ちょいバカオヤジのプライベートブログ

ちょいバカオヤジの プライベートガレージ ピットインのブログ版です。ホームページに掲載しないような些細な出来事をアップします。(Kawasaki KZ1000MkⅡのある生活)

 
2017年03月21日

ヘッドセット



先日の富士ワンダーランドフェスにて

途中から無線のこちらからの音声が届かなくなりました
相手からの音声は聞こえるので多分マイクかな・・・









IMG_3956oiuytcx.jpg


ということでツーリング前にいつもの三協特殊無線さんへ

恐らくヘッドセットのマイク不良と思われますが
ケーブルの断線も考えられるため無線機とヘッドセット一式を持参

テストしてもらうと・・・



IMG_8322oiugffdds.jpg


やっぱ、マイクが逝ってましたね・・・

修理には一万円くらい掛かるし預かりとのことなので新品を買ってしまいました
まぁ、7~8年は使ったので仕方ありませんな



IMG_8342okjhgfdss.jpg


で、今回選んだのはHM-1000kt-st
以前はステレオタイプはHM-1000ezしかなかったのですが
現在はktやwpにもステレオタイプのstがラインナップされています

防雨型マイクはwpになりますがマイクが大きく口に当たるので
一番薄型マイクのktにしました
このktはケテル製のマイクになりますが性能的には他と大差ないとのこと・・・

ということで、なんとかツーリングに間に合わせることができましたとさ


スポンサーサイト
2016年11月01日

無線トラブル

IMG_4921oijhvdfds.jpg


雨のツーリングは無線がトラブります

トラブルとして多いのはPTTスイッチの接触不良
いつの間にか送信しっぱなしになって
誰も通話できなくなったりします

この手のレバースイッチは防水対策が無かったり
防水機能が不十分で壊れる可能性が高いです



IMG_4923oiuhdgd.jpg


今回のトラブルは珍しい延長コードの接触不良・・・らしいです
よって、マフラーの排気ガスでジョイント部を乾かしたり
色々やったものの回復しませんな・・・


2016年10月27日

無線のマイク

IMG_4909oihvddd.jpg


雨ツーリングにてマイクが折れた
このままにしておくと配線でブラブラして
そのうち千切れて無くなるのは目に見えています



IMG_4911 bndiydd


よって、コンビニにてセロテープを買って応急補修
何とかマイクは生きているようですな・・・
このまま無事帰宅~



IMG_4964oihggddd.jpg


帰宅後はいつものプラリペアで補修します
見た目が悪いのはご愛敬 どうせ見えないとこだし・・・

まぁ、6年以上使っているからね~
まだまだ、使うつもりですが次壊れたらどうすっかな・・・


2016年10月26日

コードレス化

njfgfhujrkrr.jpg


出張帰りに無線の部品を購入するために
秋葉原で途中下車していつもの三協特殊無線さんへ
三協特殊無線さんは日曜定休だし土曜日も隔週休みなので
こういう機会じゃないと中々行けません



IMG_6248ojhfsdd.jpg


ということで、北海道ツーリングで後輩に譲ってしまった予備のPTTスイッチと
その他もろもろ購入するついでにコードレス化について聞いてみました。
どうやら、ブルートゥース同士には相性があるようで
同じメーカーのモノでないとペアリングができないことがあるそうです
VX-8を製造しているスタンダード社でもヘッドセットを発売していますが
残念ながらイヤー引っかけ式のためヘルメットには装着はできません 



IMG_6256oijffdffd.jpg


よって三協特殊無線さんではコードレス化する場合には
SENAの外付けブルートゥース&ヘッドセットを推奨しているとのこと
電話が取れるだけでなくナビやレーダー探知機の音声案内も入力できる
優れものだそうです
でも、これを使うとせっかくブルートゥース機能を内蔵しているVX-8を使う意味がない
よって三協特殊無線さんでは防水機能しかないVX-6を推奨しているのだとか・・・

送信時のタイムラグと信頼性に関しては有線には敵わないものの
マイク性能に関してはケテルがマイク自体で風切り音を拾わないようにしているのに対し
ブルートゥースは本体でノイズ除去しているので雑音はさほど気にならないとのこと・・・

とはいうものの信頼性から有線に戻す方もいるそうです。
VX-8の構造上、通信状態が悪くなってもブルートゥースのリセットが簡単にできない・・・
っていうかメーカーが推奨していない
よって、自分の使い勝手を考慮すると今後も有線での運用が無難なようです。
まぁ、VX-8対応のバイク用ヘッドセットが発売されれば考えるけどね


2016年10月25日

ブルートゥース

sb@phgfghjkl.jpg



ブルートゥースは近距離無線通信規格のひとつで
最近バイク用通信機器として普及しており量販店で購入できることから
ツーリング等で使っている方を多く見かけるようになりました。
免許不要で同時に8台まで接続でき手軽に使える反面
通信距離が短いなどの欠点があります。
自分達の仲間はみんな4アマ保持者なので全く必要ないのですが
アマチュア無線の場合はヘルメットと無線機が有線で接続されている為
コードが引っかかってヘルメットが引っ張られる・・・なんてことが多々あります。
我々が使っているスタンダードのVX-8シリーズにはブルートゥース機能があるため
こいつを使用することでコードレス化が可能・・・ なはずです。

  メリットとしては
   ・ヘルメットと無線機のコードレス化
   ・電話が使える

  欠点としては
   ・ケテルマイクが使えない
   ・バッテリー式なので充電が必要
   ・ヘルメットが重くなる
   ・いかにも無線を付けていますといった外観


等が挙げられます。

自分の使用勝手としては
3~9日間のロングツーリングがメインでキャンプ泊のため
充電の問題から関心がありませんでした。
そもそもフォーミュラレース等で信頼されているケテルマイクを使いたいのに
わざわざ違うマイクを使いたくないといった考えもあります。



IMG_4920lkjhvccfd.jpg


ところが走り重視の方はやっぱりコードが気になるようで
雨ツーリング前に2名ほど導入しました。
実際に使用してみると送信時間にタイムラグがあるようで
間を空けて話さないと伝わらないだけでなく
送信スイッチを押す度に音声案内が流れるのだとか・・・



IMG_4960oijbdgd.jpg


もう一人は違う機種ですが無線機とのペアリングが上手くできず
電話は取れるものの全く通信が不可
まぁ、機種や設定による問題もあるみたいですが
使いものになりませんな・・・

みんな誰かさんに散々自慢されて購入したみたいだけど
誰かさんの場合はコードレス化が目的というよりは
ブルートゥース仲間との交信が目的で購入しているので
仮に使えなかったとしても痛くも痒くもない訳です。
でもコードレス化を目的に購入した仲間は・・・ 他に使い道がありませんな
ということで、購入する場合は、よ~く研究する必要がありそうです。

追伸:ネット検索するとペアリング出来ない方がリセット方法をアップしていますが
   メーカーでは無線機を壊す可能性があるので推奨していないようです


プロフィール

ゼット!

Author:ゼット!
管理人:ちょいバカオヤジ
1966年生まれ てんびん座 
血液型A型  一応既婚  子供3人
バイク:KZ1000MKⅡ/KDX125SR
車 :RX-7(FC3S) 新型エブリィ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR