ちょいバカオヤジのプライベートブログ

ちょいバカオヤジの プライベートガレージ ピットインのブログ版です。ホームページに掲載しないような些細な出来事をアップします。(Kawasaki KZ1000MkⅡのある生活)

 
2013年07月27日

放浪の旅

fc2_2013-07-27_09-48-34-790.jpg


船上パーティーなう
よってブログは暫くお休み致します


スポンサーサイト
2013年07月26日

前夜祭

w2997664556803i3.jpg


明日からロングツーリングだと言うのに前夜祭・・・
ではなくPTAのOB会に出席
現役を引退するとこのOB会に加入させらるみたいです。
明日は3時出発で新潟まで行かないといけないのになぁ
あんまり飲むと二日酔いの飲酒運転になっちまう

間違っても寝坊しないようにしなくっちゃ


2013年07月25日

装着

IMG006373820192298401.jpg


先日、アルマイトから仕上がってきた某氏のキャリアですが
自分のキャリアと比較してデカくてスッキリしていないので
幅を詰めて小さくしようかと言っていましたが
結局のところ時間がないのでそのまま装着することに・・・

でも、市販のキャリアなんて大抵こんなもんだと思うけどなぁ
逆に自分のキャリアが小さ過ぎるような気がします。
まぁ、大は小を兼ねるし目的を考えたら大きい方が便利かと思いますよ


IMG006323827390197310.jpg


一方、こちらのサインはKならぬBの某氏のキャリアですが
荷物を積むと上部のラインが隠れてKっぽく見えるようになります
どちらのキャリアもブラックアルマイトを施すことで引き締まって見えますが
耐久性については自ら実証して貰います


追伸:これと同じの造ってくれませんか とのメールやコメントは無しで


2013年07月24日

旅支度

IMG_0534018921540.jpg


週末のロングツーリングにむけてシガーソケットを装着

まぁ、正直言うとあまりゴテゴテ余分なモノは付けたくないのが本音ですが
携帯やらデジカメ、電気シェーバーの充電用にあった方が何かと便利だったりします
昔は携帯のバッテリーなんて4~5日は持ったので乾電池式の充電器で十分でしたが、
ガラケーからスマホになって乾電池式充電器では完全に役不足です
ということで着々と準備が整っています。

追伸:シガーソケットに100Vコンバーターを装着すれば何でも使えます


2013年07月23日

サインはK

IMG_0486984088213.jpg


さて、N氏のオーソドックスなデザインのキャリアに対し
Y氏のは斬新なデザインです・・・凡人には考えつかないかも

で、イメージしたのは カワサキのK

まぁ、右側から見ると逆になってしまうのは当初から
解っていたことですが

周囲の反応はというと・・・ Bにしか見えん

図面上ではKっぽく見えたんだけどぁ~
実際に造ってみない解らないもんだね・・・

取り敢えず2台分のキャリア完成です


2013年07月22日

キャリア

IMG_048839480136.jpg


先日、塩ビ管と吊り金具で仮キャリアを製作した某氏ですが・・・

 仮キャリヤ参照

自分のキャリアを参考に製作し直したようです
当初はベンダーや溶接を駆使して造る考えでいましたが
自分達だけで造ることができないので発想の転換をしたようです。

まぁ、幅が広いとか不恰好だとか多少納得いかない部分もあるようですが
荷物を積んじゃえば解らないし、あるとないとじゃ大違いです。
この後は表面をヘアーライン仕上げしてブラックアルマイトを施せば完成です


追伸:結局、昨夜は仕事から解放されたのは深夜2時過ぎでした


2013年07月21日

緊急ミーティング

IMG_0521190842.jpg


ロングツーリングを一週間後に控え最後のミーティング
なかな皆の都合が合わず急遽昨日行いました

なんだかんだ言ってみんな相当楽しみにしているので
いい旅になるといいなぁ~
で、場所はいつもの焼き鳥屋


IMG_052412330840.jpg


次の日も作業があるので行かないって言ってたのに
結局、浦安に移動していざキャバクラ
まぁ、正確にはキャバクラじゃなくて韓国パブなんだけどね
あーぁ 日付が変わってしまった


追伸:今日は夜仕事なんだよなぁ・・・今日中に終わるかな


2013年07月20日

引き直し

IMG_0341112230938.jpg


結局、ハーネスは太い線に引き直すことにしました
まぁ、これで解決するとは限らないけど
焼損したせいで被覆自体も硬化しているし
何回かギボシやコネクターを交換しているせいで
配線の長さも短くなっています

ということで少々面倒ですがここは潔くハーネスをバラして
引き直すことにします。
まぁ、ルート的にはレギュレーターに行ってる配線だから
外回しで別途に引き直してもいいんだけどね
問題は接続部分で、少しでも抵抗を減らす為に
ギボシは24金仕様を使いましたが、カプラーはどうにもなりません。
駄目ならカプラー廃止して24金メッキのギボシにしちまうか・・・

追伸:取り敢えずカプラーは前回と異なるメーカーにしてみました


2013年07月19日

焼損・・・

IMG_0311ihbfrthw.jpg


あー 新品のステーターコイルを組んだマイZですが
ギボシ部分が焼けています
う~ん ここはZ系共通の弱点みたいですが、MKⅡコイルから
J系コイルに変えて発電量がアップした分、負担が増えたかな・・・
まぁ、ギボシ自体の通電性にも問題があるんだろうけど


IMG_0312109928342.jpg


それにしてもコイル側の配線と比較してハーネス側の配線が随分細いです
まぁ、社外品のハーネスなので純正と同じサイズかは解らんけど
J系純正(R2)のハーネスと比較しても随分細いです


IMG_03093877649102.jpg


その他には、以前に交換したレギュレーターのコネクター
ま~た、溶けてやんの ヤバイんじゃないの コレ
なんか、不安材料盛り沢山だな
ここをショートさせたらコイルがパンクするだろうな きっと
コネクターを交換してもまたなるような気が・・・

どうやら接続部分で通電性が悪くなって発熱するようなので
ギボシやコネクターを廃止して直繋ぎにすのが一番だけど
困ったね こりゃ


追伸:実はこれらも火入れを遅らせた要因だったりします


2013年07月18日

タイヤ交換

IMG_046212987383.jpg


連休の最終日はタイヤをダンロップのα13に交換してきました

ナラシでトドメを刺してしまったので
これで気分良くロングツーリングへと出掛けられます
いつもお世話になっているのは北野元さん店で
早い安い待ち時間なしの20分で作業終了 

この北野さん・・・一見するとただのタイヤ屋のオヤジですが
実は凄い経歴の持ち主だったりします。
あの高橋国光なんかと同様にホンダワークスでマン島TTレース出場し、
その後、4輪へ転向し日産ワークスドライバーとして活躍された方で
日本一速い男(アッチじゃないよ)と言われた星野一義なんかの先輩になります
ホンダの感謝デーでもコレクションホールに動態保存されている車両を
走らせており、店内には有名ドライバーとの写真が多数展示されています


追伸:α13なんてハイグリップタイヤはロングツーリングに必要ないじゃん
   なんて突っ込みは無しで


2013年07月17日

光電管式とレーダー式


都内の場合、ネズミ捕りはレーダー式ではなく
光電管式を好んで使用しているようです
よってレーダー探知機なんて付けたところでお守りにもなりません

おそらくレーダー波が多数発射されている都内では不向きなのでしょう。
レーダー式はターゲットにレーダー波を照射して反射したレーダー波の
波長の変化(ドップラー効果)により速度を算出しています

それに対して光電管式はバスのステップのように車両が通過して光を遮ることにより、
2点間の通過時間を計測して距離から速度を算出しています。


IMG2093764509183542.jpg


で、この光電管式の機械は歩道ではなく車道に設置しています。
理由は高い位置だとブレーキング等でノーズダイブしたときに
2点の検知位置が異なり測定誤差が生じるためです。
よって地面スレスレの低い位置に設置してタイヤで検知するようにしています。

そのため、パイロンを手前に設置して機械を保護していますので
車道にパイロンが設置されている場合は要注意です。
レーダー式の場合は手前で測られているから気付いた時には手遅れなんだけどね

しかし、敵さんもあの手この手と色々考えてくる訳で、
大抵は機械の前にパイロンが2つ設置されている場合が殆どなんだけど、
ずっと手前から等間隔に置いて、いかにも工事中といった風に見せかけていたり、
パイロンを横倒しにして解りづらくしている事例が見受けられました。

まぁ、そんなことに気を使うより法定速度を守ればいいのだろけど・・・
現実的には「それは~ ちょっと できない~ 相談ね~」 by中森明菜


2013年07月16日

危険地帯

IMG_047039840291.jpg


昨日の午前中、都内某所での風景・・・

3連休最終日だというのに
1時間足らずの走行の間にネズミ捕り3箇所もやってやんの
設置中も含めると4箇所・・・いくらなんでもやり過ぎだって
まぁ、交通量の少ない休日だからやっているんだろうけどさ・・・

当然、餌食になるのは車よりバイクな訳で
リッターバイクなんてちょこっと握っただけで
チェリーボーイのようにすぐピュッって出ちゃうんだから
出すなと言われても無理がある。
おまけにネズミ捕りだけでなく白バイもウジャウジャいるし・・・

休日の都内はまさに、「後ろから前からどうぞ~」 by畑中葉子
って感じです


2013年07月15日

ナラシの旅(完結編)

IMG_0440864103.jpg


昨日の朝4時、空が明るくなり始める頃
メインキーをひねりエンジンに火を入れる

さて、今日はどこへ行こうか・・・
どうせなら通ったことがない道がいいな


IMG_0447910273.jpg


ということで東海北陸道に決定

東海北陸道は世界遺産の白川郷を通る山間の高速道で
ほとんど対面通行だけど長いトンネルも多く金が掛かっています


IMG_04483298301.jpg


よって、ナラシの旅(完結編)は
中央道→東海環状→東海北陸道→北陸道→長野道→関越帰り

全走行距離は1000km超、所要時間12時間半の旅
2日間で1600kmを走破・・・っていくらなんでもやりすぎだって
1日でこんなに走ったのは大分に行ったとき以来だなぁ


IMG_04551098354.jpg


で、最後は自宅まであと10分でゲリラ雷雨
知らないおじさんやサイクリストと建設中の外環橋下で雨宿り
カッパ持ってたんだけど、たまには知らないおじさんと会話するのもいいかな・・・と


2013年07月14日

ナラシの旅

IMG006253984012.jpg


所さんのダーツの旅ならぬナラシの旅

先週エンジンが完成したので昨日はナラシの旅に行ってきました
まぁ、2週間後のロンツー先でトラブったりしても嫌なので
問題点は洗いざらいに出しておかないとね
駄目なら駄目でスペアエンジンに載せ替えないとならないし

ということで、常磐→磐越→東北→北関→常磐のループ帰り
途中、雨に降られたりしたけど組んで洗車もしてないので気にしません
SAでは北海道へ向かう雨宿りのライダーと会話したりして
ソロはソロで見ず知らずのライダーとすぐ打ち解けて
バイク乗りで良かったぁ~(by織田裕二)と思う瞬間です

2ヶ月振りのMyマシン・・・やっぱいいわ 
走行距離は550km也―


2013年07月13日

夏空

IMG_0401287401.jpg


地上も暑いけど上空もすっかり夏模様で積乱雲が発達しています
巡航高度1万2千メートル超の積乱雲は飛び越えられないので
よけるしかありません。
コックピットではさぞかし右往左往していることだろう
いかにも…夏本番って感じだね

まさにコブクロの「君という名の翼」にぴったりのイメージの夏空でした


2013年07月12日

佐賀の夜

IMG_2442763108.jpg


S・A・G・A さが~ S・A・G・A さが~

と、はなわの唄で大ブレークした・・・って随分前にだけど
はなわの故郷の佐賀県に行ってきました。
ちなみに佐賀県のキャッチフレーズは「サガをサガそう」だそうです

画像はまるで竜宮城のような外観ですが、ハーレムのような夢の国の入り口・・・
ではなく武雄温泉というところです
でも、まっとうな温泉なのにすぐ隣に正真正銘の泡系の店があったりするんだけどね


IMG_2439129347.jpg


で、肝心の温泉はというと1200年以上前から知られる古湯で
透明な熱めのお湯が特徴的です

それよりも何とも言えない雰囲気の風情ある浴室が最高なんだよな~
(脱衣室から見下ろすように浴室があります)
まぁ、この温泉以外は見所もな~んも無いところなんだけどね


IMG_0374093183.jpg


で、温泉を堪能したら夜の街へ繰り出します
って、しつこいけどな~んも無いけど
よって地元料理を堪能して楽しい夜を過ごすことが出来ました


追伸:佐賀にも一応、佐賀空港があるんだけど便数が少ないので
   福岡空港の方が便利だったりします。さすが佐賀県・・・


2013年07月11日

スターフライヤー

fc2_2013-07-11_09-45-07-275.jpg


初めてのスターフライヤー
機材はエアバスA320

ブラックの外装に合わせて
黒ベースのシックな内装となっています。
フットレストもあるしシートピッチも国内線なら
気にならないレベルです

客室乗務員の制服もポロシャツ襟立ルックの
スカイマークと違ってチープなイメージは皆無です
有料でドリングを売りつけられるようなことも無いしね
機内でのドリンク提供もあるし、大手と比較してもサービス内容に遜色ありません。


fc2_2013-07-11_09-45-30-944.jpg


A320はスターフラヤー以外にもピーチや
エアアジア、ジェットスターでも使われており
LCCでは定番の機材みたいですね

B737を使用してるのはスカイマークとソラシドとエアドゥか…


2013年07月10日

スカート・・・


あー スカートと言っても女性のスカートじゃないですよ
駅のエスカレーターで女性のスカートの中を盗撮して
喜んでいる輩もいるみたいですが・・・

そういうオマエは大丈夫なのかって
そもそも、自分が興味あるのはパンツじゃなくてパンツの中身ですから 
よって、ご心配なく

 
13728500872900944.jpg


で、今回、作業を手こずらせたのがこいつ
スリーブのスカート・・・
女性のスカートじゃないので下からじっくり中を覗いてもOK牧場

通常、ある入口のテーパーが殆どねーでやんの
これでは、とてもじゃないけどピストンを入れられません
普通はトップ・センカンドが入ればオイルリングはすんなり入るはずなのに
叩いても入らないでやんの

これって、絶対っ 内燃機屋さんのイジメだよなぁ~
まぁ、疑った分仕返しされたかな・・・というのは冗談ですが 
入れるのに3人掛かりで半日も掛かったぞ
何事も入れるには入口が大切ってことで・・・アッチも含めてね

たかがテーパー されど テーパー
仕立て屋はテーラー 喫茶店はパーラー


追伸:自分がパンツに固執してたのは幼稚園の年長さんで
   スカートめくり全盛の頃だな・・・


2013年07月09日

ヤマト発進!


さらば~ 地球よ~ 旅立つ船は~

「ヤマト発進」 男の勲章じゃない方の島大介ね

そう言えば、宇宙戦艦ヤマトまたテレビでやってるのな・・・
俺が小学生の高学年の時に大ブレークしたんだけどなぁ~

「波動砲 発射 by土方浣腸


IMG_0340397501.jpg


ということでMYエンジンが昨夜始動しました

よって 「マ~クP 発進

気持ち的にはさっさと慣らしを終えたいところですが
いきなり遠出して出先でエンコしても困るのでまずは近場で様子見です。
問題がなければ今度の3連休はナラシの旅にでも行ってくるかな


追伸:今回も皆さんに色々手伝って貰いなんとか完成することが出来ました
   関係者の皆様にはこの場を借りてお礼申し上げます(ペコリ)


2013年07月08日

週末の作業

IMG_0296038713.jpg


夏のロングツーリングまであと3週間・・・
なのにエンジンが出来上がっていません
先週、機械加工が終わって組める状態になったので
昨日、一昨日はガレージに籠もって作業していました

梅雨が明けたというのに・・・
まぁ、腰上のみの作業なので本来なら2日もあれば十分なはずですが
色々とトラブルがありまして完成しませんでした
何だかな~ 色々ありますな・・・詳しくはいずれまた


IMG_0299197340.jpg


で、5000kmほど走行したエンジンですが、
バルタイを計測した結果、新品のカムチェーンが伸びたようで
バルタイは遅れ気味でした・・・
まぁ、ドライブチェーンだって伸びるんだから当然と言えば当然だな
よって再度バルタイを取り直してからヘッドカバーを閉じます


追伸:EXよりINタイミングの方が狂いは大きいです。


2013年07月07日

七夕

IMG_033039984.jpg


今日は七夕なんだよな~
なのに、締め切ったガレージに籠って終日作業
夕方、シャッターを開けたら雨上がりの空に大きな虹が・・・
う~ん、ハワイのレインボーを思い出すね~

ここ数年は天候不良で七夕の日に天の川は見ることが出来なかったそうな
今年は久しぶり見える予定だとか

七夕と言えばその昔、とあるテレビ番組の爺さん婆さんが回答者のご長寿クイズで
一年に一度織姫と彦星が出会う川の名前は という問題に


「三途の川!」

って、おもいっきり答えてた爺さんには超~笑ったけどね(爆笑)
それはおまえと死んだ婆さんが出会う川だろうに  おあとがよろしいようで
 


2013年07月06日

ボーリング

137285007825120934.jpg


某氏の仕事が忙しくなり延び延びになっていたボーリング

やっと仕事が落ち着いたので作業して貰いました
随分遠回りして結果としてスリーブ打ち替えという予想外の展開
になってしましましたが・・・

スリーブの緩みは無かったもののOリングが入っているにも拘わらず
シリンダーとの間にはオイルが回っていました
ここにオイルが回って炭化すると熱伝導率が悪くなり
熱だまりができてオーバーヒートし易くなるみたいです。
よってシリンダー内でスリーブが動かなければいいというだけでなく
放熱の観点から密着していることが重要だったりします

ちなみにスリーブと違って電車の中では知らない女性に密着したりしてはいけません
ましてや動いたりなんかしたらタイホですな・・・


追伸:この度はお手数をお掛けしまして申し訳ありませんでした。
   この場をお借りしましてお礼申し上げます


2013年07月05日

無線局免許

IMG_0002274071.jpg


やっと某氏の無線局免許が届きました・・・

無線従事者免許があっても無線局免許がなけれ電波を出すことが出来ません
ちなみにこの無線局免許ですが従事者免許と同様に
運用時には携帯が義務付けられています。
しかし、固定局ならともかく移動局で携帯するのは困難・・・

ということでハンディ機には局免許に代わるステッカーが交付されます。
よってこいつを無線機本体に貼ることで局免許の携帯が不要になるって訳


追伸:現在、割り当てされているコールサインはJH1XXXになります


2013年07月04日

定例会?

IMG0060918304.jpg


久しぶりの定例会

3ヶ月振りか…ってその時点でもう定例会じゃないし
本来なら八丈島出身のゲストを招いていつもの店で
八丈島料理を堪能して貰う予定がドタキャン
よってOB幹部を誘って本社近くの店に変更
まぁ、OB幹部と言っても昔から知ってるから気を使わないで飲めるんだけどね

あーあー たまには こんな風に飲みたいなー
あと こんな風にとか
そろそろ新規開拓するしかないか…


2013年07月03日

ホイール

IMG00511135976.jpg


どこぞから引っ張ってきた某社のダイマグ風リアホイール・・・

某氏のリアホイールは3.5インチしかないから4.25インチになれば
160サイズまで履けるのでかなり恰好よくなるはず

ということでフロントに合わせて黒くするためにアルマイトに出そうと思ったら
2ピース構造でかしめてあるでやんの
しかも、エアー漏れしないようにご丁寧にコーキングしてあるし
かしめの材質が解らない以上アルマイトに出す訳にはいきません

※アルミ以外の材質だと電界時に溶けてしまいますので
 ホイールがバラバラになってしまいますよ~


で、諦めて紛体塗装に出そうとエアーバルブを外すと・・・
リム側の穴とスポーク側の穴がずれていたそうな
つまり、エアーバルブでスポークとリムを固定してたってこと
恐るべし某社製品・・・通りで最近のは1ピース構造に変更されている訳だ
某社の製品はレーシングホイールと違ってハブでも何でもバラバラになって
交換できるようになっています・・・在庫減らしの為の汎用化の結果か

これを見ちゃうと恐ろしくてとても乗れません
回り止めにあと2つバルブ追加をするしかねーか 
ホイールバランスも取れることだし・・・というのは冗談ですが
個人的には本物を買った方が安心して乗れて最終的には安いと思うけど・・・
それでもどーしても某社製品を使いたいって方はご自由に


追伸:一時期ニンジャ用で大ブレークしたダイマグ2ピースホイールは
   どういう構造になっていたんだろう…最近めっきり見なくなったけど


2013年07月02日

WEBとAPE

IMG_005310934.jpg


某氏の1100Rに使用するカムスプロケットを入手
自分らはAPE製を使いましたが

 カムスプロケット参照

某氏はWEB製のものをショップ経由で購入
機能的には全く同じですが中身はというと・・・


IMG_0050e397502.jpg


パッケージが違うだけでAPE製じゃねーか
まぁ、APEのカムもWEBに造らせているらしいから
持ちつ持たれつってトコですかね


結論:WEBカムだからと言ってWEBのカムスプロケットに
   拘る必要は全くありません。


2013年07月01日

クラッチレバー


もはや定番となっているブレンボのラジアルマスターシリンダー・・・
ご多分にも漏れず自分のMkⅡにも付いています

で、ブレーキ側がブレンボならクラッチ側もブレンボにしたくなるのが人情で
ブレンボの油圧クラッチマスターに交換している方も多いかと思います。
しか~し、ワイヤー式の自分には使えません・・・
なら油圧にすりゃぁいいじゃん と思うでしょうが
どうも油圧のフィーリングが好きになれず諦めていたところ・・・


IMG005810192845.jpg


某ショップの店員に見せてもらったのがコレ
ブレンボ純正レバーを使ったワイヤー式クラッチホルダーキット
おお~っ これぞ自分の求めていたものじゃ~
と喜んだのもつかの間・・・油圧クラッチが買える値段じゃんか


追伸:自分はゼファー用のホルダー&レバーを使っています


プロフィール

ゼット!

Author:ゼット!
管理人:ちょいバカオヤジ
1966年生まれ てんびん座 
血液型A型  一応既婚  子供3人
バイク:KZ1000MKⅡ/KDX125SR
車 :RX-7(FC3S) 新型エブリィ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR