ちょいバカオヤジのプライベートブログ

ちょいバカオヤジの プライベートガレージ ピットインのブログ版です。ホームページに掲載しないような些細な出来事をアップします。(Kawasaki KZ1000MkⅡのある生活)

 
2017年04月25日

エントリー

IMG_8992mnbyrtdtd.jpg


4月29日(土)に関東工業自動車大学校で行われるイベントに
FCを展示しますので興味のある方はご来場を

  詳しくはこちら


スポンサーサイト

IMG_8721ggtggggfdf.jpg


本日は毎年恒例のモータースポーツジャパン
4月開催になってから初めて訪れます

天気も昨日と違って風も止み絶好のイベント日和でしたね~
ホンダのブースには絶不調で色々な噂がされている
マクラーレンホンダのF1マシンも・・・



IMG_8797gjmmjjhb.jpg


ホンダブース恒例のトライアルショーは楽しいトークでいつも盛り上がります

地味なイメージの競技ですがマシンコントロールに関しては凄いものがあり
ロードレースの比じゃありません



IMG_4077ffggggrd.jpg


デモ走行で白煙をあげながらアクセルターンを決めるのは松田次生選手
この後、ガードレールに正対し曲がり切れなくなり押し戻してもらうというハプニングも

スーパーGTの車両ってバックギアないんかなぁ
自分がガキの頃のラジコンカーじゃあるまいし・・・



IMG_8864ghjjgtefcdd.jpg


有名レーシングドライバーも勢揃い・・・ って後姿だけど

この日ばかりはドライバーもフレンドリーですからね
中々これだけジャンルの違うドライバーを一度に見られる機会はありませんよ~



IMG_8914fgthhthhf.jpg


何かと問題を抱え肩身が狭い三菱自動車ですが
デリカのデモ走行では45度の坂を上ります

ドライバーは増岡選手で、まんざらCMのイメージは嘘ではありませんな


2017年04月13日

787B

IMG_8112vhyhyjjgg.jpg


ボーイング787じゃなくてマツダの787Bね
NA4ローターのグループCのマシンになります

また、こいつの音がいいんだ 別名:天使の絶叫と呼ばれています
近年ではNAの高回転型F1エンジンなんかいい音しますが
この時代のグループCでは別格のエキゾーストノートでしたね・・・

787Bは唯一日本車でルマンを制した車両になります
イベントドライバーはもちろんミスタールマンこと寺田陽次郎ね



IMG_8266hyhjyjyjh.jpg


ということで・・・

レ~ナウ~ン レナウン レナウン レナウン娘が

お洒落で シックなレナウン娘が

わんさか わんさか わんさか わんさか

イエ~イ イエ~イ イエイ イエイ~



2017年04月12日

ウルフWR1

IMG_8257hhkjkjhvfv.jpg


1976年の年の最終戦の富士グランプリを再現とのことですが
このウルフWR1は1977年のシリーズを戦ったマシンになります

こいつをドライブしていたジョディ・シェクターは
1976年はタイレルP34をドライブしていたからね・・・



IMG_8088fhhjjkjkjk.jpg


デビュー戦で優勝する快挙を成し遂げた伝説のF1マシンですが
流線形のボディが美しく 今回、走行した車両の中では
個人的には最も恰好良く美しいと感じた車両です

この頃のF1は、まだ手探りで試行錯誤していたので
チームによってエンジンやボディ形状に特徴があって個性的でしたね
現代のF1は計算され尽くされているので
どこのチームも同じようなエンジンやボディ形状になってしまうからね


2017年04月11日

コジマKE007

IMG_8253mnbgtss.jpg


今回走行することができず残念でしたが
1976年の日本グランプリにスポット参戦するために造られた国産のF1マシン
コジマエンジニアリングのKE007になります

長谷見選手のドライブにより予選第一セッションでは4番手のタイムを記録したものの
第二セッションでは最終コーナーでクラッシュ大破してしまいました
モノコックまでダメージを受けたマシンは徹夜で修復して決勝のグリッドに並べましたが
元の状態にはならず苦しい戦いとなりました



IMG_8251mjhgrssgyy.jpg


エンジンは定番のフォード・コスワース・DFVで
この時代はお金さえあればF1用エンジンを購入することができたので
プライベーターでもF1マシンを造ることができました
今じゃ考えられないけど夢のあるいい時代でしたね・・・

翌年はKE009を開発し2度目の日本グランプリに挑戦したものの
ブリヂストンタイヤに変更したため結果を残せなかったとか・・・
その後、グッドイヤータイヤでテストしたところトップタイムと同等をマークしましたが
例の事故により日本でのF1が開催されなくなったため
その雄姿を見ることは二度とありませんでした

勝負の世界に、もしも・・・ は無い訳です


プロフィール

ゼット!

Author:ゼット!
管理人:ちょいバカオヤジ
1966年生まれ てんびん座 
血液型A型  一応既婚  子供3人
バイク:KZ1000MKⅡ/KDX125SR
車 :RX-7(FC3S) 新型エブリィ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR