ちょいバカオヤジのプライベートブログ

ちょいバカオヤジの プライベートガレージ ピットインのブログ版です。ホームページに掲載しないような些細な出来事をアップします。(Kawasaki KZ1000MkⅡのある生活)

 
2013年05月31日

点検棒

IMGP0481462.jpg


ピストンを外したついでにクランクもチェック・・・

一応、クランクは新品ポリス用を測定した上で使用しており
問題ないと思われますが、位相ズレを起こしている場合もあるので
コンロッドに点検棒を差し込んで簡易チェックをします。

4つのコンロッドに点検棒がすんなり通ってくれたので
クランク自体は問題なさそうです
たかが棒されど棒・・・


追伸:誰かさんの股間の棒と異なりこの棒は役に立ちます


スポンサーサイト

IMGP0458386.jpg


シリンダーに関しては1番2番のピストントップにカーボンがてんこ盛り~
3番4番はそうでもないですが燃焼室には4気筒共こってり積もっていました

通常5千キロの走行でこのような状態になることは有り得ません
よって、燃焼室内でオイルが燃えているのは確実です


IMGP0475389.jpg


ということで疑わしきところをチェックしていきます

まずは初歩的なところでピストンリングの裏表のチェック
トップリングは刻印が消えかかっていますが間違いなさそうです。
ヘッドに関してはポリス新品なので問題ないはず


結論:残る疑わしきところはシリンダークリアランスか・・・


2013年05月29日

カムジャーナル


オイルプレッシャーランプが点灯したエンジン・・・

このことはオイルがエンジンに回っていないことを意味しており
その影響を一番受けるのはヘッド回りです。


IMG00509389.jpg


よって、恐れていた通り新品で組んだカムのジャーナルは傷だらけに
Zの場合、カム山はオイルに漬かっているので影響を受け辛く
クランクに関してはペアリングなので、一番過酷な場所がカムジャーナルになります。

今時の水冷エンジンだったらクランクもカム山もカジっているだろうな・・・きっと
まぁ、傷だらけと言ってもニンジャ系エンジンのカム山のカジリに比べればカワイイもんだし
カムメタルがあるため(現行車は無し)ヘッド本体を痛める心配がないので
ちょっと気分悪いけどメタル交換してカムシャフトはこのまま使い回します


結論:あーあー 途中でレベルチェックして何でもいいから足しときゃ良かった・・・


2013年05月28日

全バラ

IMGP0454397.jpg


GWに四国・山陰ツーリングに行ってきましたが

  四国・山陰ツーリングはこちら

出発前にオイルを満タン(オイルを満タンっておかしいケド・・・)
にして行ったにも拘わらず、2000kmほど走破して
帰りの東京料金所でフル加速したらオイルプレッシャーランプが点滅
あちゃー もしかしてオイル無いとか
案の定レベルゲージからオイルが確認できません

ということでオイルを抜いたら1L強しか出てこねーでやんの
おまけに真っ黒くろすけだし・・・
恐らく2L位はどこかに消えて無くなってしまっており
オイル上がりかオイル下がりをしているのは確実です。
よってまだ半年しか経ちませんが残念ながら全バラです


追伸:前々からおかしいとは思っていたんだけどね・・・


2013年05月27日

Beta

IMGP05835697.jpg


先日、某氏に付き合って訪れた輸入工具店にて
安売りしていたので衝動買いしてしまったヘキサゴンレンチ

初めてのBeta(ベータ)・・・と~ってもイタリアン
実はこのBetaの工具、F1のフェラーリチームが
採用していることで有名で(現在も使われているかは知らんけど)

管理人の世代だと312T2のニキ・ラウダか
カルロス・ロイテマンのイメージだな~ Betaは うん


IMG233784648.jpg


モンツァゴリラの愛称で親しまれたヴィットリオ・ブランビラ
の駆るサーティースにもスポンサーしていたっけ(画像上)

フェラーリのピットに並ぶBetaの工具は格好良かったなぁ・・・
と子供ながらに思った記憶がある
という訳で思い入れ以外は工具としてのメリットは何もありません


追伸:ヘキサゴンレンチとドライバーはPBがいちば~ん


2013年05月26日

VX-8D

IMG_99348957.jpg


某氏が買ったVX-8D・・・
自分のはただのVX-8だけど機能的には十分です

でも某氏のはエアーバンドSP限定モデル
国内空港や空域管制、カンパニーラジオの周波数がメモリーされています。
そんなの自分でメモリーすりゃあ同じじゃん

と思いますが、漢字変換がえらい大変なので事実上この数を
メモリーさせるのは至難の業みたいです
俺も欲しいなぁ~ エアーバンドスペシャル

ということでVX-8は誰かさんに譲って買い換えちゃいました


2013年05月25日

音量測定

IMG_001039074.jpg


先日無事車検を取得しましたが・・・

マイZの音量規制値は旧車なので99dB以下です。
ちなみに平成11年以降の車両の音量規制は94dBでガス検もあります


IMG_001639064.jpg


で、検査ラインでの測定結果はというと・・・93dB(4000rpm)
心配したエンジンノイズや吸気音の影響も殆どなかったですね
まぁ、測定位置がマフラー近くの為、傍で感じるほど影響を受けないのかもしれません。
ちなみにこの仕様では上は全く回らずマトモに走ることはできません

追伸:再持込の検査では何故か91dB(4250rpm)でした・・・
   ラインではタコメーターで回転数を確認していましたが、
   再持込では振動センサーをエンジンに付けて回転数を拾っていました


2013年05月24日

純正流用


マークPエンジンに組み込んだカワサキ純正バックトルクリミッター

って何の流用かわからんけど・・・


IMGP05485674.jpg


それを見て「自分の1100Rにも組む~
と某ARK店でパーツリストと睨めっこして
見つけてきた純正バックトルクリミッター (何用かはヒ・ミ・ツ
完全ボルトオンでチャッチャと作業が終わるはずが・・・


IMG00433579.jpg


最後の最後にクラッチカバーが収まらないでやんの
ほんのちょっとしたことなんだろうけど
やはり専門店には専門店のノウハウがあるようです。


追伸:参考に自分のMkⅡのクラッチをバラしてもいいけど
   ちゃんと元通りに戻しておくように


2013年05月23日

無線従事者免許証

IMGP0556096.jpg


やっと従事者免許証が届いた空冷Z軍団・・・

この従事者免許は運転免許証とは異なり一生モノですので
紛失したりして再交付を受けない限りずっと取得時のままだったりします

で、画像下が自分の免許証で上が某氏の新しい免許証になりますが
パウチッコからプラスチックカードに変更になっています。
ちなみに、も~っと昔の従事者免許証は二つ折りの紙でした
そういや~ 昔の運転免許証もパウチっぽかったっけなぁ~

追伸:免許証には関東総合通信局長の印が押されていますが
   1級2級になると総務大臣の印になるそうです
   ちなみに二つ折りの時代は郵政大臣でした。


2013年05月22日

RKジャパン

IMGP0577397.jpg


先日のビックブレンボのブレーキパッドに続き (ビックブレンボ参照)
通勤スペシャルのKDXのフロントブレーキパッドも無いことが発覚
仕事帰りに某量販店にていつものRK製を購入

先日、交換したブレンボ純正パッドはビックブレンボだけに
ビックダディ並みの価格で驚きましたが・・・


  ※元妻の暴露本「ハダカの美奈子」も好評発売中!
    
    詳しくはこちら


という訳で・・・ ってどういう訳だ

ビックブレンボの約1/4以下の価格で済みました。
まぁ、KDXはシングルディスクだから実際は1/8以下なんだけどね~
という訳で本日無事交換を済ませましたとさ


2013年05月21日

ダボハゼ

IMG00455397.jpg


本日は子供の塾の迎えに行くはずが・・・

何故か焼き鳥屋に来てしまいました
まぁ、時間はまだあるのでそれまでの時間潰しということで
よって空冷軍団3人で飲んでいましたが
自分だけホッピーの「そと」だけです。
飲み屋にノンアルコールビールなんてないからね
こう暑いとウーロン茶よりビールもどきでしょう

追伸:間違っても「なか」を頼まないように飲酒運転になります


IMG78895378.jpg


構造変更をすると車検証の他にこのような書類が戴けます。

改造概要等説明書(改造自動車審査結果通知書)第2号様式というそうな・・・
まぁ、内容的には自分が提出した改造自動車届出書(第1号様式)を
正式な書類にして自動車検査独立法人の検査部事務所長の印を押したものになり
改造内容の証明書みたいなものです


IMG_0002298754.jpg


よくよく見ると自分が書いた内容が訂正されているところもあったけどね(裏面)
改造目的は「走行性能の向上の為」となっており、
これは一般的な改造目的の決まり文句みたいです

ということで一般的にはあまり見る機会がない書類かと思いますので
ご参考までに


追伸:原動機以外は全く申請していないのだが良いのだろうか・・・
   今迄このままの状態で問題なく通っているので敢えて触れませんでした


2013年05月19日

公認


書類提出から約5日後・・・

陸事より書類審査が通ったとの連絡がきたので
再度車両を持ち込みました


IMG_0007984.jpg


ここまでくれば何も問題ありません
エンジン番号と排気量の鋳出しの確認、車重の計測・・・
最高出力回転数が異なるということで再度音量測定

(4000rpm→4250rpmにて測定)

あとは言われた通りの窓口で書類手続きすれば無事構造変更終了となります。


IMG_0005236.jpg


こちらが出来上がってきた車検証で排気量が1.01Lから1.10Lになっています。
また、型式には逆輸入車のため改の文字はつかないそうです
これで正真正銘の公認車両になりました。メデタシ メデタシ 

結論:今回の構造変更手続きでは追加書類の提出も含め3回足を運びました。
   一日2回行った日もあったので計2日・・・まぁ、少ない方じゃないでしょうか


2013年05月18日

強度検討書


構造変更申請において出力増大に伴い動力伝達装置の強度検討書を
提出するように言われました・・・

MkⅡのカタログスペックは93PSですが出力測定結果は124PS
よってドライブチェーンとスプロケットの強度検討書が必要とのこと

「え~ そんな難しいこと無理だよ~

と思うかもしれませんが・・・

ここで求められているのはあくまで強度検討書であり強度計算書ではありません。
強度計算書なら大学等で材料力学を学んだ方でないと難しいかもしれませんが

あくまで検討書ですから強度計算の必要はなく、
同じ動力伝達装置を使用している車両と比較して
出力や重量が少ないことが解る資料を提出すれば
強度的に問題ないことが証明できます


2988735549.png


よって、同じサイズのチェーン・スプロケを使用している車種の中から
自車より重くてよりパワーのあるZZR1400のスペックシートと
チェーンとスプロケットメーカーの車種適合表を提出しました


09.jpg


構造変更申請書・・・

正式には改造自動車届出書(第1号様式)というそうな
こいつに必要事項を記入すると共に変更内容が解る資料を添付します。
書類の書き方については担当の方が優しく教えてくれました(ペコリ)

今回の変更内容は排気量(ボア)のみなので
ピストン&シリンダーの径を計測した写真やエンジン番号の写真
出力測定結果や自車(MKⅡ)と部品流用した車両(Z1100R)
のスペック表の写しを持参しました。


IMG_9974074.jpg


ストロークは変更していないので関係ないと思っていたら
ストロークを測定した写真が必要とのこと・・・
実は撮影しておらずプラグホールからそれっぽく測定した写真
を持参していったのですがそれじゃあ駄目だそうです

「え~ 全バラですか~!」 

ここは面が割れてない素人の強み・・・
自分がラインを通している間に某氏がゴネてOKを貰ってくれました

まぁ、流用したJ系エンジンも同じストロークなので納得してくれたみたいです。
この辺は担当によって見解が異なるみたいで安易に引き下がらない方がいいかも
今回も違う担当の方が来てくれてOKしてくれました
とはいうものの相手も法の番人ですから駄目なものは駄目ですけどね

その後は指摘された不足資料を揃えて審査を待つばかりです


2013年05月16日

検査ライン


構造変更するためには書類の事前審査が必要です。
つまり、構造変更に必要な書類を提出して内容にOKが出てから
通常のライン検査を受けるのが正式な手続きになります。
この書類審査には約一週間かかるとのこと・・・
でも、ここは素人の強みで

「車両を持ち込んでしまったので何とかなりませんか」・・・と

しかも、ラインの予約さえも取ってないし
(多分プロが言ったら怒られますよ きっと)
まぁ、その日は空いていたせいもありウルトラCでねじ込んでくれました


IMG_9982309.jpg


よって書類審査とライン検査の同時並行進行・・・
ライン合格の有効期限は2週間とのことなので
その間に書類審査が通れば大丈夫とのこと


IMG_9984386.jpg


ということでライン検査は光軸以外一発OKでした。
手数料(自賠・重量税含む)は¥21,940也―  
残りは書類審査です。


追伸:良い子のみんなは真似しないように


2013年05月15日

構造変更


マークPエンジンに換装してから初めての車検・・・

エンジン形式に関してはMkⅡのKZT00AEケースなので
全く問題ないのですが・・・
GPzシリンダーを使ったためシリンダーの排気量の鋳出しが
1.015ℓから1.089ℓに変更になっています


IMG_7363643.jpg


まぁ、「検査官はそんなトコ見ねーよ」って方もいるかもしれませんが
車検の度にドキドキするのは嫌なのでこの際、構造変更しておきます

まぁ、J系シリンダーには0.998ℓと1.089ℓしか無いから
J系とのハイブリットにした時点でどっちにしろ排気量表示が合わないんだけどね


IMG_9975095.jpg


ということで管轄の陸運局と協議です。

 注:構造変更を伴う継続車検は管轄以外では受けることができません。

追伸:今迄のエンジンはマークⅡエンジン(1015cc)ベースの1105cc
   だったので中身なんて解りゃしないので構変しないでそのまま乗ってました


2013年05月14日

車検対応サイレンサー

IMG_9964387.jpg


マフラーの消音化・・・

ベースとなるのは以前に使用していたKファクトリーの
内径φ54サイレンサー(今まではオピュウム仕様のφ60)

で、こいつにエンドバッフルとチ〇コみたいなインナーバッフルを装着
って俺のはこんなにデカくないけど・・・
でも長さ400mmの短小(包茎ではない)サイレンサーでは不安なので
センターパイプにもグラスウールをぶち込みます。


IMG_9970397.jpg


でも、曲がりがあるからストレートの汎用サイレンサーは入らないんだよね~
というわけでグラスウール筒の前側だけパンチンパイプを突っ込みます。
排気音に関してはかなり消音されたものの
キャブの吸気音とTMR特有のカタカタ音が煩いです

果たして測定結果はいかに・・・


2013年05月13日

車検


2年に一度のイベント・・・それは車検

ということで少々手直しをしなくてはなりません
まぁ、手直ししなくても通るものもあるかもしれませんが
くだらないことで引っかかってもつまらないので・・・

で、まずベルト付のシートに交換


IMG_9994476.jpg



チェーンケースを装着


IMG_9830578.jpg



ギヤポジション表示付のスプロケットカバーを装着


IMG_9995432.jpg



HIDからハロゲンに交換


IMG_9836750.jpg



大気開放のブローバイをパワーフィルターに戻して
その他にはマフラーの消音かな・・・


IMG_9996096.jpg


あと、車検証上に走行距離が記載されるからといって
売却時のことを考え低走行メーターに交換する方もいるみたいですが
自分の場合は売ることは全く考えていないので無駄な作業はしません

まぁ、今時、旧車のコンディションを走行距離で判断する方も
いないでしょうし・・・


2013年05月12日

皐月の陣

IMGP0522093.jpg


今日は空冷軍団4名でT.O.Tの皐月の陣に行ってきました
週刊天気予報とは裏腹に朝までの雨が嘘のようにあがり
絶好のサーキット日和となりました


IMGP0536375.jpg


チケットはTomocatさん経由で遊心の松田光一選手から
安く分けて貰いました。
おかげで楽しい時間をすごせました
Tomocatさん松田光一選手有難うございました(ペコリ)


IMG_8390307.jpg


で、肝心のリザルトはというと松田選手は2位でした・・・
惜しかったなぁ~
でも、ウィナーはちょっと大人気ない気がしなくもないけど・・・
ガッツリ食らいついて行けたのは凄いと思うけど、やっぱ悔しいよなぁ
次回は表彰台のてっぺんに上がって欲しいです


2013年05月11日

桜咲く・・・

IMG00066608.jpg


先日、いつになく真面目に勉強していたZ軍団ですが・・・

 お勉強参照

合格通知が日本アマチュア無線振興協会から届きました
これで無線従事者免許申請書が総合通信局に送付され
従事者免許が交付されます。
でも、従事者免許だけでは電波を出すことができず
無線局免許の交付を受けなければなりません。

結論:運用にはまだ暫く時間が掛かりそうです


2013年05月10日

直江津の夜

IMG00421341.jpg


本日、新潟出張から戻りました

2年振りの直江津ですが、以前の駅前は閑散としており
夜になると商店の灯も消えて寂しいものでしたが
昨年の夏から火力発電所が営業運転を開始したおかげで
街に活気が戻ってきた・・・とのことですが

全然変わってねーじゃねーか

でも、直江津の夜を満喫することが出来ました
北陸新幹線が出来たらもっと寂れてしまうんだろうな・・・

追伸:どうやら夏祭りで賑わっていたのを勘違いしたようです


2013年05月09日

ピンチヒッター

fc2_2013-05-09_10-42-42-726.jpg


急遽、代打で新潟出張に行くことに

越後湯沢で降りて北越急行の特急はくたか

第三セクターなので北陸新幹線が出来たらお役御免か


2013年05月08日

押さえ金具

IMG_9898086.jpg


ステーターコイルの配線の押さえ金具・・・

以前から某氏はエンジンからヒューヒュー言うって
気にしていましたが、この金具とローターが接触していました


IMG_9925785.jpg


この金具はプラスネジ2本で固定されていますが
実はジェネレーターカバーの底にも押さえのポッチがあります。
よって、このポッチの金具を引っ掛けないとローターに当たります


結論:たかが金具 されど金具・・・


2013年05月07日

ステーターコイル

IMG_9892452.jpg


ステーターコイル・・・

こいつの外側をマグネットローターがぐるぐる
回ることにより発電しています。
よってこいつがパンクするとエンジンは動きません

まぁ、厳密にはバッテリー点火なので
バッテリーの容量分は走れますが・・・
ということで某氏はこいつも新品に交換しました。
って言っても自分がプレゼントしたモノだけどね


追伸:マークPエンジンの加工代金です・・・って少ないけど


2013年05月06日

帰投

IMG00145346.jpg


放浪の旅から只今帰投しました。

今年のGWは意外と気温が上がらず寒かったですが
無事、四国から山陰を巡ることができました
まぁ、多少の課題は残りましたが、それは次回ロングツーリング
までに解決しましょう

という訳でブログをお休みしていました。携帯にてアップすることも
可能でしたが中途半端なレポートになるので、詳しくはそのうちHPにて


追伸:画像は山陰本線の鎧駅から見た風景で、好きな娘とずっと眺めていたい景色です
   今回はオヤジ二人で眺めてたけどね・・・  あー キショイ

   

2013年05月02日

カスタム ポイ

IMG_00352098.jpg


ロングツーリングに向けてねずみ捕りデーターの更新をしました

自分が使用しているガーミンのナビはPOI Loaderというソフトを使い
地図上に位置情報を転送することが出来ます
つまり全国ねずみ取りマップのデーターをダウンロードして記憶させることにより
取締ポイント手前で警告音を鳴らすことが出来るって訳
 
 詳しくはこちらを参照

しかも、自分で無料データー更新が出来るし
記憶させる全国ねずみ取りマップのデーターは申告により常時更新されているため
いつもロングツーリングの前にはデーターの更新をしておきます


NEZUMI1209.jpg


前回の更新は昨年の7月末で全国データー数は約8600件、今回の更新では約9600
になっており約1000件ものデーターが新たに加えられていました

まぁ、これで捕まらなくなる訳じゃないけど
ツーリング先で捕まって旅の思い出が台無しになってもね


追伸:基本は安全運転ですから、あくまでお守りってことで


2013年05月01日

ウェーブワッシャー

IMG_0060395.jpg


遊びが多くなってしまったフローティングディスク・・・

インナーベルの製作依頼をかけていますが
当分出来上がってきそうもありません・・・

ということで、ツーリング前にローターピンのワッシャーを
ウェーブワッシャーに交換しました

まぁ、ガタつきを押さえてくれるだけで
遊びが少なくなる訳ではないので
根本的な解決にはなりませんが・・・
インナーベルが出来上がってくるまでの気休めってことで

あー あー 早くインナーベルが出来上がってこないかなぁ~


プロフィール

ゼット!

Author:ゼット!
管理人:ちょいバカオヤジ
1966年生まれ てんびん座 
血液型A型  一応既婚  子供3人
バイク:KZ1000MKⅡ/KDX125SR
車 :RX-7(FC3S) 新型エブリィ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR