ちょいバカオヤジのプライベートブログ

ちょいバカオヤジの プライベートガレージ ピットインのブログ版です。ホームページに掲載しないような些細な出来事をアップします。(Kawasaki KZ1000MkⅡのある生活)

 
2013年08月31日

石跳ね

IMG_16390198287361.jpg


先日、高速を走っていたら・・・ピシッとな
あー これで2回目ね(前回は一般道にて
やっぱハイエースは石跳ねの餌食になる確率が高いみたいです。

よって車両保険でフロントガラスを交換
どうせなら純正ガラスではなく断熱効果の高い
旭硝子のクールベールにするべ~


IMG_18501092654901.jpg


ということで、めでたくぼかし入りのクールベールとなりました。
まぁ、ハイエースの場合は元々視界が狭いので
ボカシを入れると信号や案内標識が見づらくなり不便との噂もありますが
格好優先でぼかし入りにしました。

(マジで座高の高い方はかなり見づらいです・・・

どうせなら、当り前のブルーパープルじゃなくてグリーンのぼかしに
したかったのですが無いとのこと(残念
まぁ、保険等級は1つ上がっちゃうんだけどね


追伸:今じゃ交換作業は出張サービスでやってくれるんですね
   しかも、補償で1年以内の破損は無償で交換してくれるらしい


スポンサーサイト
2013年08月30日

毛細管現象?

IMG_1812019201929018384.jpg


様子見のオイル滲みのその後・・・

通常はジェネレーターカバーの貫通部の
ラバーグロメット付近から漏れているのが通常ですが
ジェネレーター側の配線よりギボシ側の方がオイリーで
グロメットから漏れているというよりは
ギボシ側の配線から伝わってきているように見えるんだけどな~

う~ん、毛細管現象
ということで、もう一度ギボシ付近の仕舞いをやり直して様子見です


2013年08月29日

呼び出し・・・

IMG00684019287301.jpg


昨夜の出来事・・・
急遽、某氏からの呼び出し

いつもの焼き鳥屋に行くから来ないかとのこと
何でも某バイク屋店員も来るらしい
あー 君達は翌日休みかもしれないけど俺は仕事なんだけど・・・
と言いつつ足はそっちに向かってたりして

こうなったら道ずれだぁ~ ということで某ZRX乗りに連絡
運よく(運悪く)丁度帰宅途中で今、九段下とのこと
ラッキ~ よって、騙くらかして途中下車させて拉致
最終的にはもう1名合流して総勢5名でバイク談義に花が咲きました

はじめから予定して飲みにいくのもいいけど、その場のノリで行くのもね


追伸:結局終電で帰ることになってしもーた・・・
   言うまでもなく翌日休みの二人は夜の街に消えていきました


2013年08月28日

レギュレーター


某氏の1000Rも某Z系ショップの
MOSFET型のレギュレーターに変更

J系のレギュレーターはバッテリーケースの底に取り付けられています。
ノーマルはケースに直付けですが、MOSFET型は付属のステーを使うので、
その分下へ出っ張ってしまいます
まぁ、それでも特に問題は生じないはずですが・・・


IMG_0535019283701921.jpg


某氏のはオイルキャッチタンク付のスイングアームのため
取り出し口とのクリアランスはカツカツです


いくらピポットに近くてストロークが少ないとはいえ
サスが沈んだら直撃するな・・・
よって、取り付け場所を変更する必要がありあそうです


結論:今迄、キャッチタンクにホースを接続するスペースがありませんでしたが
   移設したおかげでキャッチタンクを生かすことができそうです


2013年08月27日

北海道マジック

IMG_150110928630192.jpg


北海道ツーリング前に直したはずのオイル滲み
テスト走行で直ったのを確認したはずなのに

また、漏れてる・・・

某氏のも若干滲んでおり、まさに北海道マジック
ということで再度組み直しするためにガスケットを取り寄せたのに
先日の長野ツーリングでは大して漏れていない

う~ん どうしたもんかな 取り敢えず様子見です


追伸:某氏のはヘッドカバーも滲みが発生していました。


2013年08月26日

煙管掃除

IMG_0472091201838.jpg


ナラシが終わった後の出来事
オイル交換しようとマフラーを外すと・・・

オイル下がりしていただけにマフラーの中にはカーボンがてんこ盛り~
このまま組んでも問題ないけど、この際だから掃除します。
マイナスドライバーやワイヤーブラシでこすると・・・

でるわ でるわ・・・

まるで蒸気機関車の煙管掃除をしているみたいですが
蒸気機関車の場合は圧縮空気を使って掃除していたそうです


追伸:ちなみにこんなことしてもパワーには大して関係ありませんが
   気分的に見て見ぬふりはできないので


2013年08月25日

定番トラブル

IMG_0518988610865.jpg


北海道ツーリング前の出来事・・・

無事ナラシを終えたものの
コイルの配線部分が妙にオイリーです
漏れという程ではないのですが
明らかにオイルが回ってきているのは確かです。
しかも、オイルレベルより高い位置のギボシ部分まで
オイルが付着しているなんて・・・

ということで北海道ツーリング前に組み直しました


2013年08月24日

1100Rステップ

IMG00512298737109201.jpg


以前、新品ステップ手に入れて喜んでいた某氏ですが・・・

 新品ステップ参照

また、某オクにて純正ステップを入手してやんのっ
先日入手したのはJ系ステップで1100Rとは形状が違うんだとか
確かにこうやって並べてみるとJ系はかまぼこ型の断面なのに対し
1100Rは台形の富士山形状になっています。

(画像右がJ系用、画像左が1100R用)

まぁ、細かい違いがあるのは解ったけどさ・・・
ここまでくると病気だね ビョーキ


2013年08月23日

アニバーサリー

IMG_0409854012.jpg


以前の福岡からの帰り便

機材はB777-200(JAL322便)
機体には東京ディズニーランドの30周年記念塗装が施されていました。
そういえば俺が高2の春にオープンしたんだよなぁ・・・ディズニーランド
当時、浦安のおぼっちゃま学校 に通っていたので
市内の学校は無料にて招待されたにも拘わらず学校側が断りやがんの・・・
全くさぁ~ 男子校だったから別にいいんだけどさぁ


IMG_042510923801923.jpg


で、この特別塗装機は空飛ぶラッピングバスといったところか・・・
でも特別塗装とは名ばかりでプリントしたフィルムを貼り付けているのは
ラッピングバスと同様です

しかし、このフィルムは紫外線の影響だけでなく
上空1万メートルのマイナス50℃から地上の炎天下の40℃超まで
の温度変化に耐えられる耐候性が必要とされています。
もし、上空で剥がれてエンジンに吸い込んだりしては大変ですから
よって、フィルムには微細な穴が開いていて気泡が入らないようになっており
剥がれることがないのだとか・・・

たかがラッピングフィルムですが地上用とは似て非なるモノらしい


2013年08月22日

洗車

IMG_163309123402.jpg


北海道でどろんこになったMkⅡを丸裸にして洗車

ここまで汚すと1日では綺麗になりません。
初日にあらかた大まかに汚れを落として
2日目で念入りに細部の汚れを落とします


IMG_162997364018210863.jpg


で、毎度のことですがあちらこちらから
蜂だのバッタだの大量に出てきます
一度でも北海道を走ったことある方はご存じかと思いますが
場所によっては雨のごとく虫が当たります

まぁ、映画「激走!5000キロ」に出てくる
KHのオヤジほどじゃないけどね


追伸:バイクだけでなく革ジャンやGパンにも痕跡が・・・


2013年08月21日

おまけ


仙台からの帰り道・・・

せっかくなので高速ではなく下道で帰ることに
海沿いの道は未だに震災の傷跡が数多く残っています。
そんな景色を見ながら海沿いに下っていくと
だんだん道が悪くなりついに相馬市の手前で
通行止めになってしまいました。
よって空き地を利用して安全にUターンできるはずが・・・


IMG_1611109283019831.jpg


 ガッシャーン!

 えっ? 何?

何でも転がっていたロープに前輪をすくわれたそうです
これで、左右1回ずつコケて両側のウィンカーを破損
まぁ、ショックはショックだけどバイクは直せるから
違反も事故も無かったのでヨシとしましょうよ

本人はドジだよね~ なんて言っていましたが
なんだかんだ言っても疲労が溜まっていたのかもしれない・・・


137707204946009182765322.jpg


追伸:傷ついたカウルは早速、塗装担当 のWさんに修復して貰ったそうです
   今回の旅では自分の計画を押し付けて皆に無理をさせてしまい
   申し訳ありませんでした。


2013年08月20日

とんぼ帰り

IMG_16012334794701.jpg


仙台港発のバスの中で頭を垂れる某氏・・・

結局、バイクで帰るのは無理との判断で新幹線にて帰路につくことに
まぁ、仙台からでも380kmくらいあるから
涼しい北海道ならともかく炎天下の走行は病人にはきつかろう


IMG_161721209387.jpg


ということで、某氏のバイクはフェリー乗り場に置いて
帰宅後すぐさまN氏と仙台まで引き上げの旅・・・
なんとか日付が変る前にピックアップすることができましたが
再び自宅に戻って来れたのは夜明け間近でした
ロングツーリングを終えてから仙台往復の旅とは我ながらタフだな


追伸:その日は自分もN氏も泥のように眠り何もできませんでした


2013年08月19日

紛失・・・

IMG_1502123309761.jpg


北海道ネタの続き・・・

苫小牧港での出来事
いきなり な~い! と叫んで地べたにへたり込む某氏・・・
周囲の人も何事かと驚いています。

どうやらヘルメットホルダーを紛失した模様
以前からステーが折れかかっていてグラグラしていたので
落とす前に外しちまえって言われていたのに
そのままにして途中で折れて落っことしたみたいです


IMG_159636487102973.jpg


現行車なら買えば済むけど残念ながらメーカー欠品
まぁ、あったとしてもセットで交換しないとそこだけ
キーが変っちゃうし・・・


結論:まぁ、これも旅の思い出・・・の訳ないか


2013年08月18日

暑い・・・


ツマラン飲み会ネタ3連チャンの次はツーリングネタ

昨日、長野より帰ってきたばかりなのに本日再び長野へ
夕方に帰ってきて飲みに行って翌朝4時起きで出発って・・・我ながらタフですなぁ~

でも、一緒に行く二人はとうに50を過ぎているんだよなぁ~
なのに、行きの関越ではAMGのSLSとかいうモンスターを見つけて遊んでるし
何でもすぐ飲み込んじゃいけないんだとか
良く噛んで味わってから飲み込む(チギる)んだと・・・まったくたちが悪いオヤジ達です

あの~ 自分のスピードメーターのスケール足りないんですけど・・・
おかげで車の2/3の時間で到着することができました


IMG_17440912837.jpg


朝早かったので涼しかったしね
でも、志賀高原はもっと涼しくて20~25℃
真っ青な空と緑の大地が綺麗です。

その後は鬼押し出し園近くの浅間記念館
ここは希少なバイク が少数展示されており、
バイクに興味の無い方が訪れても全く面白くない施設です。
まぁ、バイク好きでも現行車しか知らん奴が見てもツマランけどね
(詳しくは機会があればいずれ紹介します)

まぁ、展示物に関しては期待外れだけど
70~80年代の月刊オートバイやモーターサイクリストが
自由に閲覧できるのでその年代の方は構楽しめます。
よって、自分が中坊の頃に購入したモノも何冊か確認できました。


IMG_17970998812763.jpg


最後は、高速にて早めの帰路につきましたが
山を下りると暑いのなんのって・・・まるでドライヤーの熱風の中を走っているような・・・
マジでこんな暑い中をバイクに乗ってる奴は自分らも含めアホとしか言いようがない

なのに、帰りも獲物を見つけては遊んでるおっさん二人・・・
まぁ、それなりにバトルも楽しかったんだけどね


IMG_173709876532.jpg


本日、長野より帰還・・・
某氏とお互いのツーリング報告会を行いました。
なのに急遽ツーリングで明日また長野へ
詳しくはまた明日ののブログで


2013年08月14日

反省会

IMG006708908315.jpg


昨夜は急遽、空冷軍団3人で北海道ツーリングの反省会を行いました
まぁ、反省会とは名ばかりで殆ど想い出話に花が咲いただけだったけどね
一度でもこの地を走った者はその魅力に虜になってしまう。

まさに北海道マジック!

もしかして、自分は見せてはいけないモノを見せてしまったのかもしれない
まるで彼らのパンドラの箱を開けてしまったような・・・
しかし、見てしまったものは仕方ない
もう、見なかったことにすることはできないのだから・・・

これっばかりは幾ら口で説明したところで理解できないだろう
走った者にしか解らない世界がそこにある。
そして夜は更け、いつかまたこの地を訪れることを誓う3人であった


追伸:今から出発しますのでまた来週


2013年08月13日

帰省

IMG00658019384012.jpg


昨日は同級生が盆休みで帰省してきたので
久しぶりに飲むことになりました

最終的には女子も加わり総勢4人
2次会3次会と日付が変わるのも忘れて盛り上がり
楽しい夜を過ごすことができました
よってブログを更新できず・・・


追伸:明日から野暮用で留守にしますので暫くブログはお休みします。
   北海道ネタの続きはまた今度


2013年08月11日

陸送・・・

IMG_1489109283901.jpg


道内最終日・・・

何が何でも夕方までに苫小牧港まで辿り着かなければなりません
最悪でも本州までバイクを持って帰らないと後々大変です
乗れるか乗れないかは本人次第だけど
早めに判断しないと出航手続きに間に合わなくなり手遅れになります

ということで苫小牧港まで某氏のバイクを陸送することに
2台で苫小牧まで行ってタンデムにて夕張までトンボ帰り
再び某氏を乗っけて苫小牧港まで
まったく、おっちゃんは世話がやけるなぁ~


追伸:ビジネスホテルYUUBARIのオーナーには
   大変お世話になりました。
   この場を借りてお礼申し上げます


2013年08月10日

夏祭り

IMG0065709886123.jpg


久しぶりに同級生からのメール

夏祭りで焼きそば売ってるから買いに来いってさ
しかし、こっちは暑いやね~
北海道なんか革ジャンで走って丁度良かったのに

でも、富良野のへそ祭りには遥か及ばないけど
地元の祭りも風情があっていいやね


2013年08月09日

疲労・・・

IMG_147210920912883.jpg


夕張の診療所で点滴を打つオヤジが一人
連日続く早朝からの走行
毎日変る天候や宿泊場所に旅の終盤ともなると疲労も溜まります

前日の夕方、高速にて無謀な追い越しで追走してくる一般車を
覆面と勘違いしてひとり逃走劇を演じて夕張で途中下車した某氏
合流した時には身も心も完璧にブローしていました。

もう、これ以上先へ進むのは無理だろう・・・

ということで急遽ホテルを探して宿泊することにしましたが
翌日になっても体調は回復せずにこのような結果に・・・
しかも、診療所の看護士さんから新たに恋の病を貰ってきてるし


結論:ロングツーリングではペース配分や体調管理に
   十分気を付ける必要がありそうです


2013年08月08日

定例会

IMG006501098376.jpg


本日は職場の暑気払いが延期になったので
定例会となりました。
よってバイクネタはお休みします


2013年08月07日

ガス欠

IMG_1332109287301.jpg


釧路湿原の真ん中で燃料を分け合うオヤジ三人・・・
まぁ、いくらめったに車が通らない道とはいえ
ガス欠ごときで死ぬことはないので

いつもなら前日に満タンにしておくのですが
前日は帰りが遅くなり給油することができず。
翌朝は開店前(8時開店だってさ)で給油できないまま出発
何とかなるだろうが、何とかならずにこのような結果に・・・

こういう場合は判断を悩むよね~ 
運命共同体で3人共ガス欠になるリスクを選ぶか
助かる奴だけで給油ポイントまで辿り着くか


IMG_132301928309123.jpg


結局、国道に出るまで燃料を分け合いガス欠になった時点で、
残量が一番多い自分が給油しに行くことに・・・
それにしても某氏のCR燃費悪すぎ
3回も燃料分けてあげているのに一番最初にガス欠ってどうゆうこと
途中のGSで買っておいたシュコポンが大活躍です


結論:急がば回れで最短ルートより確実にスタンドがあるルートを
   選択した方が早いです・・・ まぁ、これも思い出だけどね


2013年08月06日

危険物

IMG_096539847012.jpg


クッチャロ湖での出来事
この日が北海道上陸後はじめてのキャンプ
某氏がキャンプ道具の入った防水バッグを開けると・・・

バックの中身はサンマの蒲焼の海に

よってシュラフからマットまで全てサンマ汁に犯されました
前例があるから注意するように言っておいたんだけどなぁ・・・

どうやら、一番底に入れてキャリヤに潰されたみたいです。
たかが缶詰と侮ってはいけません
こいつは、要注意危険物だったりします


追伸:今回のキャンプ場は洗濯機と乾燥機があったので
   なんとか助かりましたが、通常ならご臨終だな・・・(合掌)


2013年08月05日

アクシデント

IMG_09613846092.jpg


富良野での出来事
北海へそ祭り会場近くでUターンしようとした某氏

ガッシャーン との音に気付いた時には

開き直ってカエルのように大の字になっていました。
Uターンがへたっぴーな自分ならともかく
サーキット以外で某氏がコケるのを見るのは初めてです。
本人もどうも納得がいかない様子・・・


IMG_0966091299201.jpg


で、原因はコレ・・・キルスイッチ
今回のロングツーリングで初めてタンクバックを装着
1100Rのキルスイッチはスタータースイッチと供用で
左右どちらでもOFFになる構造・・・
つまりハンドルフルロックでタンクバックとキルスイッチが接触
エンストしてコケたって訳

恐るべしタンクバック・・・

結論:初めて使うモノには注意する必要があるみたいです


2013年08月04日

帰還・・・

IMG_1591238408471.jpg


本日、放浪の旅より無事戻りました。
まぁ、正確には昨夕に一旦帰宅したものの
事情がありまして、すぐさま仙台へとんぼ返り
なんとか、日の出前までに戻ってくることができました
今回は色々なことがあり課題が残った旅でしたね・・・
詳しくはいずれブログまたはHPにて

ということで本日よりブログを再開いたします。
あ~ぁ 現実の世界引き戻されちまった


プロフィール

ゼット!

Author:ゼット!
管理人:ちょいバカオヤジ
1966年生まれ てんびん座 
血液型A型  一応既婚  子供3人
バイク:KZ1000MKⅡ/KDX125SR
車 :RX-7(FC3S) 新型エブリィ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR