ちょいバカオヤジのプライベートブログ

ちょいバカオヤジの プライベートガレージ ピットインのブログ版です。ホームページに掲載しないような些細な出来事をアップします。(Kawasaki KZ1000MkⅡのある生活)

 
2018年01月25日

ETC2.0

IMG_4009ngytdtdtty.jpg


最近のバイクはETCもメーカー標準装備で
センサーを付けることなくインジケーターも
タコメーター内に内蔵されています
カッコ悪いセンサーが無いのはスッキリしていいですね
メーター流用すれば他車でも可能かも



IMG_4005mbhtdtd.jpg


そして本体ユニットも以前のものと異なりETC2.0だそうです
従来のもの何が異なるかというと・・・。

高速料金は通常距離が長くなるほど高くなりますが
この2.0は渋滞緩和ルートを通行することにより距離が長くなっても
割引が適用される・・・ 予定だそうです
現状でも圏央道料金は2割引きになっているんだと



IMG_4006jgyttyuui.jpg


あとカーナビとの連動した情報提供もできるそうですが 
バイクの場合はあまり関係ないかな
そのせいか配線も異なっているような気が・・・。


スポンサーサイト
2018年01月24日

オプション

IMG_4016khgydtrsrs.jpg


Z900RSにはZ1風のグラブバーオプションも用意されています



IMG_4015lhghdgddttyy.jpg


スライダーは今風ですが流石メーカーオプションといったデザインです



IMG_4013mcisvhiirroe.jpg


そしてクイックシフターも・・・

これは純正じゃありませんがセンサーで点火カットすることにより
クラッチを握ることなくシフトアップが可能だそうです


2018年01月21日

Z900RS

IMG_3990mbutrytdtd.jpg


行きつけのショップにZ900RSが入荷していました
ネーミングやカラーリングはZ1を踏襲しているものの
全く別物のバイクですね… 当り前だけど



IMG_3993mbyyrdtd.jpg


テールカウルやテールランプはZ1風というよりは

どちらかと言えばゼファー1100っぽいデザインでしょうか



IMG_4002mbuuty.jpg


メーターは砲弾メーターのZ1風
240km表示とタコのレッドゾーンもZ1を踏襲か
インジケーターもZ1のを大きくしたようなデザインです



IMG_3991mbugutu.jpg


リアサスは二本サスではなくモノサス
ヤマハのモノクロスっぽい配置ですが
ホリゾンタルバックリンク式のモノショック・・・だそうです
何だかよく解らんけど



IMG_3992mbguydtt.jpg


フロントフォークは倒立でラジアルマウントキャリパー
この辺は他車種と共用といったところでしょうか
フェンダーステーが無理やりっぽいけど



IMG_4017mbuyyrtdy.jpg


ライトは爬虫類みたいなレンズですがLEDとのこと

バイクの場合HIDよりLEDの方が普及しそうですな



IMG_4014mbutdsyhu.jpg


チェーンは525サイズだそうで
最近ではフリクションを嫌ってかリッタークラスでも530ではなく
525が標準だそうです



IMG_4018nmbhtdttd.jpg


ホーンがオフセットして一個というのがなぁ・・・

ダブルホーンにするとCBっぽくなるからやめたとか



IMG_3987mbugyty.jpg


ということでカワサキ車で今一番注目されている一台ですが

どこの店も品薄のようですな


2017年12月21日

カレンダー

IMG_2820cmihrhihr.jpg


来年のカレンダーを入手

今年はヤマハ発動機のカレンダーを頂きましたが
来年は我らが川崎重工業のカレンダー
しかも、卓上カレンダーと手帳のフルセット


  あざ~す!!

2017年11月13日

脱落防止

IMG_1282cnhiueihirfe.jpg


先日のツーリングにて外環道でサイドカバー落としました
高速で飛ばしたのは、これで二回目だったりして・・・

シート下にカッパを押し込んだ時に浮いていたか
後方を走っていた仲間に無線で連絡を受けましたが
時既に遅し・・・ 諦めるしかありません



IMG_1417xckipoecw.jpg


ということで、以前から考えていたものの
やっていなかった脱落対策を施すことに
まずワイヤーに収縮チューブで傷防止の保護を施して・・・と



IMG_1446xdihihrfir.jpg


左右のサイドカバーをワイヤーで繋ぎます
これでグロメットから外れても脱落を防止できます

純正サイドカバーは既に絶版ですからね・・・
あ~あ~ 勿体ない事したなぁ



IMG_1445xspweuduye.jpg


ワイヤーはスナップで脱着可能なようにします
今回予備の外装を使って対策を施しましたが
左側サイドカバーは予備が無くなってしまいました

よってリプレイスも有りますが純正中古を某オクで入手
送料入れると一万円超えた  塗装もしなきゃだし・・・


プロフィール

ゼット!

Author:ゼット!
管理人:ちょいバカオヤジ
1966年生まれ てんびん座 
血液型A型  バツイチ  子供3人
バイク:KZ1000MKⅡ/KDX125SR
車 :RX-7(FC3S)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR