ちょいバカオヤジのプライベートブログ

ちょいバカオヤジの プライベートガレージ ピットインのブログ版です。ホームページに掲載しないような些細な出来事をアップします。(Kawasaki KZ1000MkⅡのある生活)

 
2017年01月20日

ヘッド加工

IMG_7393mnxbgxgfdfds.jpg


モンスタースポーツのブースにてヘッド加工について話を伺いました

かつて東京の金町にあったダイヤモンド産業社(内燃機屋さん)ですが
現在ではモンスタースポーツ(東京都江戸川区)が買い取り
ダイヤモンドエンジニアリングとして埼玉で活動しているそうです



IMG_7397mnbvyrrd.jpg


画像は燃焼室のマシニング加工ですが
狙いは圧縮比を下げるため・・・

の訳なく鋳物で出来ている燃焼室をマシニングで軽くさらうことで
各気筒の燃焼室容積のバラつきを無くすのが目的です
Z系(カワサキ)のヘッドでもやっているショップもありますので
目新しいものでもないですが・・・



IMG_7396xxnbxtdtdtd.jpg


燃焼室だけでなくポートの内部までマシニング加工だって
何種類も削りフローベンチでいい結果のデータを使うのだとか・・・

あとは軽く表面を磨くだけで正確なポートの出来上がり
F1のヘッドなんかはアルミブロックからの総削りで造られているから
技術的には可能なんだけど・・・
いや~ びっくりですな



IMG_7399xmnxbxgdgvd.jpg


こちらのヘッドはシートリングとバルブガイドをベリリウムで打ち変え
ちとバルブ振れるけどガイドもばっさり切っ飛ばしてます 
まぁ、自分には縁のない加工ですがレースなんかだと
こういう細かい積み重ねが重要なんでしょうね

でも加工代金は思ったよりは安いみたいです
セットしちゃえば機械が勝手にやってくれますからね~
削るより基準面をどこにしてセットするかが難しそうですね
中古ヘッドなら歪んでいるでしょうし・・・

という訳で、とっても勉強になったオートサロンでした


スポンサーサイト
2016年12月05日

オイル漏れ

IMG_7162khdrrtsz.jpg


自分が組んでいるS1テンショナー
どうやらオイルが漏れているようで・・・

テンショナー周りはオイルまみれ
よってビレットカムプラグに交換するついでに
テンショナーのOリングも交換します



IMG_7165kjhgfdee.jpg


案の定Oリングが潰れて「はら たいら」ならぬ真っ平ら
これじゃぁ オイルが漏れる訳だ・・・
どうも、テンショナー付属のOリングは品質が悪いようで
純正新品を使った方が良さそうです



IMG_7181nnbytrews.jpg


ということで、Oリングを純正新品に交換して組み直しますが
組み付け前にテンショナーを縮めておく必要があります
オートテンショナーの場合は取り付けボルトを緩めただけでも
一回外して組み直す必要がありますから・・・

また、以前にも書きましたがJ系のヘッドカバーを外した場合は
ヘッドカバーにスライダーがあるためテンショナーも併せて外す必要があり
取り付けはテンショナーよりヘッドカバーを先に付けなければなりません
この手順を間違えるとカムチェーンテンションがパンパンになってしまいます
たかがガスケット交換ですが理屈が解っていないと最悪エンジンを壊します

追伸:バルタイの変更はしていませんが始動させる前に
   コマずれしてしていなことを手でクランキングして
   確認しておくと共にカムチェーンの張りを適正にしておきます


2016年12月04日

ビレットカムプラグ

IMG_7158lkhfdddb.jpg


Zの泣き所としてカムプラグからのオイル漏れがあります
純正はゴムだから瘦せてきちゃうから仕方ないんだよね

Z系ならAPEのビレットカムプラグがあるけど
J系は発売されていないようです・・・



IMG_7174ojhgfdes.jpg


ということで、とある方からJ系ビレットカムプラグを譲って頂きました
痒いところに手が届くのはJ系ユーザーならではですね

その他にも薄型ジェネレーターも作っていたりするので
もう少し早くあれば最終型ポリスジェネレーター&スタータークラッチ
じゃなく、そっちちを使ったんだけどね・・・



IMG_7175mnteaz.jpg


ということでチャッチャと交換するはずが
ガスケット剥がしに苦労しました

ヘッド単体ならそうでもありませんがカムホルダーが邪魔になって
オイルストーンが掛け辛いったらありゃしない
掃除機で吸いながらガスケットを剥がしましたが
多少、エンジン内部にカスが落ちるのは仕方ありませんな・・・



IMG_7186lkjgtdxa.jpg


外した純正カムプラグがこちら
もはやゴムではなくなっておりカチンコチンですな・・・

一週間ガスケットが乾くのを待ち増し締めを行い
50kmほど試運転してみたところ漏れる兆候なし
その後、サイドスタンドで停めて一昼夜様子をみます

翌日確認すると全く滲みはないので解決ゾロですな


2016年08月12日

スリッパークラッチ

IMG_3111oijhbvfds.jpg


STMのスリッパークラッチ

バックトルクリミッターとも言われるものですが
モトコルセが輸入代理店になっています
従来のクラッチスプリングに代わりダイヤフラムスプリング採用により
ジャダーとは無縁なんだとか・・・

とは言うものの純正流用のバックトルクリミッターの効果が
解らない自分には猫に小判だな
どっちにしろサーキットでないと恩恵を受けることがなさそうですが
公道でも自己満派にはお勧めの逸品です


2015年11月12日

Jヘッド

IMG_8330oihgcxfgyuio.jpg


随分前のT.O.Tにて

今や珍しくないZ系エンジンのJ系ヘッドへの換装
APEのアイドラーキットを使えば、さほど難しくありません
よって、レースなんかだと結構見かけますね・・・

まぁ、ゼファーエンジンと間違える方もいるみたいですが

 逆レプリカ・・・参照



IMG_8328pojbvcdftyui.jpg


で、こちらの車両も前車同様にJヘッドですが
似て非なるものだったりします

シリンダーもJ系なことからクランクもJ系を使用した
自分のと同じスライダー仕様のエンジンですね きっと
よって、マグネットローターもZ1系ではなくMkⅡ系
勿論J系も取り付け可能だけどね

恐らく気付く人は殆どいないだろうなぁ・・・きっと


プロフィール

ゼット!

Author:ゼット!
管理人:ちょいバカオヤジ
1966年生まれ てんびん座 
血液型A型  一応既婚  子供3人
バイク:KZ1000MKⅡ/KDX125SR
車 :RX-7(FC3S) 新型エブリィ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR