ちょいバカオヤジのプライベートブログ

ちょいバカオヤジの プライベートガレージ ピットインのブログ版です。ホームページに掲載しないような些細な出来事をアップします。(Kawasaki KZ1000MkⅡのある生活)

 
2012年08月31日

Oリング!

IMG_5375.jpg

Zのケースを合わせるときに忘れちゃいけないのがこのOリング
オイルフィルターから真っ直ぐ上がってくるライン・・・
入れ忘れるときっと油圧が逃げます
ちなみにこのOリング、断面が丸ではなく三角になっており
オイルポンプのところに入れるOリングと同じものです。
Z1のパーツリストだと解りづらいので忘れずに

結論:たかがOリング、されどOリング・・・


スポンサーサイト
2012年08月30日

今朝の通勤風景


通勤経路の某一級河川の支流・・・
って言ってもこの川も一級河川なんだけどね(苦笑)
で、川幅は本流とは桁違いに狭くて10m未満くらいか

でも・・・こんなのが泳いでました


IMG00094.jpg


ボラの群れかな・・・



IMG00100.jpg


鯉の群れも・・・



IMG00101.jpg

最後のなぶらは鰯の群れでしょうか
淡水? 汽水?に鰯はいないか・・・

う~ん こんな汚い川にも意外といるもんですねぇ~
これなら釣りも出来るかも

結論:チャリンコ通勤も悪くないね


2012年08月29日

今朝の出来事


通勤経路の某河川敷・・・
何やら迷彩色のトラックが多数停まっており物々しい気配が
しかも、隊員はここで野営しており、どうやら9月1日の
合同防災訓練の為に事前会場入りしているみたいです。


IMG00085.jpg


手前の車両は92式浮橋と言って、
その名の通りフロート式の架橋機材で
重量50tの90式戦車も渡れる浮力を持っています。
通常は折りたたまれて積載されていますが、
展開した橋節を連結させることで最大104mの
浮橋を設置することが可能だそうです。
東日本大震災では橋が崩壊した島に重機を運ぶために
活躍したのはニュースにもなりました。


で対岸にはこんな車が・・・


IMG00081.jpg


94式水際地雷敷設装置というのだそうである。
こやつの任務は名前の通り海岸線の水際に地雷原を構築する
ことである。車体は水陸両用で調達価格は約5億だってさ

世界のどこかで地雷を撤去している一方で
地雷を敷設する装置があるなんて矛盾しているような気がしますが
島国の日本が外来の侵略から守るには必要な装備なんだろう・・・
こやつが実際に活躍することなく退役を迎えることを願いたいものだ

追伸:地雷を敷設するのが本来の目的ですが、東日本大震災では
   地雷の代わりにダイバーを乗せて行方不明者の捜索に当たったそうです。


2012年08月28日

オイルストーン

IMG_5374.jpg

エンジンの塗装ですが基本的に合わせ面はマスキングされて塗装されていません・・・
とは言うものの、見た目的には大丈夫でも、やはり角には塗装が盛り上がっているので
軽~くオイルストーンを当てておきます!
あ~ら不思議、塗装が削れてオイルが黒くなります。

結論:こんなことが原因でオイル漏れしたらいやだかんな・・・(苦笑)


2012年08月27日

進展・・・

IMG_6874.jpg

某氏の手により某所にてある部品を製作中
完成する日が楽しみだ

詳しくは無事完成したらいずれまた・・・だけど先は長い


2012年08月26日

スクランブル・・・

IMG_68371.jpg


某バイク屋店員からの呼び出しで同級生♀がやってるスナックへ・・・
日付が変わってから偶然、店に現れた同級生とも合流
しかしよぉ、楽しみは犬の散歩と酒呑むことだけってマズくねーか
しかも、二次会のスナックは体に悪いって言ってたのに・・・

追伸:結局閉店コースじゃねーか 酒に溺れたオヤジ二人であった


IMG_5603.jpg


某氏のZ1100R純正レギュレーターレクティファイヤー・・・
経年劣化と熱で配線がカチカチのカピカピで
コブラの頭かスワンの首のようになっています
某氏曰く「俺のスネークを笑ったな~」
「このかたちでしか装着できないんだから」・・・と
確かにエビゾリさせたら確実に配線が折れるわな

結論:出先でトラブル前にMF対応のレギュレーター
   レクティファイヤーに交換


2012年08月24日

ミッションチェック!

[広告] VPS


腰下は本組みする前に仮組みしてミッションの入りを確認しておきます。
ぜ~んぶ組んで、最後の最後に「ミッションが入りましぇ~ん」
では洒落になりませんから・・・(苦笑)
で、確認の仕方ですが、ポジティブニュートラルファインダーを
殺していない場合はアウトプットシャフトを回転させる必要があります。
でないと2速に入りませんから・・・
昔、それを忘れて1時間くらい何で変速できないのか悩んだことがあります

追伸:変速はチェンジペダルがなくてもシフトドラムをプラスドライバーで
   回せば可能です


IMG_5364.jpg


4速ギヤの内側に入る玉っころ3つ・・・
こいつがアウトプットシャフトの溝にはまり、ギヤのスラスト方向の動きを
制限しています。このことにより停止時にはセカンドギヤに入らない訳
(つまりニュートラルに入れ易くなる)
で、走行してギヤが回ると遠心力により玉っころがギヤ外側へと引っ込んで
スラスト方向の動きが解除されるという仕組みになっています。
よって、そんなのメンドクセーって方はこの玉っころを取ってしまえば
いつでもどこでもどのギヤにも入るようになります。

追伸:人間でも玉っころを取ってしまう人がいるけどね(苦笑)
   まぁ、Zのミッションと違って2つしかないけど・・・


2012年08月22日

アウトプットシャフト

IMG_5509.jpg


J系エンジンのアウトプットシャフトには2種類あります。
これも一般に広く知られていることなのでネタとしては今更ですが、
たまたま前期型と後期型のシャフトが目の前にありましたのでおさらいを
画像向かって奥がスプロケットをボルトで止めるのが前期型、
手前がナットで止めるのが後期型になります。
(シャフト先端の形状が異なっているのが確認できると思います。)
前期型はボルトが緩み易いので後期型シャフトに交換するのが定番なので、
某氏のエンジンもオーバーホールに併せて前期型から後期型のシャフトに
交換しました。

追伸:Z系と違ってJ系はスプロケット裏のカラーが圧入されています。


2012年08月21日

トラブル・・・

IMG_6825.jpg


続・峠三昧ツーリング・・・

西伊豆スカイラインを先行して走行する某氏の1100R
徐々にペースを上げて走っていると・・・
いきなりスローダウンしてパーキングへ緊急ピットイン
すると「サイドスタンドが出せん 助けてくれ~」と
見るとチェンジレバーと絡まってるし
何でも途中でシフトチェンジ出来なくなったとか・・・
原因はチェンジレバーのシャフトが抜けかかって
サイドスタンドと干渉していました。
某氏の激しい走りについに音を上げたかぁ
ということで工具おっ広げて修理していますが、
流石にスナップリングプライヤーなんて
持ってきていません・・・ということでマイナスドライバー
を代用して何とか修理します
しかし、色々あるね~
いかにもZツーリングらしい風景のひとコマでした

追伸:行きの高速では、路側帯にて一人でリフトアップして
   フロント廻りを直しているツワモノのマッハがいました・・・


2012年08月20日

峠三昧ツーリング


昨日の朝7時過ぎ、某氏から電話が・・・今日はバイク日和ですよ
っていうか既に6時過ぎにメール入ってたし・・・
おいおいチミは今日、車の車検整備するんじゃなかったんかい
こんなに天気がいいのに車なんて弄ってられませんよ
ということでガレージに集合して3台で箱根方面へ繰り出すことに・・・

IMG_6813.jpg

取り敢えず湾岸→横横で逗子からR134へ
いや~ 天気がいいから湘南も賑わってますね
このクソ暑いのにバイクに乗ってるなんてアホな気もするけど
江ノ島を眺めながら海岸通りを流すのは最高
あー 因みに鼻の下伸ばして水着のネーチャンを
見たりしていません・・・まぁ、見たところでどうせ食えんし(苦笑)


IMG_6819.jpg

西湘バイパス経由で湯河原から椿ラインへ
でも久々の椿でリズムに乗れません
中盤以降は某氏の1100R に煽られちゃったので
先行させて食らいつきます
いや~ 初めて某氏と一緒に走れた気がします
いつもは、あっという間に見えなくなっちゃいますから(苦笑)
よって前日に交換したばかりのタイヤの皮むき終了


IMG_6830.jpg

大観山で昼食を済ませ伊豆スカの亀石峠へ
で、パーキングでこんなもの貰いました。
ハンドタオル(ヤマハだけど・・・)とポケットティッシュ
それと鈴鹿サーキット50周年記念イベントの入場券
8月19日は「バイクの日」ということで、静岡県道路公社が
無料配布していました。
これで通行料金がペイ出来たかな~(笑)


IMG_6820.jpg

しかし、真っ青な夏空に緑の外装が映えるなぁ~
その後は戸田峠と西伊豆スカイラインを満喫しました。 

おしまい・・・    のはずが、次回につづく


2012年08月19日

コーションステッカー

IMG_5169.jpg

某氏のフルレストア1100R・・・
各部の再塗装でコーションステッカーが全て無くなりました。
しかし、世の中には捨てる変態がいれば拾う変態ありで
(それを言うなら捨てる神がいれば拾う神ありだ
これらのステッカーを複製している方々がいます(驚)
某氏もその変態から・・・ゴホンではなくマニアの方から
譲って貰っていましたが、全てのコーションステッカーが揃うはずもなく
無いものは特注で造っていました。
画像のリアショックのKYBのステッカーはその中のひとつですが、
変態を上回る変態って身近にいるもんだね(苦笑)
気持ちは解らなくもないけど正直ついていけん・・・

追伸:この後、ババナショックスへと旅立って行きました。


2012年08月18日

哥麿会

先日の家族旅行で三陸自動車道を走っていると
田園風景の中に一際輝くネオンの一角を発見
急遽、インターを降りて確認すると・・・

IMG_6681.jpg

全国哥麿会のイベントでした
何でも東日本大震災復興チャリティーin東松島ということで
入場無料の全日本アートトラック連盟のイベントです。
という訳で初めてのアートトラックのイベントに大興奮

IMG_6766.jpg

いや~まるでディズニーランドのエレクトリカルパレードみたいだな・・・
しかし、最近の電飾はスゲ~なぁ~
昔と違って電球ではなくLEDみたいで、装飾のセンスも随分異なります。
デコトラというと管理人の世代ではやっぱ映画「トラック野郎」で
菅原文太の演じる星桃次郎の「一番星」号に憧れたもんさ~
プラモデルも沢山造ったっけ

という訳で管理人の一押しはやっぱこれかな

IMG_67121.jpg

松下金造こと愛川欽也が駆る「やもめのジョナサン」号
オーナーさんともお話させて戴きましたが、トラックの世界も
旧車は維持するのが大変だそうです。
ちなみに桃さんの愛車「一番星」号のレプリカも存在しますが、
本日のイベントには来ていないそうです  ん~残念
何でもトラブったりしてツーショットは過去に一回だけだとか・・・

という訳でその他にも画像盛り沢山なので詳しくはいずれHPにて


2012年08月17日

先日の作業風景

IMG_6491.jpg

日曜日の昼下がり、何やら悪巧みをしているオヤジが二人・・・
どこぞから引っ張ってきた中古スイングアームと中古ホイールと格闘
どうやらボルトオンという謳い文句らしいのだが
ボルトオンでないのがこの世界の定石
よって、すぐに元に戻せるように慎重に作業を進めます。
まぁ、ちょっとおかしなところもあったけど、一応ボルトオンかな(笑)
で、最後の最後にマフラーステーがスイングアームと干渉しますけど・・・
でもこればっかりは仕方ないよね、ユーザーがどんなマフラーやバックステップ
付けるかなんて解らないし、そこを調整するのがカスタムな訳
全てボルトオンで付くならカスタムショップなんて必要ありません。

追伸:何とか暫定で走れるようにだけはしときましたが、後日マフラーステーは
   再製作する必要ありですね


2012年08月16日

緊急スクランブル


家族旅行から帰還した昨日の夜、某氏と某バイク屋店員から呼び出しが・・・
チミは確か今日は家族サービスの日じゃなかったっけ
オイオイ バックレちゃっていいのか(苦笑)
という訳でもう1名の空冷乗りも合流して
総勢4名で夜の街に繰り出すことに・・・
時間も時間なのでいきなりフィリピンパブへ突撃~
異常な盛り上がりの店内・・・

IMG_6796.jpg

そして夜は更けて閉店時間の午前2時・・・
当然、帰ると思いきやお次は中国人パブへ突撃~
だいたいチミ達は盆休みかもしれんが自分は仕事なんだけど・・・
そんな叫びも虚しく連行され朝の4時まで・・・死にました(合掌)

追伸:結局、ガレージで仮眠して仕事に行きました
   あー 長い一日だった・・・


2012年08月15日

帰還・・・


本日の午前3時に帰還しました。

帰りは大船渡から海岸沿いに南三陸町まで南下しましたが
震災の半年前に訪れた時に目にした美しい海辺の街並みは、
大小を問わず基礎だけを残して跡形も無くなっていました・・・


IMG_6628.jpg



そんな中でも仮設の屋台村で営業を再開し懸命に生きる姿も

確認できましたが、復興には程遠い状況でした。


IMG_6589.jpg



自然の力の前では人間の営みなんていかに無力か思い知らされる。


IMG_6651.jpg



2012年08月12日

家族サービス

IMG_6510.jpg


今夜より家族サービスの為、ブログは暫くお休み致します・・・
あー こんな自分ですが一応家庭があったりします
妻は友人から「何で離婚しないの?」って聞かれるらしいのですが
それって酷くない 俺ってそんなに酷いオトコですかね
やっぱ酷いか う~む 毎日家に帰るだけ某氏よりマシだと思うのだが・・・
何か低次元の争いになってきたから止めよう。。。


1344728116688.jpg


結論:五十歩百歩のダメ親父同士っていうことで
   ちなみに某氏は今日もバイクでツーリングに出かけています。
   どうやら乗っても乗っても乗り足りないようで
   まるで覚えたてのサル状態だな・・・


2012年08月11日

本日の作業


本日の作業
久々に自分のバイクネタです

先日のロングツーリングでは時折セルが回らなくなったり、
マルチテンプメーターの電圧表示が下がって、
しまいにはライトが点滅してオイル警告灯が点かなくなりました

という訳で、仕事が終わってから毎日点検していたのですが、
セルが回らなくなったのとライトが点滅した原因はすぐ解ったものの
(ただ単にバッテリーターミナルが緩んでいるだけでした)
電圧降下とオイル警告灯未点灯の原因がなかなか判明しません
電気系は直すのは簡単だけど原因追求が大変なので厄介です
この炎天下の中、屋外作業は流石に堪えますので
某氏の冷房付きガレージで作業することに・・・


IMG_6506.jpg


オイル警告灯に関してはオイルプレッシャースイッチが正常なのは
テスターで確認していましたので、それ以外の部分を疑ってチェックすると
ソケット部分で線が外れてました・・・よって、ハンダ付けしてすんなり解決

しかし、電圧降下の原因がまるっきり解りません
エンジンを始動しないと適正電圧なのに始動させると降下するという
謎の原因にあたま悩まされます。(通常は逆に上昇します)
バッテリー計測では適正電圧なので充電系は問題ないことは確かです。
よって、点火系やらスイッチ、ヒューズBOXを疑って1日かけて
別なものに順番に交換してみたものの・・・結果、解消しませんでした


IMG_6508.jpg


結論、ギボシ端子が焼けていたのが原因でした・・・
この部分が焼けていたのは当初から解っていたのですが、
エンジンを始動させないと適正電圧なので通電上問題ないと思っていました。
しかし、実際にはエンジン停止時は電流が少ないので電圧降下を起こしませんが
始動させることにより点火系の電流が増加し抵抗になって電圧降下を
おこしていたようです。

また、金メッキされていないギボシ端子を使用していたのも原因の
ひとつと考えられ、こういう経験をすると金メッキされていない
ギボシ端子は使う気にならんな・・・いっそのこと全部交換するかな

追伸:最近、仲間内ではトラブルの度に「勉強になるね~」が口癖です。
   まぁ、壊れるのは確かに困るけど、直すって事はいじるってことでさ、
   いじれるってことはやっぱ楽しいな(GTロマンより)


2012年08月11日

スクランブル・・・

IMG_6504.jpg

久々に同級生♂のPTA会長より緊急招集・・・
近所の夏祭りの後はお決まりのコース
あ~ぁ、明日はバイク直るかな~
・・・ってもう今日か

追伸:最後は同級生♀がやってるスナックで閉店まで・・・
   死にました(合掌)



昨日の某氏からの写メール・・・

ヘッドカバー増し締め中。
漏れ確認するので房総に行ってきます。
だとぉ~ また置いてきぼりかいっ
きっとバチが当たるな・・・と思ってたら


1344389099022.jpg


1時間後のメールで案の定・・・電気系トラブル
何でも京葉道路でZ1000R2が先に止まり
それに伴い停車したZ1100Rもエンジンが掛からなくなったとか・・・
何とか両車とも直ったみたいですが大人しくガレージ帰りますとのこと
ぷぷぷっ やっぱり思った通りだ


1344393573943.jpg


まぁ、自分のも先日のロンツーではセルが回らなったり、電圧が下がって、
ライトが点滅してオイル警告灯が点かなくなりましたから・・・
この程度のトラブルは当り前で、取り敢えず帰って来れればOK牧場

追伸:しかし、ホント君たちはブログネタに事欠かないね



IMG_5717.jpg


先日、無事納車したはずの某氏のZ1000Rですが・・・

何回組み直しても「I Can’t Stop The Loneliness」(by杏里)で
ヘッドカバーからのオイル漏れが止まりません
う~む、恐らく面が出てないせいだと思うんだけど、カバーとヘッド上部を
修正面研する訳にもいかずどうしたもんかと・・・
(ヘッド上面を面研なんかしたらカムシャフトが回らなくなりますよ
純正のカーボングラファイト系のガスケットはあまり液体パッキンとの相性が良くない
みたいですが、ダメもとで液体パッキンのベタ塗り戦法を行うも・・・
「あぁ どうにも止まらない」(by山本リンダ)
(注:本来ガスケットに液体パッキンを塗るのは邪道です。合わせ面の段差等に
少量塗るのが基本です

一説によるとJ系のヘッドカバーは消耗品でいくら組み直しても漏るものは漏るとか
ということで、定盤の上でペーパーを当てて面出しを行うか
程度の良いヘッドカバーに交換するしかないようです。
あと、増し締めは必須ですね トルクレンチ使って締めても熱が入ったり
ガスケットが潰れると緩みますから、よって定期的に増し締めを行いました。
これで何とか止まったかな・・・止まるといいな

追伸:ネジを克服したと思ったらオイル漏れに始まりオイル漏れに終わると・・・



本日の某氏からの写メール

「おはです。 今日は朝から~ キャブセッティングでーす」


IMG_4150.jpg


って朝っぱらから随分テンション高けぇじゃねーか
まぁ、それ自体は別に問題ないんだけどさ
着信時刻が朝の5時半って・・・また、家に帰らなかったでしょ

で、セッティング決まって気持ちよく走ってたら
いつの間にか勝浦に着いちゃった・・・だってさ
まったく、困ったオヤジです


1344261970321.jpg


かと思えばもう一人の方からは
「空冷乗りならやっぱCRの方がカッコイイよねぇ
とFCRとCRの画像が・・・もう好きにしなさい

何なんだぁ~ 君たちは
でも、そんな君たちが好きだけどね
おかげで最近すっごく楽しいなぁ~

追伸:君たちのおかげでブログネタに事欠きません・・・


2012年08月06日

某氏からの写メール


某氏からの写メール・・・
しかし、何で君たちのメールはいつも題名や本文が一切無いのかね~
部品単体の画像やら分解している画像のみで、赤の他人が見たら意味不明なものばかり
まぁ、それでも自分的には通じるからいいんだけどさ


1344211523396.jpg


画像は風景からして大観山の駐車場みたいですが平日なのに羨ましい
俺もエスケープしたいけどリーマンの自分は急には無理っす
でもさぁ 確かに朝は快晴だったけど天気予報は降水確率50%以上だったはず・・・
なのに何で行っちゃうかなぁ~
案の定、雨天未走行車が雨天走行車に・・・(苦笑)
天気予報も見ずに出掛けるなんて、まだまだ空冷乗りとしては甘いな
この後、フィンの間の焼きついた汚れと格闘するのは間違いない
綺麗にするためにエンジンバラしたくなるかも ぷぷぷっ
またもや俺を置いてけぼりにしたからバチが当たったな

という訳で最後はお約束の洗車の図です


2012080617410001.jpg


追伸 : 雨宿りの為だけに旅館に泊まることも考えたそうな・・・恐るべし空冷乗り(汗)


2012年08月05日

回転テーブル

IMG_5472.jpg

 いつもの昼食の風景・・・本格的な高級中華料理(出前だけど・・・苦笑)
よって料理に失礼がないように回転テーブルを用意しました
でも、随分小さいな・・・いくら人数が少ないといっても
これじゃ料理が全て乗りきらないけど・・・
な~んて、こんな小汚い食卓がある訳ないよね(苦笑) しかもアルミ製で超重いし
実はこれドリルやエンドミルなどの切削工具を載せる回転台で、
内燃機屋さんが自ら造って使用していたものです。
見た目が中華料理の回転テーブルっぽかったので洒落で出前を乗っけてみました

IMG_5470.jpg

追伸:中身をバラしてみてびっくり! ベアリング溝を切って数珠のように
   ボールがいっぱい入っていました。呆れたのと同時に超ワロタ(爆)


2012年08月04日

帰投・・・

IMG_6483.jpg

本日、帰投しました。明日よりブログを再開致します。

追伸:ツーレポは近日中?にHPにて公開しますので、そちらを参照して下さい。


プロフィール

ゼット!

Author:ゼット!
管理人:ちょいバカオヤジ
1966年生まれ てんびん座 
血液型A型  一応既婚  子供3人
バイク:KZ1000MKⅡ/KDX125SR
車 :RX-7(FC3S) 新型エブリィ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR