FC2ブログ
 

ちょいバカオヤジのプライベートブログ

ちょいバカオヤジの プライベートガレージ ピットインのブログ版です。ホームページに掲載しないような些細な出来事をアップします。(Kawasaki KZ1000MkⅡのある生活)

 
2019年04月13日

菜の花

IMG_0675dgregreg (2)


今日は天気が良く暖かくて絶好のツーリング日和でしたね
よって、朝バイク仲間のところに寄って成田まで

今日は、チャイナエアラインのB747-400の運航日ですからね
菜の花がとても綺麗な季節になりました



IMG_0319sdvhym,o


成田で旅客型B747-400を運航している数少ない
チャイナエアラインのCI100便

しかし、いつの間にかB777-300ERや
A350-900に置き換えられ今月の運航日は2日のみ
見納めとなるのは時間の問題か・・・



IMG_0664vjykjuy.jpg


そして、折り返し便となってA滑走路16RからCI101便として
台北の桃園国際空港に向けて飛び立って行きました
まだ、かろうじて桜が残っていますが

散りゆく桜と去り行くB747-400

これも時代の流れですから仕方ありませんが
あれだけ沢山飛んでいたのに寂しい限りですね・・・



IMG_0640grgreg.jpg


そして、B滑走路16Lで撮影している時に
遠くに見える隣のA滑走路16Rにアプローチする機体

あれは、もしや・・・





IMG_0675dgregreg (1)


来月からホノルル便で運航されるANAのA380
空飛ぶ海亀ことフライングホヌですね

運用前ということでスポットではなく整備場の外れに駐機されました
通りでサクラの山公園はマニアが沢山いた訳だ


スポンサーサイト
2019年03月07日

航空上衣3型

IMG_3608kjhydtdt.jpg


ファイナルパッチ用にフライトジャケットを購入
航空自衛隊の航空上衣3型・・・のレプリカです
MA-1もいいけど、やっぱ空自仕様だな


2019年02月17日

ファイナルパッチ

kbnejhsregj (1)


今年で最後となる302飛行隊のオジロワシ
隊員の肩にはファイナルパッチが確認できます

昨年の百里航空祭はとっても混雑していて
パッチを物色することすらできなかったからなぁ・・・



IMG_3500dvvrvrv (1)


ということで、同じパッチをネット見つけて購入
来年は301飛行隊のケロヨンファントムもファイナルということで
ついでに301飛行隊のファイナルネームタグも入手

まぁ、マニアが見たら組み合わせとしてはおかしいですが
そこは忠実なレプリカを目指しているわけではありませんし
あくまで趣味の世界ですから(笑)
パッチも隊員によってまちまちで統一されている訳ではありませんから
でも、異なる部隊のパッチを付けることはないけどね

車でもたまにトヨタ車にニスモのステッカーを貼っていたり
日産車にTRDのステッカー貼っている方を見かけますが
今回はブリヂストンとダンロップのステッカーを貼っているといったところか



kbnejhsregj (2)


こちらは、以前購入した302飛行隊が沖縄基地から百里基地に
移駐した時のファイナルパッチ

ベルクロで容易に取り換えができるとはいえ
やっぱ、別に付けるフライトジャケットが欲しいなぁ・・・


2019年02月15日

生産終了

IMG_5048bhteyhnetyjn.jpg


エアバス社が世界最大の旅客機A380の生産終了を発表
オイルマネーにモノを言わせて100機以上保有している
最大の顧客であるエミレーツ航空が大量に発注をキャンセルし
今後、受注が見込めないのが要因とのこと
まぁ、受注機総数を見る限り半分以上がエミレーツ航空で
その他の航空会社からは数機・・・多くても20機ほどの発注ですからね

多数の航空会社から支持されたB747とは異なり客層が薄く偏っているし
B747みたいに貨物機として生き残る術もありませんから仕方ありませんが
十数年で生産終了とは意外と短命でしたね・・・ 

そう考えると、B747はいまだに生産を続けており(旅客型は殆ど無いけど)
半世紀近く製造されているなんて超~ロングセラーだなぁ・・・



dsverghtrkbgwtrhkb2.jpg


しかし、ANAのホノルル線就航前に生産中止発表とは皮肉ですね・・・
今更感あるし、もっと早く就航すべきだったのでは と思ってしまいます
採算が取れなかったら機材を小型化してフライングホヌを子亀にするしかないな


2019年02月09日

ウィングレット

IMG_2565regtrhryh.jpg


航空機の翼端に装着されているウィングレット(画像はB737-800)
いわゆる翼端板と言われるものですが装着すると燃費が向上します
ウィングレットの重量はB767の後付けなんかだと1.5tにもなりますが
5%程度燃費が向上するそうです

車でも航空機でも重量が軽い方が燃費が良いのは当たり前で
特に航空機の場合は徹底した軽量化が図られています

だのに~♪ な~ぜ~♪

装着されているのでしょうか

一般的には航空機の翼の断面は下面より上面の膨らみのほうが大きいので
距離の長い翼上面の方が空気の流れが速く、ベルヌーイの定理によって気圧が下がり
揚力が発生すると考えられています まぁ、諸説いろいろあるみたいですが・・・

(背面飛行の場合は動翼で迎角を大きくとることで翼形状を上回る揚力を得ることから
上下対称の翼断面の機体も存在するとのこと



IMG_2001dregreg.jpg


よって、翼端では翼下の空気が圧力の低い翼上に巻き込む翼端流が発生し
これが抵抗になることから翼端流抑制のために翼端板を装着します
画像はエアバスA320のもので矢じり形状のウィングチップと呼ばれるものになります



IMG_5258regrgreg.jpg


B777や最新のB787、B747-8などは翼端板が装着されていませんが
主翼先端は後退翼を付けたツバメの羽のような形状で翼端流の発生を少なくしています
レイクド・ウィングチップと呼ばれるもので画像はB787の翼端


プロフィール

ゼット!

Author:ゼット!
管理人:ちょいバカオヤジ
1966年生まれ てんびん座 
血液型A型  バツイチ  子供3人
バイク:KZ1000MKⅡ/Z125PRO
車 :RX-7(FC3S)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR