路直前だそうだけど肌の綺麗なこと綺麗なこと
まるで高校生のような色艶で五十手前のおっさんの肌とはエライ違いです
これで、人妻子持ちとは反則だよなぁ~
(画像をアップできないのが残念ですけど)

ということで楽しい時間を過ごして日付が変わる頃に店を出ると・・・
星降る街角ならぬ 雨降る街角・・・
あーあー 傘持ってねーし 
と思ったら店のマスターが貸してくれました
まぁ 雨も気にならないくらい楽しい夜だったからいいんだけどね


追伸:明日から暫くブログはお休み致します


2013年09月10日

チェーンクリーナー

IMG_0477283601236.jpg


チェーンの清掃・・・

チェーンのグリスアップの前にチェーンクリーナーで清掃したところ
金ピカ  まるで婆さんの金歯のような・・・
いや~ これだけ綺麗になると気持ちいいなぁ~
まぁ、グリスアップして走ればすぐ汚れるだろうけど・・・

しかし、このチェーンクリーナーは少々価格が高いのが難点です
で、パーツクリーナとチェーンクリーナーの成分を見ると・・・


全く同じじゃん!!  (成分:石油系溶剤)



IMG_196138761092.jpg


だったら安いパーツクリーナーで十分じゃね

と思うのは早合点で、パーツクリーナーはヘキサンという
有機溶剤を使用しており、ゴムを犯す・・・
じゃなくて侵すのでシールチェーンに使用してはいけません

実際に使ってみると臭いやベト付き感が全く異なっており
同じ石油系とはいえ似て非なるモノなのがすぐ理解できると思います
イメージとしてはパーツクリーナーが速乾性でサラリとしているのに対して
チェーンクリーナーは洗油っぽい感じでしょうか


追伸:チェーンクリーナーで綺麗にした後はモチュールのC2チェーンルブロード
   でグリスアップします


2013年09月09日

野焼き


通勤快速仕様のKDX・・・

最近、マフラーが煩いのなんのって
いくら煩いのに慣れているとはいえ限度ってモノがあります。
通学途中の小学生は両耳を塞いでたりして・・・

2ストのサイレンサーは4ストと違ってグラスウールに
オイルが染み込むことにより消音効果が著しく悪くなります
よって、定期的に焼いてグラスウールを復活させる必要があります
昔、焚き火の中でチャンバーを焼いた方もいるかと思いますが・・・


IMG_188698310297510.jpg


ということで、サイレンサー内のグラスウールをガストーチで炙ります
でも、通行人が何事かとジロジロ見ていくんだよな~
きっと、近所では変りモノのおっさんと思われているはず・・・
まぁ、その分近所迷惑が緩和されるってことでお許しを

追伸:サイレンサーを2つ持っているので交互に使えるように
   外したら野焼きしてストックしておきます


2013年09月08日

百里基地航空祭


本日は生憎の天気でしたが某氏と百里基地航空祭に行ってきました

しかし、基地周辺の道路は大渋滞
よってバイクで行くのが一番ですが雨に降られると厄介です。
ということでハイエースにKDXを積んで道の駅に車を置いて
タンデムにて会場入り


IMG_194001310745.jpg


思ったほど雨には降られませんでしたが雲が厚く
残念ながら飛行展示は殆ど中止

天気悪けりゃ行かなきゃいいじゃんと思うかもしれませんが
航空祭の楽しみは飛行展示だけじゃありませんから
ということで某氏とグッズ購入を堪能しました。
まぁ、はじめから今日はそのつもりでしたから


IMG_19170912351.jpg


画像は松島基地所属の曲技飛行隊ブルーインパルスのパイロット達ですが
演技が中止になったおけげでサイン会と記念撮影で大忙しでした

東日本大震災では松島基地所属の多くの機体が失われましたが
ブルーインパルスは九州新幹線全線開通の祝賀飛行のため
芦屋基地に展開しており被害を受けたのは予備機の1機だけでした。
その後も芦屋に疎開したまま訓練を続け
今年になってやっと松島基地に戻ってくることができました


追伸:東日本大震災以降ブルーを見るのは初めてです


2013年09月07日

K&N

IMG_18419387410735.jpg


ご存知K&Nのエアークリーナー

自分もオーバルタイプをTMRに装着していますが
レーシングキャブレター用だけでなく
ノーマルエアークリーナーBOX対応の物もあります。
ということで某氏の1100Rに装着したところ・・・

明らかに下のツキが良くなったそうです
よって、セッティングの見直しが必要とのこと

まぁ、値段は高いものの使い捨ての純正と違って
メンテナンスキットで繰り返し洗って使えるので
結果としてお得かも・・・


2013年09月06日

相談・・・

IMG006950912336.jpg


後輩からの恋愛相談・・・  そうだろ~ そうだろ~
ここはやっぱり経験豊富な俺の意見を参考にして
まぁ その~ 素敵な恋愛をだな~

というのは冗談で不動産の購入についての相談だってさ
あー 恋愛経験豊富っていうのも嘘ですから誤解しないように

まぁ、一応建築関係の職場にいたこともあるんで頼ってきたんだろうけど
正直言って不動産の良し悪しなんて解かりま千円
建築関係の法規制についてだったら少しはアドバイスできるんだけどね
ということで、あまり役に立てずに楽しく飲んで終了~
女性でも不動産を購入する時代だよな・・・今は


追伸:二兎を追う者は一兎をも得ず・・・意味不明ですが独り言です


2013年09月05日

リプレイス

IMG_02890192765301.jpg


フロントフォークネタの続き・・・

フロントフォークのインナーが錆びて
オイル漏れに悩まされている旧車乗りも多いかと思います。
先日、新品の純正インナーチューブを片方だけゲットした某氏ですが

 インナーチューブ参照

新たに新品のインナーチューブを2本入手しました。
実はこいつは再メッキ品でもなければ純正品でもありません。
TNKフォークインナーチューブといってイタリアのメーカーで
廃盤のインナーチューブを数多くリリースしています
まぁ、クオリティに関しては自分が使っている訳ではないので
コメントは差し控えますが、再メッキする金額に少し足せば買える
値段だそうです

その他にもカワサキ車に限らず多くの旧車のインナーチューブを造っているので
お困りの方は検討してみては如何でしょうか


2013年09月04日

フォークスプリング

IMG_18160173640183.jpg


せっかく装着したのに外してしまったフロントフォークバルブ
減衰力をアップさせる理由としてフォークスプリングの変更があります。
まぁ、ブログネタ的には順番が逆ですが・・・

で、組み込んだのは画像のWPのスプリング
プログレッシブレートのスプリングでストリートから
スポーツ走行までターゲットとした一般的なものです。
まぁ、ノーマルフォーク派は方にはお馴染みの逸品かと思います。
よって、某氏の1000Rと1100Rに組み込み済みです

ちなみに自分のフォークはヨシムラショーワのオクムラMEチューンですが
減衰力調整はついていません・・・まぁ、格好優先ということで


IMG_1831018287640138.jpg


フロントフォークバルブ・・・

J系のノーマルフロントフォーク
当然、減衰力調整なんてモノはついていません

画像のモノは後付けの減衰力調整バルブで
こいつを組み込むことにより減衰力アップが図れますが
外からの調整はできません
何でもシムの枚数を増減させることにより減衰力を調整するとのこと
しかし、延び側と縮み側の減衰力を個別には調整できないらしい・・・

で、使ってみたところ・・・硬すぎるとのこと
まぁ、シムの枚数まで変えてないのではっきり駄目とは言い切れませんが
結局、取っ払ってオイル粘度と油面でセッティングし直すことに


結論:サスセッティングは1日にしてならず・・・


2013年09月02日

メンテナンスキット

IMG_186092091288106.jpg


革ジャンのメンテナンスキット

北海道ツーリングで革ジャンにも大量の虫の痕跡が・・・

 
 洗車参照

意外と虫が潰れてこびりつくと取れないんだよなぁ
よってデグナーのメンテナンスキットを使用しました。
こいつはドイツ製のクリーナーとレザーワックスが
セットになったお得なキッです。
ミンクオイルと違ってベトつくこともないし

ということで北海道に着ていったモノだけでなく
手持ちの革ジャン全部メンテナンスしてしました


2013年09月01日

メグロの白バイ

IMG_178509128019835.jpg


浅間バイク園に展示してあったメグロの白バイ

サイレンがワイヤー式なんだよね~
昔の自転車の発電機のようにタイヤにローラーを接触させて
ワイヤー駆動でサイレン回すって訳
当然、止まれば鳴らないわけで
速度によっても音程が変ったりして

そういや~ 昔の消防車のサイレンも手でグルグル回して
鳴らすタイプだったっけ・・・


プロフィール

ゼット!

Author:ゼット!
管理人:ちょいバカオヤジ
1966年生まれ てんびん座 
血液型A型  一応既婚  子供3人
バイク:KZ1000MKⅡ/KDX125SR
車 :RX-7(FC3S) 新型エブリィ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR