ちょいバカオヤジのプライベートブログ

ちょいバカオヤジの プライベートガレージ ピットインのブログ版です。ホームページに掲載しないような些細な出来事をアップします。(Kawasaki KZ1000MkⅡのある生活)

 
2017年08月09日

スカイエール

IMG_6656nkfhvfibh.jpg


羽田第一ターミナル展望デッキのスカイステーションでは
羽田空港でしか販売されていないクラフトビールの「スカイエール」が楽しめます
よって、飛行機に乗らなくてもビアホールとしても羽田空港はお勧めなのです



IMG_6690nvkfhifgofg.jpg


このスカイステーションの営業時間は夕方5時までですが
夏季期間中は夕方6時まで営業しています
よって、夕日と飛行機を眺めながらビール片手に夏の夕涼みを楽しむことができます


スポンサーサイト
2017年08月07日

夏空

IMG_6610bvfjvfibboofbpf.jpg


夏真っ盛りの入道雲ですが
今年の夏は旅行やロングツーリングにも行かず
秋を迎えてしまいそうです
こんな夏は何十年振りだろうか・・・
まぁ、仕方ないけど


2017年07月26日

首チョンパ

IMG_4999jbbgdfs.jpg


航空科学博物館の屋外には首チョンパB747-200Bがあります
こいつはアリゾナの砂漠に保存されていた機体の機首部分
ボーイング社でセクション41と呼ばれる部位を切断して船で日本に運び
それを再度組み立てて展示しています
塗装に関してはボーイング社の許可を得て初号機塗装を施したそうです



IMG_0002jgffxfxfx.jpg


この機体は1980年にシンガポール航空で運用を開始し
その後はガルーダインドネシア航空ノースウェスト航空と渡り歩き
2004年まで24年間使用された後
飛行機の墓場と呼ばれるマラナに駐機されていました



IMG_0054mbhftd.jpg


当然、コックピットやファーストクラスの客室も残されていますが
機内の見学は有料で予約が必要になります


2017年07月25日

シミュレーター

IMG_0006fvvjhvfhf.jpg


成田の航空科学博物館にはDC―8のシミュレーターがありますが
こいつは実際にJALで使われていたものになります
JALのDC-8といえば羽田沖で墜落した逆噴射事故が有名ですが…
DC-8は飛行中に逆噴射できる構造だったんだよね



IMGP0995cbhdcfydcdc.jpg


このシミュレーターですが操作系と連動しておらず雰囲気だけだったりします
まぁ、シミュレーターとはいえ素人がいきなり操縦できる訳ありませんからね
予めインプットされたコースを飛行してそれに合わせてスラストレバーや
ランディングギア、フラップを操作するって訳



IMG_0030dcffhufhf.jpg


後方には客室があり前方のモニターと横の窓から景色を楽しむことができますが
客室はYS11とのことでDC-8のコックピット後方に
YS-11の客室を無理やり合体させたみたいです
まぁ、正直言って雰囲気だけですな飛行コースや景色も小型機のものだし・・・



IMG_0028nugugud.jpg


搭乗口は何故かノースウェストのDC-10

こちらも無料ですが人数に限りがありますので予約が必要かと思います


2017年07月24日

大型模型

IMG_0021ccfdvjfjvjfv.jpg


成田の航空科学博物館のメインホールにある
実物の1/8スケールのB747-400の大型模型
実はこの模型、後方のコックピットで操縦することができます



IMGP1024ccfvhufvvif.jpg


コックピットでは計器と前方の機体模型を見ながら操縦しますが
制服は現在では貸して貰えません
操縦桿やラダーを操作すると実際にエルロンやエレベーターが動き
それに伴い機体の姿勢も変わります。

しかし、操縦感覚はとってもダルで船に近いものであり
操作が機体姿勢に反映されるまで3~5秒ほど掛かるため
先読みしないと上手くコントロールすることができません



IMG_0004cjhvhvhjvjvg.jpg


操縦するのには料金は掛かりませんが
人数に限りがあるので入館したら早めに予約することをお勧めします。
ちなみに稼働する模型としては世界最大級の大きさだそうです


プロフィール

ゼット!

Author:ゼット!
管理人:ちょいバカオヤジ
1966年生まれ てんびん座 
血液型A型  一応既婚  子供3人
バイク:KZ1000MKⅡ/KDX125SR
車 :RX-7(FC3S) 新型エブリィ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR