ちょいバカオヤジのプライベートブログ

ちょいバカオヤジの プライベートガレージ ピットインのブログ版です。ホームページに掲載しないような些細な出来事をアップします。(Kawasaki KZ1000MkⅡのある生活)

 
2012年07月31日

放浪の旅・・・

IMG_5722.jpg


明日から放浪の旅に出ます・・・よって暫くブログはお休み致します。


スポンサーサイト
2012年07月30日

カムホルダーボルト

IMG_5071.jpg

Zエンジンではカムホルダーのネジ山のズル剥けは定番ですが、
ネジ山を傷めるのはカムシャフトを脱着する時が殆どだと思われます。
脱着する時はどうしてもネジ山の掛かりが浅くなるので負担が掛かるようです。
シャコ万なんかを利用している方もいるようですが、フレームにエンジンを搭載
した状態だと使えないし、エンジンにも傷がつくので自分は画像のように
ロングボルト&ナットを使用してネジ山の負担を軽くしています。
まぁ、正直言って超~面倒くさいけどヘッドをパーにするよりマシかな・・・

追伸:これを見て、「ヘッドカバーに当たらないの」って聞いてきた人が
   いましたが、あくまで仮組み用です ヘッドカバーを装着する前に
   一本ずつ本チャンボルトに交換しますのでご心配なく


2012年07月29日

続、冶具カバー

IMG_5703.jpg

バルタイをとるのに必要な冶具カバー・・・
厳密にはバルタイはヘッドカバーガスケットの有無や厚みにより影響を受けます。
よって、冶具カバーにもガスケットを貼り付けます。
純正品は高いから家に転がっていた社外品をカットしてボンドで固定
ヘッド側にオイルを塗っておけば張り付くこともないでしょう

追伸:本当は、ガスケットと同じ厚さのスペーサーがあればいいのだが・・・


2012年07月28日

冶具カバー

IMG_5060.jpg

 画像はバルタイを計測しているJ系エンジン(Z1100R)ですが、ヘッドカバーが
カットされています。まるで、メーカーのカットモデルエンジンのようですが
別に遊んでいる訳ではありません。
Z系エンジンはシリンダーヘッド頭にあるトップアイドラーでカムチェーンを
押さえているのはご存知かと思いますが、アイドラー自体が無いJ系エンジンは
ヘッドカバーの裏にあるスライダーでカムチェーンを押さえています。
ということはヘッドカバーを装着しないとカムチェーンに正常なテンションが張れず
正確なバルタイが測定できないことになります。
よって、画像のようなスライダーの部分を残した冶具ヘッドカバーが必要なのです

IMG_5452.jpg

まぁ、「そんなモノ付けたって変んねーよ」と言う方もいるかと思いますが、
変るか変らないかは画像でカムチェーンの押し具合を見れば一目瞭然です
そういや~ 某雑誌のS1公道化企画で某ショップ(PAMSじゃないよ~)が
冶具カバー無しでバルタイ合わせてたけど・・・大丈夫か

追伸 : あー あとカムチェーンテンショナーですがヘッドカバーより先に装着
     するとカムチェーンのテンションがパツンパツンになりますよ 


IMG_501676.jpg

某氏からの写メール・・・

Z1100Rのフロントマスターシリンダーのレベル窓は樹脂製の為、
劣化して白内障のようになって中が見えなくなっています。
よって他車用のガラス製(クラッチカバーのオイルレベル窓と同じ)
と交換・・・がっ!大きさが合いません

よってマスターの方を窓の径に合わせてボーリングしてるんだと・・・
変態だよっ へんたいっ

追伸:芯を拾うのが大変なんだよなぁ~ だってさ


2012年07月26日

鷹匠・・・?

IMG_5415.jpg

朝の通勤途中での出来事
いつも某河川敷で訓練しているのは・・・・
鷹・・・ もしかして鷹匠とか?
果たして現代でこのような職業が存在するのでしょうか?
(マタギとか鷹匠とかって)
まぁ、カラスや鳩を追い払う鷹匠はテレビで見たことあるけど・・・
話を伺ったところ職業ではなく趣味で飼育している若い鷹匠さんでした。

追伸:飼育するのには特に許可はいらないそうですが、
   調べてみると猛禽類の種類にもよるみたいです。



続、某氏のエンジン・・・

カムホルダーのトルク抜けを直して補機類バンバン付けて、
あとはクラッチワイヤーとレリーズの取付と調整すればお終いのはずが・・・
スプロケットカバーのボルト一本入りませんけど
カバーを外してみるとボルトが折れてケースの中に残ってやがんの


IMG_5476.jpg
 

実は某氏のエンジン、全バラしたらクランクベアリングのノック部分で
ケースが割れていて、別のベースエンジンを入手して組んでいますが
スプロケットカバーが付属してなかったので気付きませんでした
ちなみに、Z系は転倒してクランクエンドをヒットさせると位置決めの5番ベアリングの
ノック部分でケースが割れます・・・
よ~く穴の中を覗くとドリルで揉んだ跡が3箇所見えるので、きっと途中で
修復を断念したのでしょう!
こんなのどうやってボルト芯に穴開けんだ?・・・と思っていたら


IMG_5482.jpg


流石はN氏! 運よくダウェルピンが入る場所だったのでダウェルピン
の内径に合うドリルで揉めば芯が出ると・・・
でも、それじゃあタップ下穴としては太過ぎだけど?
芯が出たところで細いドリルで揉むんだと・・・
なーるへそ! 無事エンジンを降ろさずに修復することが出来ました。
貫通部じゃなかったのもラッキーでした。貫通部分だと切粉がケース内
に入っちゃいますから

結論:Zはとにかくネジに始まりネジに終わると・・・


2012年07月24日

ヘリサート補修・・・


短小ヘリサートの続き・・・
ヘリサートが駄目になると補修がエライ大変です
本来はヘッド単体で作業したいところですが、今更バラしたくないので
養生して作業します。


IMG_5456.jpg


で、どうやって、直すのかというとヘッドに8mmのタップを切って
8mmのボルトの中に6mmのタップを切ったものをネジロック塗って埋め込みます。
こうやって書くと簡単そうですが、こんなの元内燃機屋の某氏だから出来る業です・・・
おかげで無事トルクが掛かるようになりました


IMG_5457.jpg


結論: 急がば回れ・・・素人は悪あがきして壊してしまう前に
    さっさと内燃機屋さんに持って行きましょう


2012年07月23日

短小ヘリサート・・・

IMG_5455.jpg

先日完成した某氏のエンジン・・・

誰だっ カムホルダーにこんな短いヘリサートを入れた奴は
ヘリサートごと上がってきちゃったじゃないか


2012年07月22日

ポリスミッション

IMG_5489.jpg

やっと加工からあがってきたポリスミッションの組み込み・・・
こればっかりはノウハウがあるので実績のあるショップさんに依頼しました。
まぁ、都合が悪いところだけお願いしているプライベーターの身だから
後回しにされるのは仕方ないんだけど・・・
いくら何でもミッション組み込みだけで丸4ヶ月は掛かりすぎかと
他の皆さんもこんなに気長に待っているんですかね?
でも、他に信頼のおけるところが無いから仕方ないんだよなぁ~ハァ
取り敢えずこれからケースの加工です・・・先は長い(汗)

追伸:仕上がりは正にプロと思える工夫が随所に見受けられ、
   そのひとつひとつについて隠すことなく丁寧に説明してくれました。
   時間は掛かりましたが結果的にプロに頼んで良かったと思います。


2012年07月21日

セブンイレブンにて

IMG_5635.jpg


先日の空冷ツーリング
蘇我のセブンイレブンで休憩していると・・・


IMG_5636.jpg

駐車場で歩くカニを発見!
いくら海に近いからといって駐車場にカニがいるかぁ
目の前はR357・・・トラックに踏まれずに横断してきたのだろうか?

もしかして暑くてアイス買いに来たとか・・・な訳ないな(笑)


2012年07月20日

海の日ツーリング!


先日の「海の日」のツーリング・・・
今回のツーリングも「空冷で楽しく走ろう」がテーマのはずが・・・


IMG_5655.jpg


何故か水冷が2台も混じっています
別に水冷を仲間外れにするつもりはないんだけどさ
「ナラシの空冷Zとなら余裕じゃん」的なノリで来られると
取り敢えず「空冷なめんなよ」ってトコを見せておかないと


IMG_5676.jpg


ということで誰かさんの練習コースの「しいたけ村」やら何とかライン
では某氏と入れ替わりに先導車を突いて終了~
自分はチギられちゃった時だけ「旧車なんで~」と言い訳する
ケツの穴の小さいオトコなんで、そこんトコ夜露死苦
(こういう使い方でいいのか

その後はというと・・・


IMG_5673.jpg


千枚田を見学し~の


IMG_5682.jpg


美味しいモノを食べ~の 


IMG_5683.jpg


綺麗な海を見~の

大人のツーリングを満喫しました・・・って実につまらんレポートだ
夕方4時前には帰って来ちゃったので
某氏は走り足りなくて夜走りに行くとか言ってるし・・・
まぁ、自分とY氏は帰って風呂入ってビール飲むけどね(笑)

結論:夏の千葉は暑いなと・・・やっぱ、夏のツーリングは高原に限る


2012年07月19日

今週の定例会

IMG_56921.jpg

先々週に引き続き今週の定例会にも会社の女の子が来てくれました
いや~ なまじっかキャバクラなんかに行くより全然、金掛かんなくて楽しいね
キャバクラは金使ってこっちが気を使わなきゃなんねーし(怒)
しかも15分毎に女の子が入れ替わり、その度に新しい娘が「戴いてもいいですかぁ~
とドリンクを要求してくる・・・ブスでも当り前のごとく
勿論、その支払いは全て客がする訳でそれが店の売り上げになっている。
いつか「嫌だよ 水でも飲んでろよ」と言えるオトコになりたい・・・

追伸 : オンナを逃がさない為には指名するしかないのだが、当然別途指名料が
     発生する訳で、結局店側が儲かるシステムになっています。


IMG_6191.jpg

某氏からのメール・・・

「おはようございます。今、大井パーキングです。
これからどこに行くか考え中~」 だとぉ~(怒)

まったく仕事もせんと・・・俺もエスケープしたい
しかし、よっぽど嬉しいらしいな(笑)
夜走りには行っちゃうし、何か免許とりたての小僧みたいなんですけど・・・(苦笑)
でも、その気持ち解るなぁ~
俺もMKⅡ買ったばかりの頃は毎週一人で箱根行ってたしね
ホント時間さえあれば休日平日問わず乗ってました

追伸 : 結局、箱根新道で芦ノ湖まで行ったものの霧で引き返してきたそうな
     俺を置いてけぼりにしたからバチが当たったな・・・ぷぷぷっ


2012年07月17日

空冷ツーリング!


3連休の初日・・・
某氏から「何やってんすか~」との電話
「仕事が早く終わったんで走りに行きたいんですけど・・・」
ということで某氏の招集で急遽空冷軍団勢揃いです

IMG_5621.jpg

でも某氏がレギュレーターとバッテリーの交換を終わらせると・・・
もう3時過ぎなんですけど
じゃあ、取り敢えず軽く千葉方面でも行きますか~ 
とR357を東へとバイクを走らせます。

IMG_5622.jpg

いや~、流石にこの面子で走ると目立つね 
解る人には解るみたいで振り返る人もチラホラ
別にマル走じゃないから目立ちたいとかは無いんだけど
嬉しいような、恥ずかしいような・・・

IMG_5626.jpg

某氏も飛ばさなくても全然楽しいこのバイク 
「空冷サイコ~!」「楽しい~!」を連呼しています。
トルクフルで「いかにもエンジン!」といったメカノイズと
鉄ならではのエキゾーストノートに完璧ヤラれちゃったみたいです

IMG_5630.jpg

結局、市原の道の駅まで行ったところで、
明後日のツーリングで着ていくものがないから
カドヤに行きたいとの某氏のわがままで高速使ってカドヤ本店へ直行
即決でパンチングレザーTシャツをお買い上げ~

IMG_5641.jpg

いや~ 楽しかったなぁ~
こんなに早くみんなで走れる日が来るとは思っていませんでした。
ここ10年はZ系の友達がいなかったもんで
正直、興味無いバイクの会話に合わせるのもいいかげん疲れました
そういう奴に限って聞いてもないのに一方的に自分の話をしてきたりして・・・

追伸:流石に3連チャンは辛いので翌日のY氏のナラシ同行はお断りしました。


2012年07月16日

カエル軍団参上!

IMG_5541.jpg

元祖カエル軍団参上!・・・ってR1は無いけどね
Z1100Rを先頭にZ1000R2が2台
う~ん、豪華なスリーショットだ
これからまだ増殖の気配が・・・恐るべしカエル軍団

IMG_5540.jpg

おまけ・・・ ハイエース軍団もね(苦笑)


2012年07月15日

オイル交換

2012071118250001.jpg
 
取り敢えずナラシ用に某氏が入れたスカトロール・・・
何でもシャバシャでフラッシングオイルみたいとのことで、
実走することなく敢え無く交換! 
やっぱいつもの300V しかも新たにラインナップされた15W-60を試すことに
しかし某氏、オイルドレンから抜くだけじゃ気に入らず
オイルクーラーの配管まで外して交換してやんの・・・ 
病気だね! ビョーキ!

追伸:上廻しの配管だから気持ちは解らなくもないけどね(苦笑)


2012年07月14日

祝、登録!

IMG_77481.jpg

昨日の某氏からの写メール 
習志野陸運局にて無事登録完了 ナンバーが付きました 
光軸はテスター屋に依頼したものの
自らラインを通して十数年振りに長い眠りから目覚めました。
任意保険も入れたし、3連休はみんなで走れるかな~  楽しみだ


2012年07月13日

貴族の遊び

IMG_55783.jpg

 本日は独身貴族の上司が企画した飲み会です。(本当は課の暑気払いだけど・・・)
よって上司の計らいにより女性陣も用意されております(泣笑)
さぁて、貴族の遊びとやらを教えて貰おうかな


2012年07月12日

夏の計画

IMG_5565.jpg

某所にて夏のロングツーリングの計画中、よってバイクネタはお休みです。
ツーレポはいずれHPにて公開しますので、お楽しみに!


2012年07月11日

3度目の正直・・・


 納車後、試乗から帰ってきて某氏自らチェンジペダルの高さを調整してたら、
ミッションが入らなくなりました・・・とのこと
当初バックステップのリンケージの問題かと思われましたが、
ステップを外しても変速できません(ガ~ン)
結局ミッションカバーを開けることに・・・


IMG_5551.jpg

あー ギアチェンジアームのスプリングが外れてる 
これじゃ変速できるわけないわな
アームの野郎シフトドラムも回さんと遊んでやがって 
コラッ! ちゃんと仕事しなきゃダメじゃないかっ
取り敢えず今日のところはスプリングをはめ直して組みますが、
後日ギアチェンジアームは新品に交換することにします。
3度目の正直で正真正銘の納車となりました。 

おわり


2012年07月10日

TO THE ROAD

IMG_5531.jpg

某氏のエンジン完成しました・・・って言っても2度目だけど
中古で買って1週間でエンジンを全バラにされ3ヶ月・・・
やっと完成したと思ったらミッショントラブルで
数キロ程度走っただけでまたバラバラに
今度こそ晴れて納車となりました。パチパチパチ
某Z専門店のブログ的には、長らくお待たせしましたナラシから楽しんで下さい。
TO THE ROADって感じですかね

おしまい・・・    のはずが、次回につづく


2012年07月09日

セカンドギヤ


プーラーでミッションを引っこ抜くと・・・


IMG_5499.jpg


あー セカンドギヤのドック・・・逝ってますけど
ミッションのチェック甘かったなぁ ベースエンジンと元のエンジンから
取り出したモノと状態のいい方を確認して組むべきでした
この2速のドック部分は逝き易いからなぁ・・・ Z系は新品でこのギヤが出ないおかげで
Jミッションにコンバートする手法が確立されました。
シフトドラムとシフトフォークもチェックしていいトコ取りして、
結局シフトフォークのみ新品にすることにします。


IMG_5503.jpg


結論:やっぱミッションはちゃんとチェックしなきゃダメだな・・・
   

2012年07月08日

納車・・・

IMG_6973.jpg

無事納車しました

のはずが・・・納車したその日の夕方には既にエンジンがバラされています


IMG_5497.jpg

何でも、試乗したところガクンとなるとかならんとかで、いくらも走らずに
エンジン降ろしてひっくり返してケースを割ってミッション取り出したそうな・・・
しかし色々あるわな、オーナーの某氏もちょっとやそっとのことじゃ凹みません
まぁ、そんなコトでへこたれててはZ乗りにはなれませんから(苦笑)

追伸:展開が早過ぎてブログが全く追いついていません・・・


2012年07月07日

火入れ式!

[広告] VPS

某氏のエンジンが完成したので火入れを行いました
バッテリーはN氏が拝借してしまって無いので
ハイエースのバッテッリーとブースターケーブルで接続
プラグを抜いてオイルランプが消えるまでクランキングして、
プラグをセットして2、3回セルを回すとあっけなく
エンジンが始動しました
まぁ、セルモーターの回りが悪いのが少し気になりますが、
正規のバッテリーを接続してみないと何とも言えないですね・・・

結論:費用と手間は掛かったけどいいエンジンになったと思います


2012年07月06日

バルタイ・・・

IMG_5450.jpg

某氏のエンジンのバルタイ完了しました
先日、苦労したおかげで今回はすんなり終了~
でも、オークションで入手した新古カムのためスペック不明
おそらくWEB365だと思うんだけど・・・
という訳でN氏のエンジンに組んだWEB395のスペック表を見て同様に組み付けました。
そう考えると格安じゃない限り箱入新品買った方が得だと思うんだけど・・・

追伸:この後、次々と諸問題が生じますがまたの機会に・・・


2012年07月05日

本日の定例会・・・

IMG_5511.jpg

本日の定例会はいつものオヤジメンバーだけじゃつまらんので
たまには会社の女性を拉致・・・ じゃなくて誘ってみました
当然、撃沈すると思いきや意外にもOK~!
いや~ 久々に楽しい夜だったなぁ~

結論:職場には女性が居ないので面倒臭くなくていいのですが、
   酒の席にはやっぱりいると楽しいよね


IMG_5426.jpg

某氏のエンジンが腰下まで組み上がったので車体に搭載しました。
ワイセコ72φの1075cc仕様は定番中の定番ですね!
このあと、ヘッドを載せてバルタイです・・・完成は近い

追伸 : 昨日、動画をアップしたんだけど、朝晩には「アクセスが集中して
     サーバーへの接続を制限しています」との表示と共に、
     「優先的に接続するには有料版があります」ときたもんだ・・・終わったなFC2
     やっぱ動画はYOU TUBEに限るな


2012年07月03日

腰下完成!

[広告] VPS

某氏のエンジンの腰下が組み終わりましたのでクランクを回してみました・・・
特に意味はありません

追伸:個人的には重くなるのでこの状態で車体に搭載してしまいます


2012年07月02日

FOR SALE ?

IMG_5467.jpg
 
 某氏の1100Rが某ショップのショーウィンドウに飾られていますが、
売りモノではありませんので「幾らですか?」とか聞かないように!

 しかし、どいつもこいつも何で金の話しかしないのかねぇ~
安けりゃ欲しいのか? 安いから乗りたいのか?
そうじゃないだろう!
このバイクが欲しい~とか、乗りてぇ~とか、
そういう思いが全然伝わってこないんだけど・・・
カスタムにしてもそう!
「このホイール入れてぇ~!」とか「このキャリパーっきゃねぇ!」じゃなくて、
いきなり「幾らするんですか?」みたいな・・・
安けりゃ付けるのか? 部品の価値は値段で決まるのか?

 よく、出先で「幾らくらい掛かっているんですか?」って聞かれるけど
「解らないくらい」って答えるようにしています。
まぁ、ぶっちゃけ自分でも幾ら掛かったのか解らないんだけどさ・・・
っていうか恐ろしくて計算したくありません
そもそも、初対面の人にいきなり金の話をするのは失礼だとは思わないのかね?
そんなに知りたきゃカスタムショップにでも行って聞けばいいのに・・・

 こんなこと書くと「金持ちはいいよなぁ~」なんて言われそうだけど、
自分のはどっかのショップのコンプリート車と異なり昨日今日で
出来たものではありません。
15年以上の歳月を掛けてコツコツ仕上げてきたものです。
 
 すぐにでもカタチにしたい方は印鑑とローン用紙を持って雑誌に載っている
カスタムショップに行くことをお勧めします。


結論:カスタムは一日して成らず・・・


プロフィール

ゼット!

Author:ゼット!
管理人:ちょいバカオヤジ
1966年生まれ てんびん座 
血液型A型  一応既婚  子供3人
バイク:KZ1000MKⅡ/KDX125SR
車 :RX-7(FC3S) 新型エブリィ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR